苦しい闘病生活が終わり

 

ひな(14歳)今日、4月29日永眠しました

 

27日にすべての治療をやめて残された時間をゆっくり過ごさせたいと決断してから

 

1日が長かった

 

自分の選択が良かったのか間違っていたのか自問自答しながら

 

何回も、やっぱり点滴してあげたい

 

効かないかもしれないけど膵炎の痛みを取るためのステロイドを入れてあげたい

 

と思ったり

 

今やったら余計苦しめると思ったり

 

私にとっては苦しい3日間

 

 

 

22日の最悪な状態から一度回復してくれて

 

ギリギリまで歩くことができて

 

この1週間いっぱい甘えさせてあげることが出来て

 

一緒に過ごせてよかった

 

 

 

ひな、ごめんね

 

 

苦しませてしまっって

 

 

ごめんね

 

 

安らかに