急性肝炎で緊急入院

テーマ:
いつも元気いっぱい黒豆

体調の急変で病院に行って採血

結果、急性肝炎

肝臓の数値が測れないほど悪くなっていてそのまま入院

総ビルルリン   6.3
SGOT   365 
SGPT  1000以上測れない数値
ALP(アルカリフォルスターゼ)3500以上測れない数値

炎症反応 6.0   通常は、0
その上、低血糖


遺伝で顔の色素が抜けてるけど、まだ5歳です

いつもは、元気いっぱい!!5お転婆娘です

3日前、突然吐いたので病院

元気だったので吐き気止めの注射を皮下に入れてもらって内服をもらって帰宅

でも、何回も吐いたので体調が戻りきれないまま今度は夜中脱水の症状

ヤバい

朝一、病院

皮下に100cc 補液に吐き気止めを入れてもらって帰宅

2~3時間後元気になって、しっぽプリプリ

少し安心

ただ、私も同時に体調悪化

熱が上がって思考能力低下起きていることが出来なくなってました

ここで、最大の見落とし
ここで気づいていたら状況変わっていたと思う

補液を入れてるのに、オシッコが濃い

本来は、ほとんど色のないオシッコするはず

ここで、肝臓と思うことが出来たはず

ただ私、オシッコ濃いな-と思いながら思考が止まってしまっていたのでスルーしてしまいました

当然、黒豆と私同時進行で病状悪化のまま

黒豆朝一、病院に行き入院となってしまいました

私も、体調悪化
声が出ない頭が廻らない

最低限のことだけ『先生、オシッコの色が変、大変、肝臓』

だけ言ってダウン

本当に迷惑かけました

私今は、ようやく復活してきましたが

味覚がなくなってしまって困ってます

何食べても美味しくない!!



今日先生から電話がきて

細菌性の急性肝炎とのことでした

黒豆は、若くて体力があるので回復しているとのことです



肝臓は、沈黙の臓器の一つです

特にワンコは分かりずらい

症状は最大に悪化しないと出て来ません

肝臓の病気のオシッコの色も普段から気にしていないと見落とします

気にしてたのに見落としました(笑)

お外で、おトイレをさせたりしてる子は見落としたりするので

ペットシーツでオシッコさせてね

私のようにならないように気をつけてくださいね

少しですが、私の失敗談を参考にしていただけたらうれしいです