こんなのが 農家の嫁さん やってます

こんなのが 農家の嫁さん やってます

農業や、農家の嫁さんってどんなイメージ?こんなやつもいるよ、こんなこともできるよってことを、紹介していきます♡

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
海行きたいなぁ、最近行ってないなぁ(千葉の海は)、毎日忙しいしなぁ…

ええい、明日の予定を朝一で済ませて海に行こう!ということで、仕事が休みの弟と出かけた。

いつもとは違った場所を開拓してみることにしたので、車を停められそうなところ、海に下りられそうなところを探した。

今日は今年一番の暑さ。

グリーンダカラとミネラルウォーターの汗が出る。

岩場を登って下りて、渡って

砂浜を目指して歩いた。

陸上の運動はからっきしな私だけど、岩場歩きは得意なんだ。

大汗をかきながらどんどん歩いて、ふと目に入ったタイドプールに見慣れないものを見つけた。

『あれはなんだろうか?』

近寄って見てみるが、初めて出会うもののようだ。

{2A6ACB66-D8F0-405D-A70E-821CADECE207}

かたいのか、やわらかいのか

毒はあるのか、ないのか

はやいのか、おそいのか…

{9307EBFA-FF0F-473C-AF96-389B49A13960}

ふたつ、可能性を考えたのが

スベスベマンジュウガニかなんかのカニ

↓wikiから拝借したスベスベマンジュウガニの画像

{CB2B56B5-A378-41FE-8E8E-4A25477E3764}

もしくは、ヒトデかな?と思った。

トゲやハサミがあると危ないので、近くにあった棒でつついてみる。

ふにふに

やわらかいのか。

ってことは、腹足のなんかだな。

腹足というのは、巻貝とか、ウミウシとか、ナメクジとか、あのへんのやつら。

手を伸ばして触ってみると、思いのほか簡単に剥がれた。

お前は誰だ…?

↓表

{AAD6C92F-ECBC-4C51-9FDA-EB3774E032BE}

↓裏

{AB4892E8-C6E7-45E3-AA12-4995DEA3086F}

例えるなら、どら焼きのような形状。二枚のヒラヒラが重なっていて、少し隙間がある感じ。

こいつに似た生き物を見たことがあるんだよな、ドロアワモチとかイソアワモチとか、あのへんの仲間じゃないかな?

後ほど調べてみることにした。

タイドプールをよく見ると、もう1匹似たようなやつが。

弟にジャボンしてもらってすくいあげる。

模様や色は違うけど、形状はとても似ている。種類が違うのか、個体差、あるいは齢の違いなのか。

{046A1879-1A89-49D8-B90F-3899517D878D}

まぁ気持ち悪い、生理的に無理!という人もいるんだろうけど、無害でゆっくりでフワフワしているこやつらを見ていると、毒気なんて抜かれるのである。私は軟体動物(貝類や、殻が退化したイカやタコ、アメフラシ、ウミウシとかそのへん)が好きだし、腹足綱(巻貝とか、アメフラシとか、ヒラヒラと腹ばいのやつ)はことさらに好きだ。

結局、名前を調べるのはとても苦戦したのだが、(弟が)やっと調べあげてくれ

ゼニガタフシエラガイ
カメノコフシエラガイ

フシエラガイという、ウミウシの仲間だということが判明しました。名前がわかるとさらに愛しいね。

それから別のタイドプールには、小さな小さなウミウシが。これはビー玉より小さいくらい。

{B03ABC22-B1F6-49DD-8F81-4F9B0AB243E0}

{C4AEED25-8879-49D7-9BAA-03C85D620264}

これも名前を調べるときに

『シロウミウシ、アカホシとかつきそうだな、アカホシシロウミウシとかそんな名前じゃないか?』

貝殻や生物の名前を調べていくと、名前をつけるある法則のようなものに気がつく。赤い点々がついているから、アカホシ。そして白いウミウシだから、シロウミウシ、そのへんを予想した。

結果、アカボシウミウシという名前が判明した!!!イエーイ!!!



タイドプールでは、たくさんの小魚が泳いでいたし

{35C08EFB-9BED-4679-AF8C-2151663AD019}

ウツボもいたし

捕食シーンも見たし

{40F08B17-087B-4DA0-A1B6-785243B2FF32}

貝殻を拾わない遊び方も、たまにはいいものだなぁと思いました。(拾っていないとは言っていない)

さぁ、明日からもしばらく忙しいけど、元気補充したから頑張るぞ*\(^o^)/*


テーマ:
農家の嫁さんブログを書いているけど

農家の嫁さんという立場に嫌気がさすこともある。

このブログの趣旨が

「こんなやつも、農家の嫁さんだよ」ってことなので

農家の嫁さんって、こうしなきゃいけないんだろうな

これをやっちゃいけないんだろうな、なんてイメージを壊せたら本望なので

いい面ばかりじゃなく、嫌な面も書いたっていいと思う。

ネガティブキャンペーンというわけではなく

農家の嫁さんという立場について

多様性を理解してもらいたいし、主張したい。



という点をふまえて読んでもらえると幸いです。



農家の嫁さんって、なんだろうね。

私は結婚するまでは比較的、農家に対していいイメージも悪いイメージもなかった。

あまり考えたことがなかった、という方が正しいかもしれない。

父はサラリーマンだったので、サラリーマンの嫁としての作法、みたいな話は

すごくよく聞いていた気がするけれど、農家はまた、全然違うよね。

農家のいいところは、なってみないとわからないことが多かった。

農家の好きじゃないところは、今思えば、世間で言われている通りだった。

ただたんに、農家に対して、私の考えや知識が足りなかったのだろうと思う。



あくまで、農家が悪いという話ではない。

相性というものもあると思う。

だから、平気な人は平気だろうし

そうでない人には向かない、それだけの話だろうと思う。



農家、とひとくくりにしてしまうのは、いささか乱暴だと思う。

私は農業が嫌いだと思ったことはないし

土や、ネギ仕事は好きだ。

けれど、農業に長く携わってきた人と

農業以外の仕事をしてきた私とでは

仕事に対しての考え方、やり方が全く違うのだ。



誰が悪い、何が悪い、というわけではない。

誰かを責めたいわけでも、貶めたいわけでもない。

けれど、結婚して数年

そろそろ、我慢をするだけでは乗り越えられないものがあることにも気が付くころだ。

私は我慢が嫌いだ。

我慢するくらいなら、我慢をしなくてもいいように、話し合いをしたり、工夫したり

共通の認識やルールを設けてみたい。

それがうまくいかなければ、また考えればいいと思う。

自分が成長しないのも、人との関係が成長しないのも、とても嫌いなことだ。

諦めるのも、我慢するのも、一通りの努力をした後にしたい。

そう思っての数年間だった。



話し合っても変わらないことはあるし

伝わらないことも山ほどある。

関係の成長を諦めることだってある。

それは時間が経てば変わることもあるし

変わらないこともある。

無理なときには無理なものだし

落ち込んだり、気分を害している時間は、とてももったいないと思う。



そのときのベストを尽くす、なんていうと

うまくいかなかったとき、落胆してしまうから

今までより、ちょっとマシ、それでいいと思うんだよね。

肝心なのは、歩みをとめないことであって

全速力で走るときと、何もしないときが交互に来るのがいいわけじゃないと思う。

コンスタントに平均点を取る

落ち込んでいても、風邪をひいても、安定した結果を出す。

0点か100点か、という考え方をずっとしていた私に

父はそんなことを、よく言っていた。今ならよくわかる。



農家の嫁さんとして、家の役に立てないことは

少々体裁が悪いと思ったりはする。

でも仕方ないのだ。

物事には優先順位ってものがあるし

私にしたら、嫁さんとしての体裁は些細なことで

些細なことを気にするあまり、大きなことを失わないように

それでいいんだと思うんだよね。



ってことで、何年ぶりかなぁ、アルバイトをすることにしました。

やっぱりなんだかんだ、人の目は気にするからね

あんまり、みんなが来そうな場所では働かないよ(笑)

久しぶりの社会復帰で、すごく緊張した。

いろんな事情で、いつまで続くかはわからないけど

やれるだけやってみようと思う。

初日、二日目とやって

一瞬で、爪や手はボロボロだし

足も腰も腕も、パンパンになった。

けれど、早寝早起きして、おにぎり作って

くたくたになって帰ってくるのは楽しい。

休みの日が、こんなにうれしいものだったなんて、久しぶりの感覚。

お金があれば、いろんなことが可能になる。

正直、家の仕事の方がずっと楽だけど

お金がもらえるからね。全然違うよね。



いい子、いい嫁さんじゃなくたっていいじゃん。

誰かを傷つけようとして生きているわけじゃない。

どちらだけが正しいわけでもないし

そもそも、正解なんてないのかもしれない。

でも、一歩踏み出したら、せいせいした。



お金を稼いだら、夫にお小遣いをもらわなくてよくなる。

そうしたら、家計も助かる。

お金を稼いだら、人にももっと、何かをしてあげられる。

お金を稼いだら、いつも、髪の毛をきちんとしていられる。

お金を稼いだら、友達とご飯にも行けるし、貝殻も拾いに行ける。

お金を稼いだら。

沖縄も、八丈島も、加茂水族館も行ける。あー行きたい。

あとは?

私が家の仕事を手伝ったって、1円だって儲けは増えない。

私が外で働いたら、だいぶ、家計は助かる。

いいじゃん、今はそれでいいと思うよ。



同居をする人、しない人

一緒に働く人、働かない人

家族の数だけ、関係の形は違うから

農家だから、結婚したから、こうじゃなくちゃいけないなんて

絶対、そんなことないんだからね。

我慢なんて言葉、大嫌いだよ。

納得いってないくせに、耐えてやってるっていう傲慢な言葉。

我慢しているという人は、大体、自分が我慢をしてあげていると思っている。

どうにかする、努力もせずに、何もしないことを選んで、上から、してやっていると思っている。




まぁ、完璧な人なんていないので

失敗もしますし

いろんな人がいるよね、ってありのまま認めることは

諦めじゃないと思う。

咀嚼して、自分にとって吸収しやすい形にしていくのが大事。



まぁたいがい、いつだって不良だなと思う。

敬虔なクリスチャン、にはなれなかったし

従順な農家の嫁、にもなれなかった。

てやんでぇバーローちきしょうめ。

私は不良だけど、すっごい一生懸命生きてるよ。

いいじゃんそれで!!



そんなわけで

勤め始めて、最初の休日は、ぐっすり寝て。

美容室に行って、カラーリングして。

ちょっと、めちゃくちゃいい色じゃないのさ、小野寺さん。

愚痴もしこたま聞いてもらった。

今日は愚痴や近況報告ばっかりだったなぁ。

ていうか、めちゃくちゃいい色ね、いい仕事してるわ。

お仕事頑張って、マメに美容室行って、またモチベーションあがるわぁ。

今日はこれから、夫とタコ焼き作る!!!

楽しみだなぁ(*´ω`)

テーマ:
千葉の子宝スポットといえばココ!と言われている笠森観音。

行こう行こうと思いながらも、後回しになっていた。

この日は大みそか。

笠森観音に初詣に行こう、なんて案も出ていたけど

初詣にはすごく混雑するというので却下。

あれ、ひょっとしたら、大みそかって一番空いてるんじゃない?ってことで、行ってきた。

冬はネギの繁忙期だから、休みが取れないからね。大みそかはちょうどよかったのだ。



大楠の根元が、アレに見える。

この隙間から、観音様が見える。

ここを、夫が先、妻が後からくぐるといいんだそうだ。

{1B87F97F-0476-49B0-B2A9-2539B7908FB2:01}

ご利益とか、そういうのはわからないけど

気分は盛り上がった。

2016年はいいことが起こる予感しかしていないので、きっと2016年に授かるのでしょう!

物事がうまくいかない空気とか、風向きっていうのかな

そういうのってわかるじゃない。逆もしかり。

2016年は、いいことが起こるって、信じているよ。

嫌なこともそりゃああるだろうけどさ

発想の転換で、こうなるよりマシ、なんて考えて

落ち込まないように、くじけないようにするのだ。

2016年は、しぶとく、図太く、確実に!!!!!

ぜってー負けねーからな。

不幸なんかに負けてやらん!!!

テーマ:
2泊3日の最終日。

本当は、イチゴ屋さんの友達のところに行きたかった。

この町っぽいことも、してほしかったからね。

けれど、私が病院に行くことになってしまったので、連れて行ってあげられなかった。

また次の機会だね!

ってことで、東京まで車で行く。

弟と、大量の流木は、途中下車。



私が病院の間は、富山くんは亀戸天神に行ってきたようだ。

送ってくれた写真を見ると、本当に天気がよかったんだなぁと思う。

{2DF15DDB-5EC3-4AEB-9E18-1AEE12918233:01}

年内最後の病院は非常に混んでいて、ずいぶん待たせてしまったんだけど

ランチバイキングのお店に行って、虫とか海の生き物の話ばっかりしていたよね。

富山にはどんな貝殻が落ちているのかな。

気が向いたら、富山で拾って、写真を見せてほしいな。

それよりなにより、私はホタルイカすくいがしたいんだけどね。

例えば、みんなで沖縄集合とかで

そういう旅行にみんなで行ってもいいなぁなんて思ったり。超楽しい。



私のお気に入りの、亀戸のくず餅を一箱、お母さんにお土産に持たせて

それで改札まで見送って、バイバイ。

そういや、亀戸天神に行った富山くんが

「お守りほしい?」って聞いてきて

「何の?」

「安産は早い?w」

「早いよ、妊娠してないもんw」

なんてやりとりしてたら

鷽(うそ)のお守りをくれました。

{94BAABD6-76D9-4448-82F9-0D8BC38D556C:01}

生き物が好きな者同士のチョイスだね、めっちゃかわいいじゃん!

ありがとうね!!

天の川みたいに

どこかにはいつもあるけれど、条件が合わないと見られない、みたいな

お互い、どこかで元気にしているけど、また会えるのはいつになるかわからない

10年後だったり、30年後だったり、もしかしたら来月だったり

そんな緩い付き合いだけれど

これからもきっと、切れることなくつながっていられるんだろうなと思う人でした。

またね。



テーマ:
はいはい、起きて起きて!!

リビングに二つ敷いたお布団に、富山くんと弟。

うちの猫さんは、その真ん中で寝ていたようだ。

海に行くっていうからにはね

潮の時間は待ってはくれないからね

起きなさい!!!

「寝癖すごいよう、シャワー借りてもいい?」

「いいけど、9時には出るからね」

あと15分(笑)

私の行きたいところに行こうと言ったことを後悔するがいい。

こっちは貝殻拾い欲たまってンのよ!!!

しっかりシャワーして、しっかりドライヤーして、しっかりワックスつけて。

オシャレか!!!!!!

なんだかんだと言いつつ、海へ向かう。



一か所目は、私はお初の場所。

弟のとっておきの、流木が拾える海岸。

海に行く人には、人には言いたくないお気に入りのスポットが何か所かあるもんだよね。

この近くの浜にも行ったことがあるけど、こんなに流木はないから

潮の流れが特別な場所なんだろうな。

私が拾う流木は、弟のお眼鏡にはかなわないらしい。

流木拾いレベル1だから仕方がない。そのうち目が利くようになるでしょう!

{014BDCFE-F543-40B3-A558-18BEA46871DF:01}

{BFD464D7-C252-406D-83DB-8DA76BA42D93:01}

それから館山へ。

貝殻拾いには、最近はあまり行かない場所だけれども

無人島で、観光の要素もある沖ノ島に行くことにした。

{EAE0BEBE-F3CE-4209-9000-A6B526DD4633:01}

すごく天気がいい日でね

空も海も青かった。

{6B0B1493-7381-4F77-8B41-8434292E46F1:01}

このへんの写真は、全部富山くんが撮ってくれた。

{DF7D85A0-90C8-4F60-84EA-45E27CFB2407:01}

意外といいのも拾ったんだよね。

{882F8BF7-2880-4704-8E9D-4EDFC065CC3F:01}

初めての貝殻拾いだから、自分の気にいる貝を拾えばいいのよ~って言ったけど

私がレア貝を拾ってワーキャーし始めると、ちょっと真剣なまなざしになる。

おいおい、60年達よ、かわいいなぁ

↓富山くんそっちのけガチ姉弟
{B0E417E0-EF59-4F3B-B5E4-72194968A95C:01}

本命のスポットに行く前に、腹ごしらえ。

館山在住の貝殻拾い仲間に教えてもらった、漁協が運営する食堂に。

富山くんは、伊勢えび天丼2000円

{5ED55B18-72A4-405D-A1E4-5FB6C9FF3774:01}

私は金目の煮つけ1000円

こういうところのお味噌汁のおいしさって、全然違うよね。出汁が違うんだろうね。

{CDAED2B0-4396-43D8-8854-6CF799B6919C:01}

お腹もいっぱいになったところで、本命のスポットへ。

潮は待ってくれない。

どんどん満ち潮になって、貝殻が海に沈んでしまうからね。

本命のスポットは、狭い範囲に3か所あり

奥から攻めていくことにした。



2番めのスポットで、レアカメムシゲット!!

オオキンカメムシ君。死んでるよ。

{AF1DD6EA-D83F-43A8-A9B4-4DADD191799E:01}

すっごいキレイ。

カメムシにも、いろんな種類がいて、においの強さもさまざま。

キンカメムシ系は、はっと驚くような美しい種類がたくさんいるんだよね。

学生のとき、学校が森の中にあったもんで

珍しい虫がいっぱいいてさ。そのときにカメムシの面白さも知ってしまった。

嫌いな人はごめんよ。でも、先入観の先に面白いものって、いっぱいあるよ。

{4EA1DC5A-F61D-4C59-907A-1493D66E9E48:01}

カメムシ君がいたスポットで、私は今まで1度も拾ってなかった激レアタカラガイも拾った。

状態もとてもいい。

{FDF36F63-76F1-40BC-9630-7FC391DE214E:01}

タカラガイ以外にも、好みの巻貝がたくさん拾えた。

{0A70C2F5-F821-4030-A256-78CA70E6A602:01}

3番目のスポットは、もう潮が満ちて、拾える状態ではなかった。

早めに切り上げて、この日の宝探しはおしまい。

貝殻拾い仲間の、カフェに寄って、戦果の報告をする。

それから道の駅で、おみやげ物を買ったり

びわソフトを食べたり(これがめちゃんこおいしかった)しながら

帰路についた。



夜は夫と合流し、みんなでご飯を食べに行った。

おとこのこ3人いると、気持ちよくお皿が空くし、楽しい。

昨日に引き続き、富山くんと弟の飲兵衛コンビは、いろいろ飲んでいましたとさ。



アパートに帰ってからは、新聞を広げて

拾った貝を選別したり、自慢したりした。

せっかくなので、私のコレクションを押し入れから引っ張り出し

お土産にいくつか持たせたよ。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス