それは器物損壊ですぞ | BOOTS STRAP 外国語と ゆかいな哲学の館

BOOTS STRAP 外国語と ゆかいな哲学の館

ありふれた日常を考察する
<芦屋・三宮>

DVのニュースが後を絶たないが、
以前は親などによる子供へのシゴキを折檻と呼んでた。
この折檻という言葉、いつ誕生したものやらと調べてみると、
古代中国の前漢時代の故事にその記録がある。
朱雲(しゅうん)という人物が元になって生まれた言葉。
朱雲は、元帝と成帝の2代の王様に仕えていた役人だったが、
この人物、胆力もあり、かなりの巨漢で正義感の持ち主。
こうと思えば引き下がらない。
前漢末期、仕えていた成帝が外戚や宦官(かんがん)を贔屓にした人事をしたことに憤り、
諫言(かんげん=目上の人の過失などを指摘)をする。
それを聞き、成帝は「木っ端役人の分際でワシに諫言するとは」と怒り、
朱雲を檻の中に入れて幽閉する。
ところが、朱雲は監獄でもなお指摘し、ついに馬鹿力で檻を折ってしまう。
つまり「折檻」。
朱雲のそれほどまでの思いの強さに気づき、
成帝は、下からの意見を取り入れることが大切だと悟り、
朱雲の処分を思いとどまり、逆に重用することになる。
それからの王朝は宮殿を造営する時には、檻を折った朱雲の行為を肝に銘ずるために、
檻に見立てた手すりの一部を欠いて造営するのがしきたりになったという。
「肝に銘じよ」というところだろう。

今日のニュースを見ていると韓国で
「検察捜査権完全剥奪法」なるものが強行採決されたという。
これは、行政側の不正などを操作する検察庁の権利などを剥奪するというもの。
それによって、歴代続いた大統領逮捕を阻止しようとする措置。
上の者への不正に対する諫言をさせまい、
そんな魂胆が見え見え。

*無断転載を禁止します。
*严禁复制粘贴**本"Boots strap"博文禁止复制粘贴。如有发现,本人将采取法律措施。

*2カ所のブログランキングに参加しています。
↓↓下のアイコンにポチッとお願いします。押すとランキングのページに行きます。お手間ですが戻ってきて、もう一つ下のアイコン(にほんブログ村)にもポチッとして頂ければ、、。

エッセイ・随筆ランキング
↓↓ にほんブログ村は、こちら。  
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

フレンドリーでリーズナブルな外国語スクール
*外国語リニア
芦屋市大原町12-1 プティビル 201

*ALEX外国語スクール
神戸市中央区旭通5-3-3 5F

<了>