【polish-style jewelry】 スタッフblog-エメラルド5

【エメラルド】

象徴:愛・幸福・幸運


「エメラルドと人間に、傷のないものはない」と昔から言われるくらいにエメラルドに内包物が無いものはほとんどありません。結晶となる時にクロムなどが入り込み、自然と内包物やヒビができてしまうのです。逆に言えばこれは天然石であることの証明とも言えますね。そしてこのクロムがエメラルドの神秘的なグリーンを作りだしているのですひらめき電球


エメラルドの選び方は、もちろん内包物や傷が無いにこしたことはないのですが、それよりも色と照りの鮮やかさで選んだほうがよいでしょう。 エメラルドは鉱物学的に見るとベリルの一種になります。 ベリルにごく僅かな酸化クロムが含まれると緑色となり、その中でも美しい色をしたもののみをエメラルドと呼びます。ベリルでも青色ならアクアマリン、ピンクならモルガナイト等、色によってその名が変わります宝石緑


その昔、古代ローマ人はエメラルドを神の石と讃え、偶像などの目に用いました。そして人々は目が疲れるとエメラルドをじっと見つめて、その疲れを癒したと言われています。エメラルドは目に癒しを、そして心にやすらぎを与えてくれる石なのです。


新緑のような特有の緑色はエメラルド・グリーンとも呼ばれ、不滅・不老の力があるとされていました。そんなエメラルドを歴史上最も愛でたのは、エジプトの女王クレオパトラでしょう。自分だけのエメラルド鉱山に自分の名前をつけたという話が有名です(クレオパトラ鉱山)。古代の宝飾品につかわれたエメラルドの大部分がここから採られたものであると言われています。また、クレオパトラは若返りの秘薬として崇めていたとも言われています。


古代エジプトでは死や病から身を守るお守りとして王や王妃が身につけ、 またギリシヤ神話では愛の証として女神ヴィーナスに捧げられたといわれるエメラルド。身につけると愛する人と結ばれるといわれています。 以来古代から16世紀くらいまで、エメラルドはダイヤモンドより貴重なものとされていたそうです。そして今なお、東西洋問わず人気の高い石で特にヨーロッパではダイヤモンドに匹敵する価値があり、尊重されています。それ故・・・高いんです・・・あせる


また、エメラルドは『善良な心の象徴』とされ恋人や妻に贈ると、愛情が深まり幸せになると伝えられています。結婚55週年の記念ジュエリーでもあります。結婚55周年・・・気が遠くなるショック!


ところで、皆さん『エメラルドカット』って聞いたことあり ますはてなマーク

考えてみたら固有の石の名前が使われてるのって、エメラルドだけですね!

※【写真下】参照
【polish-style jewelry】 スタッフblog-エメラルドカット  

角を面取りしたこのカットは、外からの衝撃を防ぐ役割と、エメラルドの美しさを最大限に引き出してくれる効果があるのですビックリマーク

エメラルドの硬度は7.5~8。 この数字だけ見ると硬い宝石と思っちゃいますが、最初に記した通り内包物やヒビが多いため衝撃にはホントに弱いです。簡単に欠けます注意


あと、エメラルドは天然もので鮮やかな色をしたものはホントに稀少で、多くのものは何かしらの処理をして緑を鮮やかにしています。そのため、超音波洗浄や洗剤は絶対使用せず、洗濯や炊事をするときも指輪を外したほうがよいでしょう。あと急激な温度変化が起こるような場所に置いておくのもNGです。エメラルドはホントにデリケートなため、どうしても汚れが気になる場合は市販されているクリーナーなどで磨きましょうひらめき電球


こんな石ですから、エメラルドの扱いはホントに気を遣います・・・

エメラルドをお持ちの&購入をお考えの皆さん、あなたの大事な人の次くらいの気遣いをしてあげましょう音譜

逆に、大事な人が5月生まれだというそこのあなたエメラルドと同じように大事にしてあげてくださいねラブラブ



************************************************
【ポリッシュ・スタイル ジュエリー】
http://jewelry.polish-style.jp/  

思い出に残る世界で1つの結婚指輪・婚約指輪を製作しているオーダジュエリーショップのポリッシュ・スタイル ジュエリー【polish-style jewelry】洗練されたオシャレなデザインを提案します。
************************************************