刻印の見方について【金属素材のおまけ】

**********************************

金属素材の刻印について、友達から貴重なお話いただいたので、皆さんにもご紹介致します。

好ましい話ではありませんが、ジュエリーでは偽物や紛い物があるのも事実です。販売員の口車に乗せられてしまうことだってありますよね。

そのようなものを出来るだけつかまされないために、刻印の見方を覚えるのもひとつの手段でしょうチョキ

【スターリングシルバー】について
巷に出回っているシルバー製品でよくこの名前を聞きませんか?
これは、名前がなかなかカッコいい感じなので特別な感じがしますが実はこれは『925シルバー』の製品なのです。
シルバー製品は一般的に925シルバーを使っています。1000分の925、つまり92.5%がシルバーという合金です。 なので、スターリングシルバーという名前をみたら、それはごく一般的なシルバーのことだと理解して下さい。決して特別なシルバーではありませんし、まして純銀などではありませんっビックリマーク


注意要注意 注意
【メッキ】の表記について
金属刻印で気をつけなきゃならないのは「メッキ」の表示です。
「PF」 「GF」 「GP」
はメッキの意味なので「K18GP」とか「K18GF」とあるときは、中身は大抵『真鍮』なんです。買取査定でいらっしゃるかたの中には、「18金だと言われて買ったのに・・」 と、呆然とされるひともいます。 コレは要注意あせるです。 (友達 談)

これはホントに要注意ですよK18の表記に惑わされちゃいけません。上記の例は完全に詐欺ですねっビックリマーク


【海外製品】について
例えばスペインのブランドで、「750(=18金)」の刻印があるリングとペンダントでしたが比重計で計測したら、リングは22金前後、ペンダントは14金前後でした。

海外はアバウトなところが多いので、買う方もアバウト前提のほうがいいかもです。
老舗ブランドの直営店なら安心だと思っていますが。 (友達 談)・・・ということです。


うちも、海外製品が手元に来た時はかなり神経をつかいます。刻印通りの純度とは必ずしも限らないからです叫び



************************************************
【ポリッシュ・スタイル ジュエリー】
http://jewelry.polish-style.jp/

思い出に残る世界で1つの結婚指輪・婚約指輪を製作しているオーダジュエリーショップのポリッシュ・スタイル ジュエリー【polish-style jewelry】洗練されたオシャレなデザインを提案します。
************************************************