『カラット』という単位について

************************


宝石が入ったジュエリーには大体刻印してある単位 の『カラット』に関してはよくお客様が誤解されてるようなので、ここでちょっと細かくご説明致しましょう。


『カラット』はダイヤモンドのみに使用されるのではありません。基本どの石類にも使用します。
で、これが一番大事でかつ勘違いされてる方が多い点なのですが、この『カラット』実は大きさを表す単位ではありません。
これは“重さ”を表す単位なのですビックリマーク1カラット(=ct)は0.2g


大きくなればなるほど重量も増えるわけで、だからよくカラットは大きさを表しているんだと勘違いされるわけです。

因みに、この『カラット』の語源は、紀元前ににインドのある民族がダイヤを計測する際に用いていたとされる【イナゴマメ】(=ギリシャ語でケラシオン:keration)からきているとされてます。 実はこのイナゴマメ、一粒の重さが0.2gで均一というところから計測に用いられたそうです。
自然の産物でありながら、不思議ですね目




でも、カラットって、そんなに昔から用いられてきた単位だったのですね。


この0.2gにものすごいお金を掛けてジュエリーを作って、さらにお金を掛けてそれを購入する人がいて・・・
ジュエリーって物は小さいですけど・・・スケールは果てしなく大きいものですねニコニコ



************************************************
【ポリッシュ・スタイル ジュエリー】
http://jewelry.polish-style.jp/

思い出に残る世界で1つの結婚指輪・婚約指輪を製作しているオーダジュエリーショップのポリッシュ・スタイル ジュエリー【polish-style jewelry】洗練されたオシャレなデザインを提案します。
************************************************



1ctダイヤリングといったら、相当高価で価値の高い品物ですが、重さにするとたった0.2g・・・