本格的に暗殺ゲームが開始されてみると、

これトカクがいなかったらすぐ終わるんじゃね?とか、他のアサシン(暗殺者)はターゲットが先に殺されちゃってもいいの?というツッコミが海外の反応にも見られます。

彼女たちは大人に翻弄されるゲームの駒に過ぎない(だから言われた通り学校生活も普通に送っているし、願いもそれほど主体的ではないのでは)っていうのが、今のところの私の解釈です。



海外の反応を翻訳(意訳)してみました。

考察っぽいところも訳していますので注意してください(だれでも思いつく範囲のことなので大丈夫だと思いますが念のため)。



・ツッコんでも仕方のないことはわかってるけど、ハサミがあんな風に着地してハルの足にまかれたロープを切るのはちょっと、、


あと、なんで彼女たちはさっさと暗殺を宣言して、銃を持って寮に向かわないんだ?

なんで忍耐強く待ってたり、お互い仲良くしてるんだ?

話を進める上で必要という以上の意味があるんだろうか?

全てのアサシンは自分の望みをかなえたがってると理解しているんだけど。



akuma3-8


  ←全く同意。

    もしアズマがハルを守るって決めてなかったら、すぐ終わってたよね。

    今のところの表面上のプロットの穴は気になるけど、音楽は好きだし、このアニメは気に入ってる。

    あと、この多くの人がこのアニメをユリに分類してるけど、これはユリじゃないでしょ。




   ←アズマは、ハルを守るだろうという理由で選ばれたんじゃないかって思ってるよ。

     あの電話にでた背後にいる女には全部予想通りなんじゃないかな。


akuma3-6



← それはシンプルだよ。

   アサシンって言うのはただ人を殺すだけじゃない。自分のスタイルで殺すのがアサシンなんだよ。

   ただ人を殺すだけなら凶悪犯に過ぎない。







・シリアルキラーさんは、ハルをいたぶっている暇があったら、さっさと殺せば報酬が手に入ったのに。



 ←サイコパスは合理的には考えられないからね。だからサイコパスなんだけど。



 ←それは違うよ。サイコパスは完全に合理的に考えることができる。実際、彼らは平均的な人間より合理的に考えることができるんだ。サイコパスとは感情がない人のこと。






・トカクがある程度有名で(何人かは彼女の名前に反応していたし)、彼女がなにか大物だとする。

ライオンが子どもを11人の密猟者から守っていると想像してみるといい。

全員でライオンと戦うのもありだけど、彼女たちはライオンだけじゃなく、他の者とも戦わなくてはならない。

賢いやり方は、待つことじゃないかな。バカが挑戦して殺され、少しでもライオンを弱らせてくれれば、勝つことができる。

守護者がいなければ最初に行ったものが勝つんだろうけど、守護者がいる場合、たいてい最初の奴はやられるよね。




・ハルが、他の誰も友達になんてなってくれないっていうのを聞き入れてくれるといいんだけど・・・




・最初の暗殺未遂だったけど、比較的まともで、おとなしい感じだった。

これからもっと凄くなっていくんだろう。複数のアサシンがからんだり。


 ←ニオも複数でもいいって言ってたしね。これからもっと貪欲に狙っていくことになるんだろう。




・面白かった。漫画とはだいぶ違うけど、それでもまだ素晴らしい。

 最後にニオについての謎が紹介されたね。




・このアニメは鳥肌を立たせてくれる。好きだわ。




・最後にオトヤは何をみたんだ?

 オトヤがシリアルキラーだと判明したね。彼女の望みはずいぶんハードだったね。

 今回の話が今後のフォーマットになりそう。1話ごとに、1人か2人のアサシンと戦う形で。


 トカクは古典的な罠にひっかかったけど、ハルは自分自身でも十分戦えそうだね。彼女のこれまでの人生を考えると驚きはないけど。

 とりあえず3話終わって、お気に入りのアニメだよ。新しいEDもスウィート。



 ←そのシーンをリプレイしてみたんだけど、彼女はニオの服が落ちたときに恐怖してるね。ニオの胸に何かあったんだろうか。



akuma3-3



  ←TRAP(※男の娘がこう表現されてます)なのかな。


  ←インプラントかロボットのようなものじゃないかな。


  ←今シーズン2人目のTRAPだな。




・全くの推測だけど、失敗して排除されたアサシンはニオに殺されることになってるのかな?

だとしても驚かないけど。



←机の上の花をみると明らかだね。



akuma3-7



・タケチのハサミ使いが良かった。彼女が正気じゃないこともわかったね。狂ってるよ。

トカクvsタケチも良かった。

ハルが防戦一方の弱いキャラじゃないことがわかって良かった。

でもなんで自分を殺そうとした人間に「ごめん」なんて言うんだ?


akuma3-2




・EDがとてもクールだった。あれはタケチの声優が歌ってるの?


←そうだよ。それぞれのエピソードが13人の声優が歌う違うEDになるんじゃないかな。




・待てよ。リドルの答えってわかった?赤いのに赤くないもの。

次週のタイトルもリドルだから、毎回タイトルはそうなるんだよね。

今回の答えは見逃しちゃったかな?


← ”血”だよ。冗談。私もわからなかった。


← LOVEがすべてのリドルの答えだよ。


←答えは真っ赤なウソ(bloody/red-faced lie)だと思う。先生が鳥の話をするところで出てたね。




・先生は何が起こっているか気づくだろうな。

 クラスの生徒がだんだん少なくなっていけば、何かが起こっていることを示すことになるから。


 ←先生はすでに何が起こっているか知っているかもしれないと思っている。

  1話で、トカクは先生が後ろに立ったことを気づかなかったし。でもそれはトカクがハルに恋して注意力が落ちたからかもしれないけど。



←先生は知ってるだろうね。黒組についてはグーグルを使って一生懸命調べてるだろうから。



大人のクイズ―論理力が身につく (PHP文庫)/PHP研究所
¥596
Amazon.co.jp


頭の体操 BEST/光文社
¥864
Amazon.co.jp