2004年に北海道移転をしたファイターズですが、先だっての9月12日、東京ドームでの楽天戦をもって私自身、移転後観戦50戦と相成りました。

 

わざわざ移転後…とうたったのは、実は東京本拠地時代に1試合だけ見に行ってます。2001年6月、対ダイエー戦。延長の末に松中と誰ぞに連続ホームラン打たれて負けたのは覚えてます。

 

よく尋ねられるのが、「なんでそんな遠いチーム応援するの?」ですが、タイミングも重なりました。

物心ついた時から巨人ファンだったのに、FAで他球団の4番ばかりかき集める姿に、どこか違和感を持ち始めました。こりゃ、ファンでいることが恥ずかしいワと感じ、一時期は「周囲がみんな応援しているから、乗せられやすいかも」と、心を無理やり地元のドラゴンズに持ってこようとした…のですが、だめでした。勤務先とドラゴンズ親会社との関係から「ライバル社を応援するのはどうも好かん」という心の狭さもあって、体質的にも合いませんでした。

 

移転直前の2003年12月、札幌へ旅行に行き、帰り際、お得意の単独行動(空港の集合時間だけ守る約束)で札幌ドームに寄りました。

当時の札幌ドーム

そこでドームツアーに参加し、帰り際、ファンクラブ入会のパンフを渡されました。

未知の世界を教えてもらった気になり、さらには北海道好きという元々の気質もあり、「これからのチーム。何か面白そうだ」と食いつき、岐阜へ戻ってからローソンでファンクラブ入会の手続きを取りました。

そこからの歴になります。

決して強くなってからという訳ではありません。

 

初観戦は2005年8月の札幌ドームでした。一緒に行った妹が当時ホークスファンで、そのお供だったのですが、たまたま勝ったのです。

それ以来、公式戦、オープン戦に加え、CS、日本シリーズと見せてもらいました。結婚前の7年でわずか7試合だったのが、日本一になった2016年を境に急増し、2016年8試合、2017年10試合、2018、2019年8試合と激増。

奥さんの理解あってこそと思っています。

 

さて、その50試合の内容をひもとくと

通算 22勝27敗1分け

負け越してます!

ある時期は、見に行くたびに負けるという悲しい状況が続いていたので、ある程度は覚悟してたけど

まぁいいんです。そんなことは。

 

会場別では

ホーム扱い 東京ドーム 8勝6敗

        札幌ドーム 5勝6敗1分け

計 13勝12敗1分け

かろうじて勝ち越し!

ビジター扱い ナゴヤドーム 5勝8敗

         京セラドーム大阪 2勝5敗

         東京ドーム 1勝

         ZOZOマリン 1敗

         マツダスタジアム 1敗

         岐阜・長良川 1勝

 9勝15敗

そうなんですわね…ビジターで勝たせてもらえない。

対戦球団別 イーグルス 3勝2敗

        ライオンズ 2勝1敗

勝ち越しているの、この2つだけ!

        マリーンズ 4勝4敗

        バファローズ 4勝6敗

そして最も具合が悪いのが

        ホークス 1勝4敗

しかも唯一勝ったのは、記念すべき観戦第1戦、10-6の乱打戦(現コーチの金子誠が満塁ホームランを打った)を制した2005年ですから、私はホークスに勝った記憶がかれこれ15年ないことになります。個人的にホークスに苦手意識を抱えているのは、こんなところで実証されてます。

 

ちなみに、セ球団は

ドラゴンズ 7勝9敗

カープ 1敗(2016年日本シリーズ第2戦)

ベイスターズ 1勝1分け

 

ドラゴンズには、当初全く勝てず、0-1で負けたのも2回あります。

交流戦のどしょっぱなか、どんじりにカードが入れられることが多く、特に終盤だと全然勝てません。ダルビッシュが完封したり、延長12回で競り勝ったりと、印象に残る試合も多いです。

 

総得点 208点 総失点 193点

得点の方が上回ってます。

といっても、50試合で割ると、平均4.16

勝っても負けても、最終スコアが「4」というのが非常に多いです。

最多得点 15点(2017年5月12日対マリーンズ@東京ドーム)1試合7HRという球団タイ記録の試合。翌13日も11点と、打線が好調でした。レアードが2試合で4発。

 

最多失点 9点(2018年8月22日対ホークス@東京ドーム)清宮、渡辺諒の連発もあって、一時リードしたのに浦野とトンキンが試合終盤にぶち壊してくれた試合。この試合を境にトンキンに信頼を無くしたら、シーズンオフに帰国されました。

 

先発投手編(責任投手とは無関係)

・有原 3勝2敗

・上沢 3勝2敗

それぞれ先発で5試合ずつ当たったのですが、第3位は

・斎藤佑樹 2勝2敗

ただし、勝ち負けはついたのは1度だけ。勝っても打たれ、負けても打たれ…

特異なところでは

大谷翔平 1勝1敗

・吉田輝星 2敗

というのもあります。

完封勝利は4度見てます。

ダルビッシュ(現レンジャース)、増井(現バファローズ)、大谷(現エンゼルス)、上沢

22勝のうち4勝が完封勝利なら、確率高い方かもしれません。

 

打者編

本塁打しか記録残してないのですが、

レアード(現マリーンズ) 12

やはり、存在はでかかった

中田翔 9

意外と打ってるんです

大田泰示 6

この2、3年で急に伸ばしてきました

このビッグ3が多くて、あとは3本以下

中でも

・大谷翔平 1

メジャー行く前に見られた唯一のHR

・大野奨太(現ドラゴンズ)1

京セラでの3ラン。しかも左中間深いところへ

・清宮幸太郎 1

今年はHRみられなかった

 

さて、次の節目までに、どれだけ数字が変わるのか。