開業祝いをしていなかったので、ちょっと贅沢をしてお友達の実家の仕出し屋さんで関西のおせちを取り寄せました🍶

あけましておめでとうございます。

臨床心理士の湯浅です。

皆さま本年も宜しくお願い致します。


先日オフィスの問診票を書き直しました。
というのも、お店やクリニックなどを訪れて一番初めにお客さんが書かされる質問票は不用意に個人的な情報を聞きすぎていると感じることがあるからです。

特に性別のこと。日本ではもう長らく「性別」と書かれた欄に「男」と「女」の二択しかないケースが非常に多いように思います。そこで、2020年にオフィスを開設した際、少なくとも「どちらでもない」と「答えたくない」の選択肢は絶対に必要だろうと思い、4択にしました。

しかし、ポラリスカウンセリングオフィスは「多文化」の職能を強化したカウンセラーが仕事をする場所。そこには多くのLGBTのクライアントさんもいらっしゃいます。そのクライアントさんの中には心と体の性別が違ったり、そのことについてはっきりとした自認を持ちたくない人も多くいます。

そこでしばらくは「お名前と緊急連絡先だけ書いてください」という風にご案内することも多くあったのですが、そもそも性別って事前に知る必要がある?それで初回に何か準備することはないのでは?しかしメールのやり取りの時にお名前に付ける敬称(Mr. やMs.ですね)がわからないのはとても不便。。。などと悶々と考えていたところ、PGI(プリファード ジェンダー アイデンティティ)の概念に出会いました。

英語では代名詞(HeとかSheですね)を使うときに、性別によってその代名詞が変わります。また、日本語のようにあまり主語を省かないので、結構な頻度でその代名詞を使います。その際に自分がほかの人に「使ってほしい」代名詞は何か、と伝えたり、尋ねたりするときにPGIを聞くのです。

「What is your PGI?」日本語にするとやや耳慣れない項目になってしまいますが、これからオフィスの問診票はこの表現を使うことにしました。

ということは数か月前に決めていて、お正月を機にやっとオンラインフォームの書き換えができただけで、紙の問診票は前のままなのですが。。。がんばります!

皆様の年明けがパワフルなものでありますように

Sincerely,

Aya Yuasa

 

    

Polaris Counseling Officeではさまざまな心理教育セミナーを開催しています。
Polaris Counseling Office のwebsite東京・市ヶ谷にある多文化間カウンセリングを得意とするポラリスカウンセリングオフィスのウェブサイトです。日本語・英語・ポルトガル語を話すカウンセラーが在籍し、質の高いカウンセリングを提供しています。リンクpolaris-cog.com
YouTubeでも随時コンテンツを紹介しています。
ポラリスカウンセリングオフィス東京四谷で心理カウンセリングやメンタルヘルスのサービスを提供するポラリスカウンセリングオフィスのYouTubeチャンネルにようこそ。ここでは「心理教育」(心理学にまつわる役に立つ情報をまなぶこと)などのコンテンツを日々更新していきます。臨床心理士・公認心理師などの心理にまつわるお仕事の方も、心に悩みがある方も、ない方も、見て楽しんでいただける「心理学」を目指…リンクyoutube.com

 

 


当オフィスのWebサイトに是非遊びに来てくださいね。
Polaris Counseling Office のwebsite東京・市ヶ谷にある多文化間カウンセリングを得意とするポラリスカウンセリングオフィスのウェブサイトです。日本語・英語・ポルトガル語を話すカウンセラーが在籍し、質の高いカウンセリングを提供しています。リンクpolaris-cog.com

 

 

【Polaris Counseling Office】
(ポラリス カウンセリング オフィス)
 


東京新宿エリア市ヶ谷の心理カウンセリングオフィス。日本語・英語・ポルトガル語など多言語対応が可能。カウンセリング、カップルカウンセリング、オンラインカウンセリングをはじめ、専門家のスーパビジョンにも力を入れている。スタッフは全員臨床心理士、公認心理師、もしくはそれに準ずる各国の資格を持ち、臨床経験3年以上の専門家のみを採用し、日々トレーニングと査定を実施している。認知行動療法や多文化間カウンセリング、パーソンセンタードなど、さまざまな技法を選ぶことができる。

東京都新宿区市谷田町1-3 東京ライフビル4F
TEL: 03-6261-7316
URL: https://polaris-cog.com

 

 

2014年のロンドンのクリスマス

こんにちは

臨床心理士の湯浅です。

今日は日々の臨床の中で気づいた「みんな妙に調子が悪くなる2、9、11月」について書きます。


以前の記事でも少し触れましたが、クライアントさんとお話ししていると、皆さんが一様に体調(メンタル)を崩す時期があることに気付かされます。

その時の気象条件や場所によって多少のズレはあるものの、それは大体2月、9月、11月の3ヶ月です。


私は勝手に「魔の3ヶ月」と呼んでいますが、これといった原因は見当たらないのに、どうも気分が上がらない、落ち込みやすい、イライラしやすい、眠れないなどの声が聞かれ、「何をやってもうまくいかない」時期であるということが言えます。それは大体数週間続き、ある日ふっと楽になる、といったふうに終わっていくことが大半です。ジタバタしてもどうしようもない、でも必ず終わりが来る気分の谷のようなもの。


当然のことですが、この時期のカウンセラーは繁忙期です。私のオフィスでも1.2-1.4倍くらいの相談申し込みがあります。


そこで私がみなさんにお勧めしているのは「気持ちの記録」です。人間喉元過ぎれば熱さを忘れるもの。例えば去年の11月どんな調子だったかと聞かれてはっきり答えられる人は少ないのではないでしょうか。でもカウンセラーはクライアントさんとのセッション内容を記録(記憶)しているので、「あれこの人去年の11月も同じことを言っていたな」と遡ることができます。


気持ちの記録の目的は大きく3つ。

①波を把握する

②波を受け入れる

③波を予測する


私はスマホのアプリを使ってここ5年以上気持ちの記録をしていますが、記録する期間が長くなると、年単位で自分の気分がどの様な波を持っているのかがわかってきます。まずは波を可視化して、分析するんですね。方法は何でも構いませんが、できるだけ簡単に続けられるものがいいと思います。私が使っているアプリは今日の気分を5段階評価になっている顔のイラストから選んでタップするというもの。その後その記録を1ヶ月とか1年に単位の線グラフで見せてくれます。他のを使っていないのでおすすめかどうかはわかりませんが、少なくともとても簡単です。


私の使っているアプリを一応載せておきます


波は誰しもあるものかと思いますが、年齢と共に顕著に出てくる方も多くいらっしゃいます。そうすると昔と違ってうまくいかない時期がとても受け入れ難く感じられるようです。ですからこの記録の2つ目の狙いはそれを可視化して「受け入れやすく」することだろうと思います。


そして、把握と受け入れができたら、次はその波を予測し、準備と対策をしながら寄り添って生きていくということ。具体的には落ち込みやすい時期に重要な予定を入れない、頑張れる時期に頑張る、周りにも波を把握してもらって協力を得る、などの方法が挙げられます。


なぜこの3ヶ月なのか、の理由は諸説あり、なかなか信憑性のある1つの説に絞ることができませんが、どの理由については機会があったら書いてみようと思います。


しかし、理由はどうあれ「あるものはある」として対応したり善処したりする方が時として重要なように感じます。


1日1タップの記録、みなさんも初めてみれば、何かがわかるかもしれません。


今年もあと1週間ちょっとですが、無事に残りの日々を乗り切りましょう。

 

Sincerely,

Aya Yuasa

 

    

Polaris Counseling Officeではさまざまな心理教育セミナーを開催しています。
Polaris Counseling Office のwebsite東京・市ヶ谷にある多文化間カウンセリングを得意とするポラリスカウンセリングオフィスのウェブサイトです。日本語・英語・ポルトガル語を話すカウンセラーが在籍し、質の高いカウンセリングを提供しています。リンクpolaris-cog.com
YouTubeでも随時コンテンツを紹介しています。
ポラリスカウンセリングオフィス東京四谷で心理カウンセリングやメンタルヘルスのサービスを提供するポラリスカウンセリングオフィスのYouTubeチャンネルにようこそ。ここでは「心理教育」(心理学にまつわる役に立つ情報をまなぶこと)などのコンテンツを日々更新していきます。臨床心理士・公認心理師などの心理にまつわるお仕事の方も、心に悩みがある方も、ない方も、見て楽しんでいただける「心理学」を目指…リンクyoutube.com

 

 


当オフィスのWebサイトに是非遊びに来てくださいね。
Polaris Counseling Office のwebsite東京・市ヶ谷にある多文化間カウンセリングを得意とするポラリスカウンセリングオフィスのウェブサイトです。日本語・英語・ポルトガル語を話すカウンセラーが在籍し、質の高いカウンセリングを提供しています。リンクpolaris-cog.com

 

 

【Polaris Counseling Office】
(ポラリス カウンセリング オフィス)
 


東京新宿エリア市ヶ谷の心理カウンセリングオフィス。日本語・英語・ポルトガル語など多言語対応が可能。カウンセリング、カップルカウンセリング、オンラインカウンセリングをはじめ、専門家のスーパビジョンにも力を入れている。スタッフは全員臨床心理士、公認心理師、もしくはそれに準ずる各国の資格を持ち、臨床経験3年以上の専門家のみを採用し、日々トレーニングと査定を実施している。認知行動療法や多文化間カウンセリング、パーソンセンタードなど、さまざまな技法を選ぶことができる。

東京都新宿区市谷田町1-3 東京ライフビル4F
TEL: 03-6261-7316
URL: https://polaris-cog.com

 

 

もうイルミネーションが始まっていて、ホリデーシーズンを盛り上げてくれています

こんにちは

 

臨床心理士の湯浅です。

今日は自己肯定感UPのエクササイズの一つ「フリップ」について、前回に引き続き詳しく説明します。


【フリップ】(これも正式名称ではないのかも、私が勝手にやっているだけです)

自分のネガティブな側面(できないこと、苦手なこと、持っていないもの、自分の嫌いなところ、など)をポジティブ/ニュートラルに書き換える方法。どのようなことも多面的に捉えることができるから、どのような特徴であってもフリップすることは可能。


では実際にフリップの例を見てみましょう。


あるクライアントが自分の嫌いなところとして「飽きっぽくて物事をやり遂げることができない」ことを挙げました。それをフリップしてみて、と言うと、「ええ〜、そんな特徴どこにもいいところがないけど…」と言うので、助け舟を出してみます。「でもいつもいろんなことに興味があって、次々新しいことにトライしていますよね。その好奇心旺盛で、短い間だけれども情熱的に楽しむことができるのは、一つの才能ではない?」


はじめは無理矢理でも構いません。飽きっぽい⇄色んなことに興味がある、頑固⇄意志が強くやり通す力がある、友達が少ない⇄狭くても深い交友関係が好み、などなど。そうやって物事を違った側面から見る練習をするわけです。


あるクライアントさんは「疑い深くて友人に心を許すことができない自分が嫌い」と悩んでおられました。しかし「あなたが疑り深いのは、騙されてしまった過去があるからですよね?簡単に人を信用しないことはあなたの自己防衛でもあり、学びの結果。すっかり忘れて同じ失敗をしてしまうよりはいいのかもしれない。でもそんな自分が嫌なのであれば少しづつまた信用する練習をしてみればいいですよ」と伝えてみます。これは「良い部分」へのフリップというよりは事実を違う側面から検討する方法に近いですね。


このエクササイズの中で私たちカウンセラーはこのフリップのお手本をたくさん見せれなくてはいけません。この技術の習得にはある程度の練習が必要ですから、是非とも時間と手間暇をかけて習得してください。クライアントさんが答えに窮してしまった時に、「うまいフォーム」をお見せすることは非常に助けになります。


是非とも実際にやってみてください。


寒さがこたえますが、みなさん暖かくお過ごしくださいね。


 

Sincerely,

Aya Yuasa

 

    

Polaris Counseling Officeではさまざまな心理教育セミナーを開催しています。
Polaris Counseling Office のwebsite東京・市ヶ谷にある多文化間カウンセリングを得意とするポラリスカウンセリングオフィスのウェブサイトです。日本語・英語・ポルトガル語を話すカウンセラーが在籍し、質の高いカウンセリングを提供しています。リンクpolaris-cog.com
YouTubeでも随時コンテンツを紹介しています。
ポラリスカウンセリングオフィス東京四谷で心理カウンセリングやメンタルヘルスのサービスを提供するポラリスカウンセリングオフィスのYouTubeチャンネルにようこそ。ここでは「心理教育」(心理学にまつわる役に立つ情報をまなぶこと)などのコンテンツを日々更新していきます。臨床心理士・公認心理師などの心理にまつわるお仕事の方も、心に悩みがある方も、ない方も、見て楽しんでいただける「心理学」を目指…リンクyoutube.com

 

 


当オフィスのWebサイトに是非遊びに来てくださいね。
Polaris Counseling Office のwebsite東京・市ヶ谷にある多文化間カウンセリングを得意とするポラリスカウンセリングオフィスのウェブサイトです。日本語・英語・ポルトガル語を話すカウンセラーが在籍し、質の高いカウンセリングを提供しています。リンクpolaris-cog.com

 

 

【Polaris Counseling Office】
(ポラリス カウンセリング オフィス)
 


東京新宿エリア市ヶ谷の心理カウンセリングオフィス。日本語・英語・ポルトガル語など多言語対応が可能。カウンセリング、カップルカウンセリング、オンラインカウンセリングをはじめ、専門家のスーパビジョンにも力を入れている。スタッフは全員臨床心理士、公認心理師、もしくはそれに準ずる各国の資格を持ち、臨床経験3年以上の専門家のみを採用し、日々トレーニングと査定を実施している。認知行動療法や多文化間カウンセリング、パーソンセンタードなど、さまざまな技法を選ぶことができる。

東京都新宿区市谷田町1-3 東京ライフビル4F
TEL: 03-6261-7316
URL: https://polaris-cog.com

 

 

我が家のお父さん猫が嫌々ながらクリスマスコスプレに付き合ってくれました(10秒ほど)。ありがとおおお

こんにちは

 

臨床心理士の湯浅です。

今日は前回記事の予告通り自己肯定感UPのためのエクササイズを紹介します。


まずはTwo Hold Paper (二つ折りの紙)と私が名付けている(もしちゃんとした名前があるのであれば知りたいのですが、そもそもこれをどこで知ったか、自分のアレンジも加わっているので覚えてないのです)エクササイズです。


【Two Hold Paperのやり方】

一枚の紙を用意して、縦に半分に折ります。その線の右側に、あなたの「得意なこと、出来ること、自分の好きなところ」を書き、左側には「苦手なこと、出来ないこと、自分の嫌いなところ」を書きます。


こうすると、自己肯定感の低い方は左のリストは長々と、右のリストは非常に控えめにしか書けません。なぜならば自己肯定感低めの方は「自分のできないことや嫌なところ」に着目する癖があるからです。


次に、左のリストにある項目を「フリップ(裏返す)」します。人間の特徴は必ず表裏一体であり、どのような特徴にもいい面と悪い面があります。例えば「優しい」という特徴は時として「我がない、主体性に欠ける」などとらえられますよね。ですから、このエクササイズのリストも、必ず違った面にフリップすることが可能です。


そうすると、右のリストと左のリストは絶対に同じ数ずつないとおかしいということに気づきますね。右のリストをあえてフリップする必要はありませんが、少なくとも左のリストはの数はこのフリップの技術で劇的に増えるはずです。


私はカウンセリングで実際にクライアントさんにこれをやっていただきますが、皆さんまあ長ーーーーい左のリストを持ってこられます。そして「フリップ」の技術に納得をするものの、いまいちやり方がわからない方が多いです。


しかし、この技術は日常的に自己肯定感を左右する肝と言って良くて、この技術無くしてはなかなか意図的に自己肯定感をUPすることはできません。逆説的にいうと、この技術を習得していないからこそ、自己肯定感が低くなるのでしょう。


この「フリップ」ですが、これ自体が一個のエクササイズでもありますので、次回はフリップのやり方を詳しく説明しますね。


Happy holiday season!

 

Sincerely,

Aya Yuasa

 

    

Polaris Counseling Officeではさまざまな心理教育セミナーを開催しています。
Polaris Counseling Office のwebsite東京・市ヶ谷にある多文化間カウンセリングを得意とするポラリスカウンセリングオフィスのウェブサイトです。日本語・英語・ポルトガル語を話すカウンセラーが在籍し、質の高いカウンセリングを提供しています。リンクpolaris-cog.com
YouTubeでも随時コンテンツを紹介しています。
ポラリスカウンセリングオフィス東京四谷で心理カウンセリングやメンタルヘルスのサービスを提供するポラリスカウンセリングオフィスのYouTubeチャンネルにようこそ。ここでは「心理教育」(心理学にまつわる役に立つ情報をまなぶこと)などのコンテンツを日々更新していきます。臨床心理士・公認心理師などの心理にまつわるお仕事の方も、心に悩みがある方も、ない方も、見て楽しんでいただける「心理学」を目指…リンクyoutube.com

 

 


当オフィスのWebサイトに是非遊びに来てくださいね。
Polaris Counseling Office のwebsite東京・市ヶ谷にある多文化間カウンセリングを得意とするポラリスカウンセリングオフィスのウェブサイトです。日本語・英語・ポルトガル語を話すカウンセラーが在籍し、質の高いカウンセリングを提供しています。リンクpolaris-cog.com

 

 

【Polaris Counseling Office】
(ポラリス カウンセリング オフィス)
 


東京新宿エリア市ヶ谷の心理カウンセリングオフィス。日本語・英語・ポルトガル語など多言語対応が可能。カウンセリング、カップルカウンセリング、オンラインカウンセリングをはじめ、専門家のスーパビジョンにも力を入れている。スタッフは全員臨床心理士、公認心理師、もしくはそれに準ずる各国の資格を持ち、臨床経験3年以上の専門家のみを採用し、日々トレーニングと査定を実施している。認知行動療法や多文化間カウンセリング、パーソンセンタードなど、さまざまな技法を選ぶことができる。

東京都新宿区市谷田町1-3 東京ライフビル4F
TEL: 03-6261-7316
URL: https://polaris-cog.com

 

 

日光東照宮の「黄金の破魔矢」がやっと届きました。一生厄を祓ってくれるとか。期待です。

こんにちは

 

臨床心理士の湯浅です。

今日は前回の記事の続きとして、自己肯定感について書きます。


自己肯定感が低いとさまざまな問題が起こりやすくなることはなんとなくわかるけど、じゃあどうすれば自己肯定感を向上させることができるのかについてはあまり話されない、ということについては前回書きました。


カウンセリング中にも、「自己肯定感を上げたい!」とおっしゃる方は多いので、まず私はそんなクライアントさんたちにはこのようにお伝えしています。


「じゃあ、今全然知らない人が目の前に現れて、その人と一緒に一生暮らしていかないといけない(結婚しないといけない)と決められたとしましょう。もちろん同居を解消したり、離婚するチョイスはこの場合ありません。どうやったら楽しく、幸せに暮らしていけますかね?」


そうするとみなさん「その人のことが好きになれたら幸せでしょうね」と想像されます。でも同時に、もしその人のことが好きになれず、嫌いなタイプの人だったら、人生はいかほど苦痛か、とも想像します。これがいわゆる「自己肯定感が低い」状態なんですね。自分と別れることはできないのだから、みんな一生自分と付き合っていくしかないのに、その自分のことが好きになれなかったら…。ぞっとしますね。


そして、こう続けます。「では、その人のこと、ちょっと無理矢理にでも好きになった方が良さそうですよね。どうせ一生一緒にいるなら。もちろん人だからいいところも悪いところもあると思うけど、その人のこと無理矢理にでも好きになるんだったら、どういう付き合い方がいいでしぃうかね?」


そうすると多くの人は「多くを求めず、その人なりにいいところを探す」とか、「悪いところは多少目を瞑って、いいところに注目する」とか、日常で他人に対して使っている方法を教えてくれます。


自己肯定感を上げる唯一の方法ってまさにこれだと思います。テクニックとしてはさまざまな方法があると思いますが、「嫌なところは流して、いいところに目を向ける」というこのシンプルな方法に尽きるんです。そしてみなさん他人(上司や同僚や友達や恋人)に対しては比較的これがうまくできている。


ではなぜ自分に対してはできないのか?答えは、できないのではなくただ「やってない」だけです。そしてそれをやらないことがクセになっているだけです。


ではこの方法、実際にどのようなテクニックを使ってカウンセリングの中でクライアントに実行してもらうのか、次回はそのその技術的な部分を2つご紹介します。


魔の11月(今までクライアントさんが調子を崩しやすい2、9、11月を私的にこう呼んでいます)が終わりつつありますが、良いホリデーシーズンとなりますように。

 

Sincerely,

Aya Yuasa

 

    

Polaris Counseling Officeではさまざまな心理教育セミナーを開催しています。
Polaris Counseling Office のwebsite東京・市ヶ谷にある多文化間カウンセリングを得意とするポラリスカウンセリングオフィスのウェブサイトです。日本語・英語・ポルトガル語を話すカウンセラーが在籍し、質の高いカウンセリングを提供しています。リンクpolaris-cog.com
YouTubeでも随時コンテンツを紹介しています。
ポラリスカウンセリングオフィス東京四谷で心理カウンセリングやメンタルヘルスのサービスを提供するポラリスカウンセリングオフィスのYouTubeチャンネルにようこそ。ここでは「心理教育」(心理学にまつわる役に立つ情報をまなぶこと)などのコンテンツを日々更新していきます。臨床心理士・公認心理師などの心理にまつわるお仕事の方も、心に悩みがある方も、ない方も、見て楽しんでいただける「心理学」を目指…リンクyoutube.com

 

 


当オフィスのWebサイトに是非遊びに来てくださいね。
Polaris Counseling Office のwebsite東京・市ヶ谷にある多文化間カウンセリングを得意とするポラリスカウンセリングオフィスのウェブサイトです。日本語・英語・ポルトガル語を話すカウンセラーが在籍し、質の高いカウンセリングを提供しています。リンクpolaris-cog.com

 

 

【Polaris Counseling Office】
(ポラリス カウンセリング オフィス)
 


東京新宿エリア市ヶ谷の心理カウンセリングオフィス。日本語・英語・ポルトガル語など多言語対応が可能。カウンセリング、カップルカウンセリング、オンラインカウンセリングをはじめ、専門家のスーパビジョンにも力を入れている。スタッフは全員臨床心理士、公認心理師、もしくはそれに準ずる各国の資格を持ち、臨床経験3年以上の専門家のみを採用し、日々トレーニングと査定を実施している。認知行動療法や多文化間カウンセリング、パーソンセンタードなど、さまざまな技法を選ぶことができる。

東京都新宿区市谷田町1-3 東京ライフビル4F
TEL: 03-6261-7316
URL: https://polaris-cog.com