ポーカーのベット方法

ポーカーのベット方法

2020年中頃から日本でカジノが解禁されます。
カジノ解禁までにポーカーのベット方法を覚えておきましょう。


テーマ:
ポーカーは家庭で遊ぶのと大きな違いはベット方法です。

一般家庭の様にカードをチェンジして、いっせいの~でっ!

って感じではなく、何ターンかのカードチェンジで

チップを上乗せしていくのがポーカーのベット方法です。


一般的なカジノゲームとポーカーが大きく違うのは

ベットしたベット額で勝負とはならずに

1回の勝負で何回もベットをしていき

ベット額が上がっていくので、どこまでレートが上がるか分からず

ある程度チップに余裕がないと勝負も出来ないゲームなのです。


ポーカーのベット方法

 1.全員が場代(アンティ)を一定額を出し、ボタン(親)から順番にアクションする。

 2.ボタンの左隣のプレイヤー二人がそれぞれ一定額のブラインドベット(強制ベット)をする。

 3.1と2を同時に行う。ボタンというのは親やディーラーのようなものです。一回毎に時計回りで交代していきます。


ポーカーのベット方法の基本は以上の1~3を繰り返して

勝負が決まるまでベット合戦でベット額を釣り上げていく

駆け引きが重要となってきます。


この駆け引きの巧さがプロとアマの違いで

日本人は家庭用のポーカーで慣れているため

ベットでの釣り上げや駆け引きが苦手な人が多く

カモられる大きな要因となっています。

カジノでポーカーで勝負をしたい方は

役の作り方よりベットの駆け引きを覚えることをおすすめします。


ポーカーのベット方法を更に詳しく知りたい方は、

こちら・・ポーカーの賭け方で確認して下さい。



参考サイト・・・オンラインカジノ登録方法

Ameba人気のブログ