今しがた

テーマ:
ようやく眠りにつきました。

息子の蕁麻疹の飲み薬がきれて、夕方私が帰るとすでに少し出ていました。
機嫌も良く、食事をとりかゆがってもいませんでした。21時頃の寝る時間位から、かゆがり始めてなんとか寝つきました。
しかし、1時頃にトイレに行ってからうとうとしてはかゆくてかきむしり眠れない状態が1時間ほど続きました。
かきむしるのでみるみる広がっていきつま先から頭までの蕁麻疹。さすがに見るに耐えませんでした。
これはいけないと思い地元消防に電話をして夜間外来の小児科を教えてもらいました。
お薬手帳を片手に病院に電話をして同じ飲み薬を処方してもらえるとのことで、家を2時頃でました。

病院は3つ隣の市なのでこの時間とはいえ45分はかかりその間も息子はかゆくてかいています。ですが、3歳の子供が深夜出歩くことなどないので、道路に並ぶ店が軒並み閉店していることに驚いていました。

病院に着いても賢くて、受け答えもしっかりとしてくれました。
薬を処方してもらい、帰路のコンビニで水とコップを買いすぐに薬を飲ませました。その際に息子がハマっているウルトラマンの変身アイテムがあり買ってあげると大喜び。
道中でかゆくなくなったと言ってくれて一安心でした。
そして、ウルトラマンのおもちゃを片手にご機嫌でたくさん話してくれました。

家に着くと母がトイレに起きたときにいないから、、、やっぱり病院行ってたんだねと話していると娘もトイレに行くと起きてきました。息子は「ねぇね、こんなん息子ちゃんしてきたんやで。」と話すも眠たい娘は無視。それでもマシンガンのように話かける姿にまた安心しました。
そして、今しがた眠りにつきました。


別居が始まってから大きな病気や事故ではありませんが、今日ほどしっかりしなくてはと思ったことはありませんでした。今、唯一の親として息子のしてやれること。また、してやりたいこと。これができることも幸せだなと痛感しました。
本当に子供に親にしてもらっていると思います。

そろそろ私も瞼が勝手に閉じてくるので眠ります。


夜分の更新失礼しました。