火災保険、無限ループからの脱出!? ヨシローの火災保険のそもそも☆ | 一条工務店 i-cubeマイホーム建築の軌跡

一条工務店 i-cubeマイホーム建築の軌跡

ヨシローのブログ 一条工務店 i-cubeマイホーム建築の軌跡です☆
静岡県で一条工務店i-cubeにてマイホーム建築を進めています。
一生に一度で最大の買物。何かしら記録を残そうかなぁ…!
と思いまして☆☆
ブログなんて初めてですが何卒宜しくお願い致します。


テーマ:

久しぶりで~すビックリマーク


皆様、こんばんは☆

ヨシローでぇす(^O^)/

(何だか久しぶりなのでデカくなって挨拶してみました)


れっと始めてしまいましたが

この記事より

そう、


第2部


のスタートです。 (*^▽^*)


宣言通りボチボチ頑張りますよ~(笑)


ひらめき電球そうそう。大事な事を言い忘れるところでした。


第1部の最後の記事には沢山の方々からコメントを頂き、有難うございました。


第2部になって


何が変わったんだ?!と興味を持って頂いた方、


イ・イヤ、何も…。 ( ̄Д ̄;;


…。


…。


…。


…えへ。




は気を取り直して本題に入りたいと思います。

ヨシローは目下


火災保険の無限ループ


に陥っています。

引き渡しまであと約1ヶ月。

そろそろ決めないとマズそうな気配です。

ですが全く決まる気配が感じられません。


①メンドクサイから一条提携の東京海上日動でいいや☆

②もうイチから勉強するのもメンドクサイし☆


①や②の気持ちでタカをくくっていたヨシローですが

その当時の気持ちとは裏腹に気が付けば


火災保険とは永遠の螺旋階段なり。


と意味不明な格言を口走りながら保険の検討をしている始末です(汗)


どうしてこう、保険会社各社、微妙に違う保険商品を扱っているのでしょうか。


考えれば考える程、深みにハマり

考えれば考える程、知識が付いて贅沢仕様に


なっていきますね。

この辺りは 『家の打ち合わせ』 と似ているかもしれませんね(笑)




んなヨシローはある日、

こんな事を思い立ちます。


そもそも、ヨシロー家に必要な補償の種類は一体何なの?!


この単純な閃き (原点回帰とも言う) が無限ループからの脱却に繋がりました。


火災保険選びでヨシローの様に無限ループに陥っている方の参考に少しでもなれば幸いです。


あくまでもヨシロー的な思考回路による火災保険の決め方です。

ド素人の意見なので信用しちゃ駄目ですよ~(笑)

聡明なる皆様はしっかりとその道のプロの方とお話しされる事を強くお勧め致します!




れでは火災保険の補償について今一度地に足を付けて1つ1つ考えていきましょう☆

そもそも火災保険というモノはおおまかに以下の様な補償に分かれています。

この事を知った上で火災保険の入口の戸を叩くのと

知らずに入口の戸を叩くのとでは後の展開のスムーズさがかなり違うと思います。

それぞれの補償の詳しい意味はその道のプロの方に聞いて下さいね(笑)

保険会社によって微妙に分け方が違いますがおおまかに言うとこんなもんだと思います。


①火災・落雷・破裂・爆発…○

『火災保険』 の名にふさわしい、ベースとなる補償です。

どの保険会社でもコレを外す事は出来ないでしょう。

(当たり前ですね)


②風災・雹災・雪災…○

コレも一般的な補償の1つかもしれませんね。

ヨシローの住む地域には最近、やたらと台風が通過しやがります。

大切な第3の労働者である 『太陽光パネル』 の安全保障の為にもこの補償は必須かと思います。

どれだけ頑丈だと言ってもあれだけの面積を無防備におっぴろげている訳ですから…。

異常気象に伴う雹なんかも怖いですよね。

雪は…。

すいません。積もらない地域です…。


③水災…△

初めは入るつもりでした。

最終的に優先順位が下がってしまった補償です。

理由は以下。


①この地に40年以上住むお隣さんに聞いてみたら大丈夫そうだった。

②川の多い町では有るが市の洪水ハザードマップによると被害に遭うか遭わないかの微妙なライン上にあたる土地である。

③近くの調整池が溢れたら…。とも思ったが水の通り道を想像するに大丈夫そう。

(あくまで想像ですが(笑))

④いざと言う時は気合いで土嚢を積む。

(マジか)


という訳で水災は外す事に決定しました。

これで一気に保険料が下がります。


④建物外部からの物体の衝突…×

ヨシロー宅はメイン道路から直接出入りする事が出来ず

車両が頻繁に家の前を往来する事は考えにくいです。

その他、思いつくのは隕石ぐらい…??(笑)


⑤給排水設備に生じた事故などによる水漏れ

給排水設備だけというのがミソかと思いました。

対象となる設備が少な過ぎる気がします。

他のに較べれば費用もそんなにかかんないんじゃ…。

また、床暖房の不凍液漏れについては補償されません的な回答を2社連続で頂き、

益々テンションが下がってしまいました。

一戸建てというよりはむしろマンションで丁度、真下のフロアのへ…。

というニュアンスが強いのでは…。


⑥騒じょう・集団行動等による破壊行為等…×

う~ん。

イメージが全く湧きません。

使う事なんて有るのかなぁ。。


⑦盗難…△

正直、結構迷いました。

ですが、最終的にはこれに遭ったら諦めようと嫁さん(神)の意見でした(笑)

基本的に家の中に高価なモノ無い癖に防犯フィルムを装備しているヨシロー宅。


この防犯フィルムが保険です(笑)


という事で△としました。


⑧破損・汚損等…○

保険は使わないに越した事が無いのかも知れませんが

どうせ高いお金を払うのだから一度くらい使ってみたいと思いませんか?(笑)


『一番身近な補償』


と感じました。


ヨシローは今の賃貸住宅にかれこれ2年半程住んでいます。

半年程前、ウチの上のチビ助は頭突きでリビングの窓ガラスを割りました。


一条工務店 i-cubeマイホーム建築の軌跡

このガラスです。(外から見た写真です)


右下の赤い四角囲みの部分のガラス(縦22cm・横26cm)を入れ替えるハメになった訳です。

そのお値段はなんと


50000円でした。

(結構高いよ~あせる


一応、ペアガラスでしたがアルゴンガスとかLOW-Eガラスでは有りません。

タダの(?)すりガラスです。


一条仕様のガラスだと一体、

幾らかかるのでしょうか?


いくら防犯フィルムを貼っていたとしてもヒビくらいは入る可能性は有ると思います。

そうすると防犯フィルム代も…!?

何だか恐ろしい金額になりそうです。


そして最近、凶悪性を増してきた下のチビ助の事も踏まえると

益々、怖くなってきます。

TVなどの家電にも被害が及びそうです…。


…チビ助がクレヨンでクロスに落書きしようとしている光景を目の当たりにしませんか?

…受験勉強の時にイライラして部屋の壁を全力でぶん殴ったりしませんでしたか?

(お前だけやろ)


こういった事象が保険の対象になる様です。

とにかくチビ助2匹の予測不可能な動きに対応する為の補償です(笑)

奴らが成人するまでの間に確実に数回は使うという確信があります(汗)


⑨地震…○

静岡県に家を建てる以上、必須!?

耐えない値上げのウワサ(?!)出来れば5年一括で払いたいッス…☆

2014年4月をメドに15%~30%値上げとか言われていますね…(泣)


⑩事故時諸費用…○

保険会社によって金額の大小は有りそうですが大体、損害保険金の30%が多い??

そしてMAX○○○万円&全損時は○○%のMAX○○○万円的な事が多い気がします。


粗い言い方をするとコレを付けていると損害保険金が○○%上乗せされて支払われる訳で

何だか得した気分になるかもですね(笑)


勿論、我が家が大規模な損害を被った場合にはこの事故時諸費用の金額が

必須になるという事態も考えられます。




うするとヨシローが欲しい補償(○)は…


①火災

②風災

⑧汚損破損等

⑨地震

⑩事故時諸費用


の5つとなりました。

火災保険を考える際、まずはこの部分がそもそもの根底となります。

逆にココがぶれると全く決まりません。

まずはここから決めていきましょう☆☆




…気が付いたら長々と書いてしまいました☆

今回は一旦ココで切らせて頂きます。

まずは 『欲しい補償』 を決めました。

そしてこの事を踏まえての保険会社選びに入っていく訳です☆


ダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウン

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村


応援のクリックを宜しくお願い致します~☆

ヘ(゚∀゚*)ノ

ヨシローさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス