自信とは、自分を信じる力・・・。 | ショピンの魚に恋して ☆羽生結弦選手に感謝を込めて☆

ショピンの魚に恋して ☆羽生結弦選手に感謝を込めて☆

清冽な雪解けの水のようにほとばしる命の煌めき・・・
至高のアスリートにしてアーティスト、
羽生結弦選手を応援しています。

「サワコの朝」に遡ります・・・

 

■ 作品の原点は、明確な努力!蜷川実花が貫く信念

2019.08.14 

https://www.mbs.jp/mbs-column/sawako/archive/2019/08/14/018058.shtml

 

「人と違っても大丈夫だと伝えたい」

 

そう思えるようになるためには・・・

 

「明確な努力をしなくちゃ駄目。私は、基本的には朝から晩まで仕事と子育て。時間が空いたら勉強している。その裏付けがあるから大丈夫と思える」

 

自分になかなか自信が持てない・・・という人は結構、日本人には多いのかなと思います。

 

自信と努力の量というのは比例するのかもしれませんね。

 

自分ができる最大限の努力をしていないと、思考空間に雑念が入るスペースができ過ぎてしまって、そこに「私はデキナイ。私はモッテイナイ」というマイナスな要素が入り込むと自信を失うという・・・。

 

ソチ五輪の次のシーズンは本当に大変なシーズンでした。

 

グランプリシリーズ初戦の中国杯でアクシデントに見舞われた結弦くんは、それでもあきらめずにNHK杯に出場し、そこでファイナルに進める6枠の最後の6枚目の切符を手に入れ、見事にファイナルを連覇しました。

 

 

あの時、ファイナルが行われるバルセロナに現れた結弦くんは、平昌に到着した結弦くん同様、私たちや報道陣の心配をよそに清々しい表情で、どこか超越してしまった人のように感じられました。

 

「本当は休もうと思っていました。あれだけの、まず腰痛から始まり、中国大会に出て、これは本当に休めってことかなと思って、これでもし、グランプリファイナル行けなかったら、“全日本選手権に向けてしっかり休め”と、神様が言っているんだなと思ったんですけれど、(ファイナルに)出られたので、だから、“ちゃんと乗り越えてみせろよ”と言われたんだと思います」


「いつも以上にかなり集中してやってきたと思いますし、いつも以上にハードなというか、自分を追い込むような練習をかなりしてきたので、万全だとか万全じゃないとかそういう問題ではなくて、今の自分の実力をしっかり試合の場で試したいなと思っています」
 

「万全だとか万全じゃないとかそういう問題ではない」

 

できることすべてをやり終えたら、きっと不安だとか、他人の評価だとか、そんなものを乗り越えていってしまうのでしょうか。

 

「自信」という言葉を、「自分を信じる」と読むと、何か違った言葉のように聞こえてきます。

 

蜷川実花さんも結弦くんも、圧倒的な努力に支えられ、自分を信じる力がとても強いんじゃないかな、と思います。

 

そしてまた、としくんもそうですよね・・・。

 

今日にいたるまで、いったいどれほどの努力をされてきたのかなと思います。

 

挑戦を思いつくことは誰にでもできることなのかもしれませんが、それをカタチにできる人はやはり、人には見えないところで膨大な努力をされていて、そうした裏付けがあってこそのものなのだろうと思います。

 

それをやることが「楽しい。大好きだ」という気持ちは欠かせませんが、努力なしにはカタチになりません・・・。

 

努力って、素敵ですね。

 

■ としくんのブログ

若者たち

https://ameblo.jp/toshl-official/entry-12507651125.html

 

■ 今日のキッチンスタジオ便り

終戦記念日に寄せて

小林カツ代さん
「キッチンの窓から見えるもの」
https://recipe.sp.findfriends.jp/?pid=diary_detail&id=5360

 

 

クリックバナー作成しました(↓)

人気ブログランキング

 

■ 前記事はこちらです↓。

 

西川クールタオル 【特別再販】

https://ameblo.jp/poissonbleu/entry-12507625464.html

 

元気そうな結弦くんです!

https://ameblo.jp/poissonbleu/entry-12507272072.html

 

幸せのちから・・・

https://ameblo.jp/poissonbleu/entry-12507136748.html

 

”人生で一番暑かった夏の日”

https://ameblo.jp/poissonbleu/entry-12506504265.html