「dポイント」をちまちま貯めるなんて・・・
えーい、まどろっこしい
そんなあなた、「dポイント」買っちゃいましょう

 

 

 

dポイントを「ドットマネー」で "買う"!

 

 

 


ポイント投資で必要になるのは「期間・用途限定ポイント」ではなく通常ポイント。
通常の「dポイント」をどんどん貯めなければいけません。

米国発の波乱相場で、「dポイント投資」のボラティリティーも、変動幅1%台が頻発するほど上がっています。先日の「dポイント投資」始まって以来の最大上昇率を付けた日、皆さんは十分に儲かったでしょうか?

「dポイント」を大量に保有しているポイント投資家の人たちは、あの日1日だけで万単位で稼いでいることでしょう。
上がる日がほぼ確実にわかる「dポイント投資」でありますから、儲かる日にはしっかり儲けたいところです。

その「dポイント」の貯め方。
毎日のお買い物でこつこつ貯めることはできますが、実際そんなに貯まりますか?

還元率が低すぎて、ぜんぜん貯まらなーーーい!!!

という方、まどろっこしいことはやめて、いっそ「dポイント」を買ってしまいましょう。
いわゆるバイポイントという行為です。

 

 

ポイント交換サイト「ドットマネー」

https://d-money.jp/

「ドットマネー」は、さまざまなポイントサービスからポイントを交換してきて、まとめて使うことができるポイント交換機能を持っています。
交換先もさまざま、ポイントの運用の幅が広がります。

 

 

・セゾン 永久不滅P
・げん玉
・GetMoney!
・お財布.com
・ちょびリッチ
・モッピー
・Point Income
・ワラウ
・ハピタス
・REALWORLD.jp
・TCSアフィリエイト
・afb
・infoQ
他にもいろいろ
 →  ドットマネー  →  ・dポイント
・Tポイント
・リクルートポイント
・nanaco
・WAON
・Edy
・ポレット
・CNポイント
・各社ギフト・マイル
・銀行振込
・ドコモ口座
他にもいろいろ

 


直接「dポイント」に交換できないポイントサービスのポイントも、「ドットマネー」を経由することで可能になる場合もあります。
また他社ポイントからドットマネーに交換するときに、キャンペーンで数%増量していることも頻繁にあります。

「dポイント」に他のポイントを集約する際の、強力な武器になります。

ただ、「dポイント」への交換には上限があり、毎月10万ポイントまでとなっています。
しかし、CNポイントやリクルートポイントに迂回して「dポイント」に交換することもできるため、そのルートをあわせると月30万ポイントまで交換できます。

「dポイント」への交換にかかる期間は、他のポイントサイトと同様の
当月15日までの交換申請で翌月10日反映
となっています。



とにかく早くdポイントに交換したい人は、こちらの翌営業日反映で「dポイント」に交換できる優秀なポイントサイト「ライフメディア」を利用しましょう。

 登録はこちら
ライフメディア
ライフメディアへ無料登録

入会月の月末までに1P以上獲得すると250P(翌月10日付与)
入会月の翌月末までにポイント交換するとさらに250P(入会月翌々月10日付与)
合計500Pもらえます
スマホアプリのインストール案件で簡単に達成

 

 

超高額バイポイント案件


「ドットマネー」は通常のポイントサイトのようにサービス申し込みなどでもポイントを貯めることができ、そこには、毎月繰り返し可能な月額サイトの案件もあります。

その月額料金、なんと5万円!実際には消費税込みで54,000円です。
その月額料金の税抜き5万円に対して100%以上の還元を付けることがあり、そのときを狙えば、5%ほどのロスでバイポイントが可能になります。

 

 


通常の還元は下の画像のような還元ですが、還元率が爆増する時期があり、その時に案件をこなせば、上の画像のようなことになります。
大体、月末あたりに増額になるかんじです。

月額サービス
https://aw.mobadme.jp/list/monthly?m_id=5700

下のほうに進むと「再登録OK 翌月以降も登録してもらおう」があります。

 

 


5%程度のロスであれば、「dポイント投資」であれば、1ヶ月程度で取り返せてしまいますね。
実際には、これらの案件はクレジットカード決済ですので、クレジットカードの還元率でロスを削ることができます。2%のクレジットカードで決済すれば、ロスは3%ほどに抑えられますね。

高還元率のクレジットカードはこちら
強烈還元率 3.8%超 セディナ系カード
高還元!Ponta系クレジットカード
万能型高還元カード リーダーズカード

さらに還元率を積み上げることができる手法もあります。
ドコモ キャリア決済によるAQ、現金化・・・
https://note.mu/pointtoushi/n/n1056b5e70eda


だいたい、毎月30万ポイントはこれでバイポイントできます。
私は他のポイントサービスからの流入分がありますので、解約が比較的簡単な案件だけ選んで、20万ポイントほどやっています。
コツは、1件ずつ案件をこなし、ポイント通帳にポイントが付与されたら、すぐに解約してしまうこと。登録完了画面と解約完了画面は念のためスクショを取っておくといいでしょう。額が額なので。
そして、なにか問題があったら、すぐにそこでやめて問い合わせするなどの処置をしましょう。
私は失敗したことはありませんが、高額な案件なので、注意書きなどもしっかり読み、慎重に慎重を重ねてやらなければいけませんね。


まずは、下の画像のような少額の100%以上還元をこなして、慣れておくのもお勧めです。

 

 

 


今のうちにがっつりポイントを貯めておいて、もしかしたら近いうちに来るかもしれない、ポイント交換25%増量キャンペーンを楽しみにしておくのもいいですね。

 


FXで為替変動を回避して高金利を得る手法「スワップさや取り」


 

dポイントを貯めるには

 

 

dポイントの貯め方