ドコモ契約者のみの最大特権
とんでもないマネー手法が詰まった
マネー増幅装置「ドコモ口座」

 

 


FXで為替変動を回避して高金利を得る手法「スワップさや取り」

 

「LINE Pay」のマイカラーがアップグレード ランクアップ用1円送金


 

 

 ドコモ最大級のマネー増幅装置

 


もうすこし温めておこうかと思いましたが、事情が変わってしまったので公開します。

 

 

 

 


ドコモのサービスのひとつに「ドコモ口座」があります。

ドコモ口座
https://docomokouza.jp/

 

 

 


銀行口座のように入金したり、出金したり、送金したりすることができるサービスです。
銀行口座そのものではないので、金利は付きません。

このサービスには、口座残高を増やしたり、ごにょごにょしたりする手法がいろいろとあります。

「ドコモ口座」を利用するにはSPモードまたはiモード契約が必要です。

 

 

●コンビニ入金対応

「ドコモ口座」への入金方法に、コンビニ入金があります。

セブンイレブンにも対応していますので、みんなの大好きな「nanaco」で入金ができます。
入金は1回あたり10万円まで、1ヶ月の上限は5回までです。
「nanaco」を1%とか2%とかの還元で調達できる人にはうれしい仕組みですね。
 
 

●ドコモ口座VISAプリペイド

「ドコモ口座」残高を使って、銀行のデビットカードのようにクレジットカードとして使うことができるサービスです。
現物カードの発行がない、バーチャルカードですので、ネット上での支払いにのみ利用できます。


無料でも使えますが、メリットが多すぎるので有料の「定額パック」をお勧めします。
手数料は、月216円です。

■定額パック基本仕様
還元率 1% ドコモ口座残高にキャッシュバック
月間利用上限 50万円
ネット認証サービス有り 
券面の名義 変更可
カード番号の変更 可(1日1回まで)


「ドコモ口座VISAプリペイド」自体の還元率が1%、「nanaco」で入金すれば、「nanaco」調達時の還元もあわせられるのでさらにお得ですね。

さらに、キャンペーンがすごいです。
数ヶ月に1回、還元率増大のキャンペーンが開催されます。
 

 


7月にもあり、7月の還元率は7%(通常1%+キャンペーン分6%)でした。

1回線あたりのキャンペーン分還元上限が15,000円ですので、25万円の利用まで対象でした。

私も7回線分全部上限までこなすつもりでしたが、少しミスってしまい、情けないことに5万円分取り逃してしまいました。
3,500円分のキャッシュバックを機会損失してしまいました。


キャンペーン分のキャッシュバック受け取りまで、「定額パック」を維持している必要がありますので、手数料が翌月の分までかかりますが、それをはるかにしのぐキャッシュバックとなります。
わたしはもう、キャンペーンのない月に解約などせず、年間通して「定額パック」のままです。

 

 

 

●銀行口座への払い出し

 

「ドコモ口座」残高を銀行口座に払い出すこともできます。
1回の出金は10万円までで1ヶ月に5回が上限、出金手数料は毎月1回目は108円~216円、2回目以降は出金金額の1%が手数料となります。
 
「nanaco」を1%とか2%とかの還元で調達できる人にはうれしい仕組みですね。
 
何年か前までは、出金上限なしだったので、50万円を108円の手数料で出金できたり、ほかにもいろいろ穴があって、100万円以上入金した残高を全額出金できたり、その手の人たちにとっては神のようなサービスでした。
さすがにヤバイ人たちも集まってくるので、今の条件に改悪されましたが、まだまだ十分使えるサービスですね。
 
今後は、「THEO+docomo」との連携も始まりましたので、そっち方面での活用法を検証していきます。
検証の記事はこちら
 
 

●さらに


強烈還元率 7%超 セディナ系カード
https://ameblo.jp/pointtoushi/entry-12392056275.html

携帯電話利用料金のお得な支払い方法
https://ameblo.jp/pointtoushi/entry-12394317567.html


これらを組み合わせた、とんでもない手法をまとめました。

有料とはなりますが、わたしが実践するさらに高度なマネーテクニックを試したいと思う方はどうぞ。

ドコモ キャリア決済によるAQ、現金化・・・
https://note.mu/pointtoushi/n/n1056b5e70eda