スピリチュアルなこと、心や魂の成長を目指している方は、いつもとてもお行儀がよく、丁寧で、人の不快になることをしないように意識して、愛と感謝で過ごしていらっしゃる方が多いです。

 

それは、本当に素晴らしいことで、文句のつけようもないことです。

 

でも、ただそれをすることによって、ものすごく自分が「疲れている」「窮屈になっている」場合があります。

 

あなたはどうでしょうか。

 

私も昔は、これのお手本のような感じで、自分のエネルギーがいつも枯渇していました。

 

常に電池切れかけ。

 

 

この状態が、デフォルト。

 

いつもハフハフ息切れがして、朝起きると漠然と不安で、ちょっとしたことにイライラしたり不満を抱いたり。

 

でも、表面的にはすごく穏やかで丁寧で、親切な仮面をつけています。


そしてとうとう、ぐったり疲れ切って数日全く何もできなくなり、ベッドで過ごすことに。

 

この数日のおかげで、


 

これくらい充電ができてきたら、こんどはねじを巻いて動く車のおもちゃのように、大慌てて動き始め、遅れを取り戻そうと必死になります。

 

そのときは、今、このちょっと調子のよい間に、やらなきゃ「いけない」こと、やる「べき」ことを、全部やらなくちゃ!!というモードに入っています。

ものすごい勢いで掃除をしたり、必要なものを何店舗も買い物して回ったり、役場や銀行などに走り回ったり。

 

たくさんの人に会ったり、仕事を猛烈にしたり。

 

そして、またこれです。

 

 

この繰り返しを続けているので、いつも充電はギリギリ。

 

そうすると、必死で外側だけでも良い状態を保とうとして頑張るので、反動で人にも厳しくなり、一緒にいて疲れる人になってしまいます。

 

 

上司や、親、先輩という位置にいる人は、この枯渇状態になると下の人たちに厳しくなってしまったり、意地悪になってしまったり、「自分はこんなに頑張っているのに、楽しそうにしやがって」という気持ちが沸いて、落ち着かなくなります。

 

 

また、ライバルや過去の自分と今の自分を比べて、不安になったり、劣等感を感じたりしやすいのも、この電池状態の時です。

 

さらに、困ったことに、これらの感情を感じれば感じるほど、先に書いた真面目で礼儀正しい、愛と感謝を目指す人たちは、「もっともっとそうならなければ!!」と、中身はカスカスになっているのに、表面的に必死でいい人を演じることに熱中してしまう場合があるのです。

 

 

どうでしょう。

あなたは今、電池足りてますか?

 

 

もし、電池の残量が

 

 

よりも少ないと感じるなら、ぜひ、今大慌てで動くのを、やめてみてください。

 

それをやめるのは、すごく不安になるかもしれませんが、もしかしたら、丁寧すぎる行いは、実は自己満足の領域かもしれません。

きちんとしすぎるのは、無理がかかっているかもしれません。

 

もっと「ゆるゆる」な自分を認めてあげてください。

 

 

もし、そうすることで、責められているような誰かの視線が怖いとかじるなら、その人に心の中で話しかけてください。

「私ね、電池がすごく減っているの。あなたの視線が怖いの。どうか、もう私を解放してください。私も、勝手にあなたに縛られて、あなたのせいで私は不幸だと思っているのを、やめます。今までごめんなさい。」

そう伝えて、和解していってください。

 

 

電池は

 

 

 

よりも、減らさないこと。

 

今ここまで溜まっていないと感じるなら、じっくり充電して、貯めることを最優先にすることです。

 

そんな暇ないわ!と思われるかもしれませんが、それを最優先にしなければ、この先一生、今の辛い状態が続くかもしれません。

 

 

そして、

 

 

 

 

の状態は、実はものすごく、世界や周りの人達に、迷惑をかけているのだと気付きましょう。

 

 

あなたのイライラ、なたの疲れた顔、あなたの判断力のなさ、あなたの不安や涙、愚痴のメールに、エネルギーを吸い取られてしまっている人が、あなたの周りにいるはずです。

 

あなたは、そうすることで無意識のうちに、人からエネルギーを奪って自分の元気にしてしまっています。

それは実は、残念なことに、「無意識に人からパワーを奪う、エネルギー泥棒」のようなもので、実はすごくカルマを積んでしまいます。

 

 

そして、相手の人もとても疲れて、あなたといることに不安や疎ましさを感じてしまいます。

 

 

それならば、一旦しっかり充電期間を置いて、もしくは、じわじわでもいいので少しずつ充電することを心がけて、元気になりましょう。

 

 半分くらい、

 

これくらいまでしっかり貯まるまで、無駄に動き回らず、ちょっと元気になってきてむずむずしてもちょっと我慢して、しっかり貯めましょう。

 

 

半分以上貯まってきたら、逆に大慌てで動き回る現象は収まってきます。

焦りが減ってくるので、「明日できることは、明日やりましょう。明日も元気なんだから」と、余裕が生まれてくるからです。

 

そうやって、ゆったり丁寧に過ごせるようになると、最初に書いた、「とてもお行儀がよく、丁寧で、人の不快になることをしないように意識して、愛と感謝で過ごす」を目指すがゆえに、疲れ切ったり、窮屈になるようなこともなくなります。

 

 

どうすればいいのかな・・・と、わからなくなったら、あなたの中の神様や、マスターたちの様子を思い浮かべてみてください。

 

ゆったり動いて、穏やかで、裏も表もない。そんな状態は、やはりしっかり満たされたエネルギーがあるからだと感じられることでしょう。

 

猛烈にイライラしたり、焦って走り回ったり、誰かに怒鳴り散らしたり、笑顔なんだけど眉間にシワが寄っている、ため息ばかり付いている神様なんて、想像できませんよね。

 

まず、いつも自分の充電がどれくらい貯まっているかを意識できる、客観的な自分を育ててみてください。

 

そして、いつも半分以上貯まっている状態を目指してみてください。

 

それを意識するだけで、だいぶ生活の質が変化してきますし、自分にいろんな余裕が生まれてきます。

 

 

 

また、すごくイライラして不安な時期がやってきた時に、このことを意識して暮らしていると、「自分がそうなっている原因」がすぐ理解できるようになるので、パニックになったり、無駄な行動をしなくなり、電池の減りが緩やかになります。

 

 

 

この土日、ちょっとじっくり自分を観察してみてください。

 

だれかの行動に口を出したくなったり、誰かを変えたくなったり、自分を責めたり、世界を疎んだりしていたら、

 

 

かもしれません。

 

 

 

大好きなお茶を飲んで、幸せになるDVDをみて、ゆったりする時間を作ってあげてください。

 

空が綺麗ですよ。紅葉も見てみたらどうでしょう。

いつもは買わない、ちょっと高めの美味しいケーキも、たまにはいいかもしれないですね♪

 

どうぞ、心豊かで、体もゆったりする週末を、お過ごし下さい。

 

 

 

(^^*

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

ぽいき&アルさんお薦め

 

 

●これが私たちの基本となる生き方

 

 

しあわせのパン

 

 

 

 

●人生を変えた映画

 

 

恋はデジャブ

 

 

 

●清々しく 勇気をもらえる

 

 

LIFE

 

 

 

●ゆったりのんびり 黄昏名人に

 

 

めがね

 

 

 

 

●ていねいに生きること 頑張ることの意味を考える

 

 

あん

 

 

 

●いろんな生き方があるよね

 

 

パンとスープとネコ日和