『チチ』 
〜キミのタマシイへ〜

作詩 ツキヨミ

君に父がいるように
父にも父がいて
おじいちゃんにも父がいて
ひいじいちゃんにも父がいて…

そうやって
何世代も何世代もさかのぼっていくと
やがてアマテラス様につながり
イザナギ様につながり
クニトコタチ様につながり
アメノミナカヌシ様につながり…

ご先祖様に想いを巡らせることで
自分の身体の源や
自分の霊(タマシイ)の源を
感じることができて
何か大きな大きなエネルギーに
守られているような感覚になる

君という命はひとつだけれど
その命は八百万(ヤオヨロズ)の神々と共に
長い長い年月を経て
受け継がれてきた

霊(タマシイ)は
決してひとつではなく
その時代その時代を生きた
すべての父方のタマシイと
すべての母方のタマシイが
君という命に宿っている

そして 君自身のタマシイもまた
その時代その時代の宿主の元で生きて
その時その時に必要な経験を積んで
今の君に受け継がれている

父(チチ)は
乳(母)であり
血血(チチ)であり
地地(チチ)であり
父母は先祖代々の
タマシイと
血と
大いなるエネルギーと
一体となって
子である君を産み
そして 育て続けている

ポツンとひとりぼっちで寂しくて
孤独を感じているのなら
神の社(ヤシロ)に参り
父母に感謝の
『ありがとう』を伝えよう

ご先祖様に
『ありがとうございます』と伝えよう

社(ヤシロ)で祀られている神々に
『ありがとうございます』と伝えよう

そして八百万の神々に
『みんなみんなありがとう
みんなみんなしあわせに』と
伝えよう

ポツンとしていて
今にも弱って崩れそうなタマシイは
父母のタマシイ
ご先祖様のタマシイ
社で祀られている神々のタマシイ
八百万の神々のタマシイと繋がって
すべてのタマシイのパワーが集まって
元気がみなぎってくる

ご先祖様
神々に感謝することは
そのエネルギーを受け継いでいる
自分の心(タマシイ)に
感謝していることと同じこと

今まさに
息を吸ったり吐いたりして生きている
自分という命(ミコト)に
感謝していることと同じこと

『みんなみんなありがとう
みんなみんなしあわせに』と念ずる時
『みんなみんな』とは
自分のすべての細胞と
自分の心も含めてのこと

自分のすべての細胞たちに向かって
自分の今のタマシイと
そのルーツのタマシイすべてに向かって
『みんなみんなありがとう
みんなみんなしあわせに』と伝えよう

その瞬間から
あらゆることが
感謝と慈しみのエネルギーをベースに
シフトしていくから

神の社は
大いなるパワーと共鳴するための
神聖な場所
故に
機会を創って積極的に参拝しよう

また
自宅にも神棚を作り
氏神様やルーツの神々をお祀りして
日々
感謝の念を伝えよう

君の祈りに歓喜するタマシイたちが
君のタマシイに大いなる力を注いでくれるから

キミは霊気(キ)の身(ミ)
キミは姫(キ)の実(ミ)
キミは喜(キ)の道(ミ)
キミは君が代国の命(ミコト)なり

その命(ミコト)を
八百万の命と共に
ふるわせて
ふるわせて
ふるわせて
生きていこう

キミのタマシイは
たった今の瞬間から
輝きはじめる

『チチ』 
〜キミのタマシイへ〜

作詩 ツキヨミ