春の小説

テーマ:

今日は暖かかったですが、寒くなったり、暖かくなったり繰り返しになってきましたね。2月ももう下旬です。

 

自分は読書をしたりしますが、春といえば、ヘルマンヘッセの「春の嵐」の小説をよく読んでいました。以前も書いたかもしれませんが、学生の頃は通学の電車でよく読んでいましたね。長編の小説なので、本自体が破れてしまい、ボロボロになってしまったものでした。

AD