(詩) 絶縁

テーマ:

あなたからこぼれる言葉は

いつも寂しいにおいがする

脳裏にこびりつき離れない

寒々しい孤独の響きを持つ

 

あなたが私にはなつ言葉は

どこか悲しいにおいがする

他人に裏切られて傷ついた

荒々しい心の叫びが重なる

 

あなたが言い残した言葉は

どれも切ないにおいがする

自らの非力さに気付き嘆く

痛々しい絶望の吐露なのか

 

あなたの言葉が色を失い

あなたの言葉が艶が失い

あなたの言葉がむなしく響く

単なる記号の羅列になった

 

いつしかあなたは私を疑い

無機質で小さな言葉さえも

私に聞かせることをやめた

あなたと僕の断絶の始まり

 

もう僕からはなにもできない

あなたの手を握りしめるのも

あなたの心を確かめるのも

あなたが言葉を口にしてこそ

 

いつかあなたが再び戻って

かつてのように笑いながら

僕とともに鮮やかな言葉を

交わす日が来ると信じてる

 


~サラリーマン吟遊詩人

 

 

   

届かぬ思い・・・サラ吟ランキング  

   

  

(詩) 道は一本じゃない

テーマ:

間違えたと思ったら

いったん元に戻ればいい

わざわざ壊す必要はない

 

もう駄目だと思ったら

いったん元に戻ればいい

手遅れなんてあり得ない

 

何か違うなと思ったら

いったん元に戻ればいい

他人の義理など関係ない

 

やり直しはいつでもできる

積み上げたものを捨て去り

一番最初に戻ればいい

 

まるで将棋の香車のように

前しか見ない進まない

そんな人生つまらない

 

いつでも過去をふりかえり

何度も何度もやり直す

それこそ人生の醍醐味



~サラリーマン吟遊詩人

 


   

失敗こそ人生・・・サラ吟ランキング  

   

  

 


(詩) 愛の表現は慎ましく

テーマ:

電車の中やらコンビニの前やら

飲み屋の席やら横断歩道やら

ところかまわずいちゃいちゃと

愛の行為を見せつける君たち

 

病院の中やら小学校の前やら

ついに警察署の見張りの前やら

場所をえらばずいちゃいちゃと

互いの心を確認してる君たち

 

白熱球よりも蛍光灯のほうが

明るい上に電気代が安いのは

電気を熱として無駄に発散せず

ひたすら光に変換しているから

 

宝石や貴金属が高価であるのは

そこらへんに転がっていたりせず

限られた場所で限られた数が

稀に見つかる貴重な存在だから

 

当たり前の日常はありがたみなく

徒に熱を発散していれば命短く

他のなにものよりも輝いて見えた

恋しい相手もいつか光を失うか

 

めったに愛の言葉などを語らず

いつも無愛想で無口なつわものが

ときに発する無粋な愛のささやきが

なによりも相手をしあわせにする

 

いつもいちゃいちゃしているよりも

たまに手をつなぐ関係のほうが

趣深く長続きするのはなぜだろう

君たちもよくよく考えてみるべし


  

  

~サラリーマン吟遊詩人



   

秘めた恋・・・サラ吟ランキング  

   

 

 

 

 

 

ブログネタ:街でいちゃつくカップルむかつく? 参加中