いつも不機嫌そうなあなたは

誰が挨拶の言葉をかけようと

誰が優しく微笑みかけようと

いつ何時も仏頂面のまま

 

笑顔見せれば負けとばかりに

他人が寄れば眉間に皺寄せ

低い声で凄むようにしゃべる

敬遠される態度をよそおう

 

激しい覇権争いと陰謀の渦が

あなたの警戒心を研ぎ澄まし

自身の本音を隠すようにさせ
怖い人との評価を作った

 

けれどわたしだけは知っている

あなたが密かに優しい視線で

後輩のことを案じているのを

本当は温かい人物なのを

 

ときおり見せるはにかみ顔が

楽しいときに噛み殺す笑みが

あなたが昔心の奥に隠した

博愛精神を教えてくれる

 

 


~サラリーマン吟遊詩人

 

  


  

善人は出世せず・・・サラ吟ランキング