ボディ製作記 塗装編 | muiのブログ

muiのブログ

ボディ製作 奮闘中~♪


テーマ:
洗浄編

切り出し編

マスキング編

と、きまして

お次は塗装編です!

まずはドライヤーで暖めます。
muiのブログ
この時点で、マスキングが浮いてきたらしっかりと押して貼り付けましょう!

あと、ボディが温かいと塗料の乗りも良いですし、乾き易いです!


自分が使用するのは、ファスカラー。
muiのブログ
色は、独自ブレンドによりミッドナイトパープル♪

間違ってパール系の色を入れてしまってますので、正確にはミッドナイトパールパープルになってるかもです(笑)



で、エアブラシに充填して塗装開始です!

muiのブログ

ここで疑問に思われた方もみえるかもしれませんね。


よく聞くのは、色載せる前にクリアーを吹くとか、ファスカラーを希釈するとかありますが、自分はやりません(笑)

基本的に臭いに嫌いなんで!!

だからファスカラー使ってるんです^^
さらに、寒い外で塗装で無く、換気さえしてやれば暖かいストーブを背にして室内で塗装が出来ますので!!あと、臭わないの家族にも文句を言われないです^^


あと、このやり方をやり始めてからは一度も塗料が剥がれたり浮いたりはありません。

このやり方をする前で、缶スプレーで塗ったのは盛大に剥がれたのはありますが…
ラジランドに展示してある自分が塗ったJZX90マーク2がまさにそれです^^;


さぁ、作業に戻ります。

まずは薄く全体に吹きかけます!
muiのブログ
すぐさまドライヤーでしっかり乾燥。

小物も同様に塗って即乾燥。
muiのブログ
ちょっと吹きすぎてます(笑)



乾燥したら満遍なく塗っては乾燥、塗っては乾燥を繰り返して、メインは終了。

muiのブログ

一気に厚塗りさえしなければ、約20~30分位でできるかと思います!


で、ドライヤーで乾燥させたらお次は窓枠とパネルラインのマスキング剥がし。

剥がして透かして見た状態
muiのブログ

ここで、しっかりマスキング出来ていなければ何か細いもので擦れば綺麗に出来ます!



で、黒を吹きつけmuiのブログ



ここでも一発目は薄く!
muiのブログ
そして、すぐにドライヤーで乾燥。


を、繰り返して最後に全体を塗って、
muiのブログ





終了~♪

muiのブログ

これで塗装は終わりです!

この状態で、1日ほどしっかり乾燥させましょう!
理想は、日光でしっかりと天日干し!


ちなみにしれーっとライトパーツはメッキ調の塗料で塗ってあったりします^^

muiのブログ




さぁ、次はバンパー固定編です!




Factory Muiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス