世界同時の株安

テーマ:

どう転がるのか、わたしには、わかりません。

誰にもわからないのだと思う。


わたしには、買い玉の引かれが発生しています。

どれも3枚ずつというセコサですが、

きょうは処分をしませんでした。

きょうは、末日だったので、用事があり、動きが取れなかったのです。

でも、引け成りで、TOPIXのETFを、小さく売り建てることができました。

引けの間際に、小型株を1枚だけ買いました。

これからしばらくは、様子見ですね。

「休み」ましょう。花粉症だし、腰痛だし。


以下は、無責任な私見ですが。

基本的には、大丈夫なのだと思うのですが--。

GSの発言は、香港で、でしたか?で、上海が崩れたの?

日本は、日興の件が死神的背後霊みたいになっているの?

でも、円が還流して、投機に回ればいいですね。

年度末の決算月だし、ネ。

AD

千住真理子

テーマ:

なぜ日経夕刊の文化欄を、千住真理子に書かせたのかなあ、と思っていましまた。

まあ、「ドルチェ」の発売だから、その筋の方が、書かせたのだろう、とは思っていましたが、

なかなかの筆使いだったので、「カンタービレ」を取り出して、改めて聴いてみたら、

これが出色の出来映えだったことに--。

いまさらで、すいません。


千住真理子がいいのか、或いは、「デュランディ」がいいのか、

そんな論争があるようですが、いいものは、いいので。

ついでに「フォーシーズン」の最終の「チゴイネルワイゼン」は、

出だしは、ぬるいのだけど、中盤から乗ってきて、なかなかのものです。


「欧米か!」には、あまたのバイオリンの名手がいますが、

弦楽器は、日本人でもいいのかも。

感性は、わたしたち、アマチュアと共通のもがあるのかもしれません。

声楽は、ちょっとかなわないものがあるけど。

諏訪内晶子は、マシーン的な演奏で、千住真理子は、「情」があるとか。

そんな感じです。


ああ、「株」。

TOPIXが順調な限り、持っていればいいみたい。

鈍重まで、舞い上がっていて、ちょっとイヤになる。

またぞろ、中国新幹線とか。

AD

鈍感力

テーマ:

これは、もう、自分勝手にやるということで、

周囲の雑音は、無視するということなのでしょうね。

副のイワタさんみたいな感じ?!

「物価もなんだし、ええい、わたしだけは、利上げ見送りだあ」


鉄子も重子も銀子ですら、陰線引けですが、

ぬるい安心感が漂っていて、なによりです。

AD

利上げ

テーマ:

12時42分に出たのと同時に、買い玉は全部処分して、

その買い玉は、大引けまでに、全部、買い戻しました。

モヤモヤは吹っ切れて、もう、基本的には、大丈夫なのでしょうね。

それをキボンヌ。


これからは、もう「鈍感力」でいきましょうか--。

あした(22日)は、きょう(21日)に下がるはずが下げないので、基本的には買いなのでしょうか。

そのまま持っていても大丈夫なのかなあ。

ドコモ

テーマ:

これはこれは--。

2月15日の日証金の残高です。

ドコモですよ。

融資:12,252

貸株:41,175

2月14日の貸株は、8,714で、15日だけで18,299が新規に増えています。

強く買いたい気分になりましたが、みんな売りと思っているわけだから--。


きょうは、「ドリームガールズ」の初日で、ご鑑賞。

ゴールデングローブ賞で作品賞!

圧倒的な歌唱力ですね、あの人たちは。

佳作ですよ。

わたしは、アッチ系のリズムは好きでないので、

サントラ盤までは意欲がわきませんが、早くも売れているとか。

ビヨンセ・ノウルズは化粧映えするというか、

女のひとは、化粧であれほど変わるものなのでしょうか。


KDDIについて

テーマ:

買いの場合に限定したほうが単純なので。

通信株が気になったので、この3連休中に、ドコモとKDDIの値動きをエクセルに落としてみました。


①Yahooの株価時系列データをコピペします。

②必要なのは、半年分ほどの毎日の寄付値とその日の高値です。

③横の列に、その日の値上がり幅の計算値(単なる引き算)を記入しましょうか。


わたしは、値幅をとってしまう一派ですから、この半年のKDDIの1日の上げの値幅を見てみました。

寄り付きでは、誰でも買えるわけですから、問題は、いくらの値幅を取って手仕舞えるかでしょう。

KDDIの場合は、この半年間は、3円では、なんとかなって、結局は、全勝という検証結果になりました。

ドコモでは危ういものがありました。

つまり、KDDIを寄り付きで買って、すぐに3円の売り埋めの指値を出しておけば、結果は、全勝でした。

引かれる場合もあるのですが、1か月(?)もたたないうちに何とかなったようです。右肩あがりの強さですね。

で、KDDI--。

きょう(14日)は、950000で寄り付いて、高値953000で、3円の幅をつけましたが、わたしは、売り埋めの指し値注文を出したのが遅れ、結局、950000の同事で手仕舞いました。

川重で取りましたので、無理せずにKDDIを手仕舞ったのですが、数日待てば、取れるのかもしれません。

なぜ13日にKDDIだったのか--ご理解いただけたでしょうか。

こんなやり方もあるということで。でも、どんな銘柄の場合でも、検証してから、どうぞ。

アイゼン

テーマ:

3月には、奥日光へ行こうかと思い、簡易アイゼンを通販で購入しました。

白馬の大雪渓で、昨夏には落石があったけれど、わたしのアイゼンの初体験は、その白馬でした。

でも、もう雪の斜面は、やらない、というか、やれない。


日光の湯元から、沢筋をドビン沢へ登ると、ほどなく切込と刈込の両小湖があって、

これがなかなか良さそうです。

いまは地形図を大手書店で買うまでもなく、

国土地理院のサイトには、2万5千分の地形図サイトがあって、

わたしは、そこで刷りだしています。

いったん落とす必要がありますけど。

で、奥日光のA4版の手作りのものを作りました。

バブルへGO!

テーマ:

金利の上げが見送りの雰囲気とか。

このままでは、バブルへ!!

ドラム式でもなんでもいいから。


なにを考えたのか、

自民党の幹事長が、

ありがたくも「労働者の給与を上げよ」といっている。

共産党と共闘せよ。


調整含みだったはずの鉄子が、GO!

崩れそうだった重子が、重工に引きづられて、GO!

ついでに銀子までが。

わたしは、初めてKDDIを寄り付きで買って--GO!

NTTとNHKは、嫌いだから、さすがに、まだドコモは買えませんでした。

あしたは、小さく広く買っていこうかと思っています。

ドコモ

テーマ:

ドコモ茸のカラ揚げを、私もいただくのか、どうか、思案中です。

きょう(8日)の日経夕刊は、KDDIのチャートを思わせぶりに載せていました。

あす(9日)は、SQだから、茸中毒になりかねないので、

いただくにしても、押し目待ちの来週にしましょう、ね。


バブルの当時の映画を、広末で制作したのだとか。

あの時代は、ハチャメチャで、すいぶん楽しいものがあったのだけど--。


で、きょうの見ものは、重工(7011)でした。

あれって、誤発注ではなかったのかしらん。

恥ずかしい

テーマ:

なんか弱いみたい。

で、「きょうのところは、弱気で」と断言。

日がわりで、恥ずかしい。


ドコモは、なんで上がっているのだろうか。

<9437>には、個人部門の塩漬けがタップリ、のはず。

これが溶けると、すごいことになるのでしょうが--。

それを、希望いたします。


--ドコモ板は盛り上がっていますね。

日証金の2月6日(9437)

貸株残高:14,065

融資残高:12,163

2月5日の貸し株は9,111ですから、「カラ揚げ」状態なの?