個人の起業と独立に役立つマーケッティングをわかりやすく解説します
Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

 

これ、世界で一番悲しい言葉だと思いませんか?
ひらめき 画像 

会社に勤めていた時の相手は「組織」でした。

いや、これは正確ではないかもしれません。
正しくは「組織」と言う鎧に身を固めた担当者の方々です

意見、反論、同意・・
それは、担当者の方、個人のものではなく
「組織」としての意志、価値観から来ていたものでした

だから、今の仕事を始めて「個人」と向き合うようになるまで
まったく、気がつきませんでした

人は「原理原則」よりも自分の価値観により行動を決めることを

日頃「食えない、困った。お金がなくて広告も出せません」
」なんで言っている人がFacebookを見ると
「子供とディズニーランドに来てま~す」

正直、最初、馬鹿だと思っていました。こういう人

「子供、家族が大事ならまずは稼げよ。それが子育てだろ」

でもね、今ならわかります。これ価値観
良し悪しの問題ではないのです

この人にとっては今、ビジネスを軌道に乗せることよりも
家族との時間の方が大切なのです

今はわかります。僕も少しは大人になりましたよ
起業して4年。本当に勉強させられました
様々な価値観を理解できるようになりました

でもね、やっぱりこれだけはダメ

絶対にダメ

この言葉は、価値観の問題ではない


だって、あまりにも悲しすぎませんか?

この言葉

===============================
ビジネスは価値と価値との交換だから絶対に使ってはいけない「禁句」
===============================

「自信がありません」

これ、ついつい言ってしまいますよね?

でも、これは「禁句」絶対に、口にしてはいけない

だって「自信がない」
これ、自分自身が信用できないってことですよね?

ビジネスは価値と価値との交換
お客様に自分の価値を信用してもらうことで成立するもの

自分を信用できない人が、人を信用させることができるか?

できない。絶対にできない

もちろん、僕がこれから
「大リーグで2000本安打を打つ!」
これは無理。「非現実的」な話です

でも、ことビジネスで直面する問題は、
そのほとんどが「現実的」なことなのです

「自信がない」「できそうもない」
これ口にした途端、思考が止まる

行動が止まる


自分自身で壁を作ってしまうことになるのですね

これ、悲しくないですか?

「できる」と思ったこと全てが実現する訳ではありません
当然、挫折する時もある。というか多いかもしれません

でも自分を信用できないよりは、はるかに意義があることです
「次」を考える。また行動できるからです

最初は強がりでもいい。無理してでもいい
「自信がない」
この言葉を「禁句」にしてください

絶対に口にしない

これは価値観の問題とは違います

自分を信じることからしか、何も生まれないのです

お互いに気をつけましょうね

 

~~~・~~~・~~~・~~~・~~~

 

追伸

将来のためにやりたいことを実現するための

お手伝いをしています

下記の無料相談フォームからお申し込みください

◆無料相談受付中!
もし、チラシ集客やマーケティングにお悩みがある場合は、
下記のアドレスに友達申請して、お気軽にご相談ください。

無料相談はこちら⇒ fecebook 鬼稼ぐグループ

 

 

LINE@でお友達になっていただきましたら

わたしのLINE@でコメントまたは、スタンプをお願い致します

集客で今流行の大事な情報をお知らせいたします

 

LINE@ ⇒ プロモーターTAIZO

      @uvy4141hを検索してくださいね

 

LINE@バーコード