いよいよ作業開始ですニコニコ




クレーンで運ばれた柱がどんどん建てられていく。







楽しい!!おねがい


もともと何かを作ってるところを見るのが好きな私。


大工さんってカッコいいラブラブラブ


漢!!って感じキラキラ


もし男の子が出来たら将来大工さんになって欲しいチュー



夫は「あのクレーン、何トンくらい運べるのかな?」


私と着眼点が違うようです。








これ何時間でも見てられるわー笑


さん曰く、8時に作業開始して10時半くらいまでが見どころとのこと。

(その後は対して変わり映えしないんでって言われてました)




休憩時間に中に入らせてもらいました照れ



途中で断熱材がトラックで運ばれてきたのですが、運転手さん一人で降ろすの大変そう・・・


と思ったのは私だけじゃなかったみたいで、夫が荷台に上って降ろすの手伝ってましたほっこり




お昼休み前にお弁当を取りに行って、おみそ汁の用意。


このタイプのおみそ汁を用意していたのですが、めんどくさがって要らないっていう方がいるかもしれないので、ティファールで何回かお湯を沸かして全員分作りました。これが思ったより大変で💦


一人じゃ間に合わず、夫にも手伝わせ、なんとか全員食べ始めるまでに配ることが出来ました照れ

この日一番忙しい時間でした笑



差し入れについてはこちら




そして山○さんから衝撃の発言。



「大工さん達、唐揚げ弁当とかハンバーグ弁当とかがいいみたいです」



な、なんだって〜滝汗滝汗滝汗



遅い、遅いよ山○〜えーんえーんえーん



「僕も昨日聞きました💦」



おみそ汁用意したんでそれで許してくださいショボーン




お昼過ぎには屋根も出来てきて




早い早いとは聞いてたけど、本当に早いですね!!びっくり



屋根に断熱材が貼られていきます。




屋根の作業が終わりきれなかったそうで、続きは翌日に行いますとのこと。




そして17時頃撤収・・・


集まって終礼的なものがあるのかと思ってたのに、クレーン車が出て行ってしまったので、現場監督さんに聞いたら


「クレーンの方は帰られました」



えっ!?びっくりびっくりびっくり



お土産渡してないガーン



夫が急いでバイクでクレーン車を追い掛け、私は棟梁にお土産があることを伝えて、残りの大工さんに集合してもらい、お渡ししました。



現場監督〜えーん頼むよ〜!!

もちろん事前に現場監督さんには伝えてました。



夫は道が混んでてなかなか追い付けなかったらしく、やっと捉えたと思ったらお土産を落としてしまい、のし紙も破れて缶がバラバラになってしまったとのことガーン

お手紙(メモみたいなものだけど)無くなっちゃってたかもなーショボーン


手土産についてはこちら





みなさんが帰られた後、足場に上らせてもらいました。

屋根の部分の写真です。


なんか、始まりも終わりもグダグダでしたが、私にとっては思い出に残るとても楽しい1日となりましたニコニコルンルン