大人もゾクっ!怖すぎる絵本。 | 【海老名・大和・座間】 とにかく明るい性教育【パンツの教室】 はやかわ ともみ

【海老名・大和・座間】 とにかく明るい性教育【パンツの教室】 はやかわ ともみ

・・・我が家で実践中の優しいくて楽しい性教育の話や、家族や自分のこと、食べ物のことなどを綴っています。・・・


テーマ:

親から子に伝える

とにかく明るい性教育【パンツの教室】インストラクターの  

はやかわ ともみ です。

大和・海老名・座間で活動中。

メーカー総合職で働きながら、

6歳と2歳の娘を子育て中のワーママです。

 

 

 

 

【いるの〜いないの〜】

 

この絵本ご存知ですか?

 


 

 

こども向けの図書なのに怖すぎる!!!

 


ホラーが苦手な私。
何度読んでもゾクッとします。

 


絵ももちろんのこと、
文字も怖いんです。

     
 

大人の私が怖いと思う絵本。
2歳次女ぽちゃ子から
「読んでー」
のリクエスト。

 

 


怖くて泣いちゃうかな?
と思ったのですが…
 

     

全然、平気でした( ̄▽ ̄)
    
    


『子供はきっと怖がる。』
    

 

勝手な先入観で判断してはいけないなぁ。
そう痛感しました。

    


現にぽちゃ子、
何度も私が怖いと思うページを
開いては閉じ、
開いては閉じ。
    

 

夜泣きされるといけないので、
いや、
私がもう怖くて見ていられなかったので、
そっとページを閉じ、
本棚に収納しました。
   
    
先入観で判断すると言えば、
子供への性教育の同じかもしれません。
   

 

恥ずかしい、
いやらしいというイメージ。
10歳までのお子さんなら
そうは思っていないかもしれません。
      
      
とにかく明るい性教育【パンツの教室】で、    
大人のネガティブなイメージを
覆してみませんか?


体験会の詳細はこちらから。
https://ameblo.jp/pnt-hayakawa/entry-12399735457.html

 


ちなみに
この子供向けなのに怖すぎる絵本、
6歳ガリ子も大好きで、
図書館で別シリーズの【悪い本】を
借りてきました。
     

 

「読んでー」と言われるのが拷問。
怖がりすぎるアラフォー母ちゃんの
試練の日々は続きます。

 


これからの季節、
猛暑対策に怖い絵本いかがですか?

 

◆◆◆ 現在お申込み受付中のメニュー ◆◆◆ 
とにかく明るい性教育【パンツの教室】体験会

↓↓↓お申し込みはこちらから↓↓↓

体験会お申し込みフォーム

 

 

9000人以上が読んでいる教科書には載っていない、とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会理事 のじまなみ さんの無料メルマガはこちらです。↓↓↓

http://pantsu-kyoshitsu.com/agent/?hayakawa