こんばんは! 

お気楽母ちゃんこと
とにかく明るい性教育パンツの教室
インストラクターのたきざわようこです。
 
 

本日もお越し頂きありがとうございます。



【暗黒期を経た母ちゃんと子の育ち】 


2年ほど前持病のリウマチが 
長女出産で悪化した私。  
 


壊滅的に何もかもが 
できなくなりました。  
 



娘を抱き上げることも 
おむつを変えることも 
自分の着替えも 
薄い夏の布団をかけたり 
はらいのけることも  
 



野菜を切ることも 
ドアの鍵をまわすのも 
お財布のスナップや
ファスナー開けることさえも  
できない
 


 
パンツをあげさげすることも 
十分以上かかる
   



それでも泣きながら 
時間をかけて最低限の 
家事をして 
 



生活していかなければ  
ならない 
 



旦那の車に乗るのに 
足も手もきかなくて 
激痛にこらえながら 
助手席に座る 
 



自分の車のエンジンをかけるにも  
キーがドアを開けて 
立ったままでないと 
回せない 
 


エンジンをかけて
窓を開けて縁を持たないと 
ドアが閉められない 
 



シートベルトとギアは 
こどもが手伝ってくれたり 
 



握力0 
痛みで携帯や 
財布を持つのも辛い 
 



何をするのも 
人の手を借りなければ 
何もできない  
 



優しい息子たちは
すべて手となり足となり 
わたしを手助けしてくれました  
 



だからね、  


お願い!
助けてって  
 


今まで言えなかった言葉を 

言わなければ生きていけない
自分になりました。
 




毎日毎日毎日毎日
お願いする日が続いて 
 


自分が生きている意味が 
わからなくなり 
布団のなかで毎日 
声を殺して泣きました。
 



こんなに介護が必要なら 
私がいないほうが 
楽なんじゃないかって 

思ったところで 
 

ただ生きるしかないのです 
 


何にもできない 
かあちゃんなのに 
 


母ちゃんと一緒に寝る! 

 

めがねとるね 
 


布団かける?
 


母ちゃん一緒にお風呂入ろう
(脱がせてあげるよ、洗ってあげるよ) 
 


立ちあがろうとすれば 
自然に手を差し出す 
 


 
ドアを開けて待ってくれたり
 



靴のかかとを 
はかせてくれたり 
 



荷物を自然に持ってくれる。 
 


入れ替わり立ち替わり 
声をかけてくれたり  
 


ただよりそって 
そばにいてくれる。  
 



2階に登れなくなった私は
リビング横の和室に寝て 
 



朝起きて 
キッチンまで歩くのに
30分かかる  
 



そんな母ちゃんの 
手となり足となり 
お手伝いしてくれました。  
 



だからね、 
2歳前でも 
お手伝いするよ! 
ってピーラーで 
じゃがいもの 
皮をむく娘。 
 



保育園の懇談会から
かえったらキッチンの洗い物を 
自発的に終わらせていた2歳の娘。 

 


お料理は全員それなりに 
できるようになってました。 
 



たまに、手を切ったり
フライパンにじゅっと
あたってやけどしたり 

 


失敗も繰り返しながら 
みんなみんなできることが
増えてました。 
 



/
今日、ちょっと疲れて 
手抜きをしようと 
お茶漬けでいい!?って 
打診しただけで 
カレーを作ってくれた三男。 



かあちゃんが完璧だったら 
きっとそんな風には育ってなかった!  



ダメなとこも含めて 
ありのままでいい♡ 
 


ただ生きているだけで 
いいんだよ、って教えてくれた 
こどもたち。  
 
 

私もパンツの教室にであって
さらに自分のありのままを 
認めて愛せるようになりました♡  
 


お母さんだからって、 
完璧じゃなくて 
いいんです。   
 


こどもは自分で育つから! 
おもいやりのかたまりで 
いつもこどもたちから 
教わってます。   
 



そんなお気楽母ちゃん的
子育ちエピソードも綴っていきます!
春から始まる無料メルマガ 
こちらから♡
https://resast.jp/subscribe/101280
事前登録受付中です!


ハートラブラブピンクハートラブラブグリーンハート流れ星星流れ星グリーンハーツブルーハートブルーハーツイエローハートイエローハーツ

本日も最後までお読み頂き 
ありがとうございます! 


とにかく明るい性教育 
パンツの教室インストラクター 
たきざわようこ