さくら綺麗だな | PNF研究所 御茶ノ水 のブログ

PNF研究所 御茶ノ水 のブログ

PNF研究所 御茶ノ水 のブログです。


テーマ:

本日は御茶ノ水より笹井が担当致します。

 

雨が降る日も多くなり、少しずつ気温の変化を感じる日があります。

皆様お変わりなくお過ごしでしょうかはてなマーク

 

さて、そろそろさくらの開花予想をネット等で目にする事も多くなってきました桜

 

今年の桜開花予想は東京では3月21・22日ごろという予想になっているようです。

福岡・熊本でも同日の開花予想となっていました。

2018年と比べると、今年はやや遅めの開花となる所が多いそうです。

 

東京には桜の名所が沢山あり、はじめて千鳥ヶ淵の桜並木カピバラを見たときの驚きと感動は今でもしっかりと覚えております。ニコニコ

まだ、見たことの無い東京桜名所も多くありますので今年は有名な所から穴場な所まで少し足を運べたらと思います。

 

桜の香りには「クマリン」という抗酸化物質のポリフェノール/フェノール酸系に分類される香りの成分が含まれています。

桜餅道明寺桜餅を食べたりするとわずかに独特な香りがしますね。

あの香りがクマリンの香りで、桜の葉を塩漬けする事で発生してあの香りになるそうです。

なので、通常の桜の木桜の状態ではよくわからないようです。

 

クマリンの作用には抗菌作用、エストロゲン様ホルモン作用、光感作促進、抗血液凝固などがあり、血栓防止薬としても利用されているそうです。

 

すこし勉強として桜の事について知りつつ、また異なる目線で桜を眺められたらと思います。

 

皆様も今年の桜を存分に楽しみましょう!!

 

 

桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜

 

PNF研究所の社長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ