フィリップモデル (PHILIPPE MODEL PARIS) スニーカー サイズ選び | フィリップモデル (PHILIPPE MODEL PARIS) 直輸入通販店舗 ピーエムスニーカーズの店主ブログ

フィリップモデル (PHILIPPE MODEL PARIS) 直輸入通販店舗 ピーエムスニーカーズの店主ブログ

イタリアファッションとスニーカーが大好きな通販店舗のブログです♪
フィリップモデル (PHILIPPE MODEL PARIS) のスニーカー専門ショップを運営しています。

ご訪問ありがとうございます!



フィリップモデル (PHILIPPE MODEL PARIS) のことなら何でもおまかせ!
ピーエムスニーカーズ店主の新島ですニコニコ




フィリップモデルスニーカーの履き心地。



柔らかくて軽いのに抜群のホールド感。



長時間歩いてても疲れない作りは

どこまでも歩いて行けそうな気さえしますね♪



ところで、皆さんは通販店舗で

スニーカーを買うのって不安ではないですか?



私も最初は不安でしたが、

各ブランドの特徴とスニーカーに対する
考え方を理解することにより、


失敗することがなくなりました。



それでは、フィリップモデルのサイズ選びに

ついて、特徴を解説しながらご説明致しますね^^♪



フィリップモデルのサイズ感

~ローカットランニングモデル~


フィリップモデルのスニーカーの中で

一番横幅が狭く作られています。


特に、

親指・小指の付け根の一番張り出た部分から

つま先にかけてがとてもシャープな作りとなっています。




これがフィリップモデルの特徴でもあり、

スニーカーながら、ドレスシューズのように

綺麗に履きこなせる要因となっています。


また、足入れが狭いため、




履く前は...


あれっ?小さいかな?


少し焦るかもしれません..笑


ただ、これはスニーカーの紐を結ばない

スタイルを提唱しているフィリップモデル

ならではのこだわりなんですね!


また、ヒール(踵)の上までしっかりホールドして
くれていますので、脱げにくいんです


基本的にフィリップモデルは紐を緩めて

履きますので、実はとても脱着がし易いです♪



~レザーローカット~

こちらのモデルは特に横幅が狭いわけではなく、

足入れもし易いです。


また、インヒールが入っているため、
美脚効果があります♪


私の場合、紐を緩めて履いて、

ラフに履きこなしています。




~インヒールハイカット~

インヒールタイプ(レディース)のハイカットと

オールレザーローカットベースのハイカットがあります。


インヒールタイプはハイカットのため、

足入れがローカットに比べしにくいです。


ただ、サイズ感についてはローカットと変わりません。
インヒールがあるため、若干、捨て寸(つま先の遊び)が
多い設計です。





~オールレザーベースハイカット~


サイドにジッパーがついているモデルと
ついてないモデルがあります。


脱着、ファッション性ともに人気のモデルですが、

こちらもサイズ感はローカット同様です。



サイズチャート


日本サイズとヨーロッパサイズでは、

表記が違います。


また、メーカーによって日本サイズと

ヨーロッパサイズの適合が違います。


下表は一般的なサイズの変換ではなく、

フィリップモデルを対象としたサイズチャート

になります。


~メンズ~


~レディース~




※販売店舗によって、サイズチャートが違う場合がございます

これは、メーカー推奨サイズや一般的なサイズ変換
を用いている場合がほとんどです。


ただ、これがサイズ選びを惑わせる原因です。


サイズは二の次...


デザイン、機能だけを説明するだけでは、

不十分だと私は思っています。


当店では、心からお客様に満足していただけるよう、
また、サイズ選びに労力をつかわないように、

独自のサイズチャート
を作成しております。


是非、ご安心してご覧くださいませ。



参考



私の経験と実際に着用した感じを考慮し、

各メーカーのサイズ感をまとめてみました。


中々こういった考察をしているサイトは
ないと思いますので、半分雑学のような
気分で見ていただけたらと思います


おそらく、どなたも一度は下表ブランドの

スニーカー所持したことがあるのではないでしょうか?


また、わからない場合、お近くの

スニーカーショップ等で試着をし、

比較していただけたらと思っています^^


まず最初に店主の私はフィリップモデルの
スニーカーですと、下記サイズを着用しています。


ローカットランニングシューズ

通常の靴下:44

カバーソックス:43


レザーローカット

通常の靴下:43

カバーソックス:43


足をチラ見せするのが主流となっていますので、
カバーソックスがほとんどです



続きまして各ブランドに移ります

いかがでしたでしょうか?


私は本当にスニーカーが大好きで、
色々なものを試しています


履き心地、デザイン、その他色々と
各ブランドごとに特色がありますね


まとめ



これまで、フィリップモデルのスニーカーの特徴や、
各ブランドの履き心地比較をご紹介致しました。


ただ、最後に一つだけお伝えしたいことがあります。




それは....




人間、誰一人として同じ足の形の人はいない

ということです。


日本人は甲高・幅広の人が多いと言われていますが、
実際はどうでしょうか?


足の長い人、短い人、太い人、細い人...


驚くほど広範囲に及びます。


しかし、固定観念を持ちすぎていて、
実際に自分の本当の足のサイズを
知らない方がたくさんいるのが現状です...


また、ある調査のよると、

シューズを履いてる時にかかるストレスは

約8 割が横幅の不一致からくるものだという

報告がなされています。



シューズ選びの8割は横幅の選定ミスなのです。



言い換えれば、

横幅さえきちんと自分にあったサイズを抑えておけば、

長さに関してはさほど問題にならないということです。



これは、スニーカー特有の"捨て寸"というもの
関係しています。


この捨て寸とは、歩きやすさのために

スニーカーに最初から設定されている"遊び"のことです。


この捨て寸は通常1cm~1.5cm程設けられており、

今流行のロングノーズなシューズでは、2cm以上

のものがたくさんあります。



この点も考慮すると、



フィリップモデルのスニーカー

だけではなく、スニーカー全般で、

大きめのサイズの方がしっくりくる

ということです!!


私も以前まではスニーカーの前後(長さ方向)の余裕

ばかりを気にしてサイズを選んでいました。



スニーカーには捨て寸が必ずあり、

捨て寸の量は1cmでも1.5cmでも

対して気にはならないのです^^



ただ、幅に関してはシビアにカラダに反応してきます。


この考えを理解し、靴選びをして以降、

サイズ選びに苦労しなくなりました^^



また、フィリップモデルのスニーカーは

本気で運動をするスニーカーではありません。


オシャレに着飾るためのスニーカーです


サイズももちろん重要ですが、

ファッションとのトータルバランスが

一番重要だと思っています


一度鏡の前で靴も含めたトータルコーディネートを
してみてください


パンツの裾と靴とのバランスはバッチリでしょうか?


そういった細かいところまで見るところが、

"オシャレの基本は足元から"と言われる所以だと思います




もし、サイズ選びに迷ったら...


お気軽にご相談くださいませ^^


コーディネートと合わせてご提案させていただきます



私の仕事であり、趣味であるスニーカー
イタリアファッションを、


一人でも多くの方に楽しんでいただけたら
嬉しく思います