この冬を乗り越えるケア | ピュアマインド 川崎ルフロン店のブログ

ピュアマインド 川崎ルフロン店のブログ

シミ・シワケア専門フェイシャルエステティックサロンピュアマインド川崎店です。
ここではスタッフ紹介、美容情報、スタッフがお客様から感動を頂いた、いい話などをご紹介させて頂いています。
このブログでピュアマインド川崎店の事を少しでも知って頂けたら幸いです♪


テーマ:

真冬のお肌は、水分量も油分量も低下ぎみゲッソリ

 

 

乾燥は肌老化のはじまりですー!!

冬は1年の中でも、お肌のトラブルや疲れがもっとも出やすい季節。
気温が下がるのと一緒に湿度もドンドン下り、乾燥した空気は、お肌の潤いと弾力を直撃アセアセ
放っておくと、お肌の水分を奪います。

また、暖房やエアコンの効いた、温かいお部屋もあなどれません!
乾いた室内とエアコンの風にあたり、肌はカサカサ・ゴワゴワに!
肌の乾燥はさらに深刻に。。なんて経験ないですか~??

冬の過寒さと乾燥した空気、エアコンなどの影響で、外にいてもお部屋の中にいても、お肌の潤いは失われるいっぽう。
この状態を放っておけば、お肌の乾燥が進むばかりか、インナードライや小じわ、たるみ、くすみなどが目立ち、一気に肌老化が加速する原因にもなりかねません!

カサつきがちのお肌とサヨナラするためにも、冬の乾燥とお手入れ&スキンケアをしっかり行うことが必須です。
いつも以上の保湿ケアで、過酷な環境からお肌を守りましょ~音符

 

 

冬のお肌ってどんな状態??

冷たい空気や気温、湿度により、お肌の血管は収縮しがち。
すると、皮脂の分泌が少なくなり、水分を守る皮脂のバリアが、キチンと作れなくなります。

お肌の内部を守ってくれる皮脂のバリアがないと、お肌の水分は一気に蒸発!
その結果、お肌はすぐに乾燥しちゃうのですね。

お肌のバリア機能が一時的に弱くなるシーンは、お風呂上り、洗顔、温泉、サウナなどなど。
毎日の洗顔や入浴時に顔やカラダを洗い、大切な皮脂を洗い流してしまう時です。

 

台所仕事や手を洗ったときに、カサつきを強く感じるのは、コレだったのですね音符キラキラ
冬の季節は、水分量も油分量もダウンし、顔・カラダ・手肌はカサつきがちに。

このほかにも。。

 

チェックの画像スキンケア編

  • 洗顔をするときに、顔をゴシゴシと強く洗う
  • 熱めのお湯で顔を洗う
  • 洗顔後は、ついついタオルで顔をこする
  • 洗顔後、すぐにスキンケアをしない
  • 化粧水を使ったあとも、すぐにお肌がつっぱる
    (化粧水・美容液を少ししか使っていない)

必要以上にお肌に刺激を与えると、角質層を傷つけ、潤いを逃がします。

また、化粧水や美容液の使う量が少なくて、お肌が必要とする量の保湿がないと、肌の乾燥を招いてしまったり。
この他、皮脂が流れてしまった状態をいつまでも放置するなど。

上記のに心当たりがある場合は、乾燥肌に一直線ですよ!

 

チェックの画像ライフスタイル編

  • 外食が多く、栄養バランス不足がち
  • 入浴はシャワーのみで、お湯に浸からない
  • 寝不足が続いたり、夜更かしすることが多い
  • 家や会社では、エアコンがバッチリ効いている
  • 室内と室外の移動が多い

カラダの中からも、乾燥対策&ケアは必要です。

食事からもビタミンやミネラルをとり、睡眠をたっぷりとり、規則正しい生活をすることがお肌にとって大切なコト。

まずは、毎日の生活習慣からみなおして、内と外からっ徹底保湿!
乾燥や刺激からお肌を守ってあげましょう~♪

冬のお手入れポイント

 

冬のスキンケアポイントは、しっかりと肌体力をつけるコト。

気温と湿度がぐっと下がる冬の気候に、負けないお肌づくりをすることが大切です。

そのためには、

ポイントの画像

  • 水分を補給し、うるおいを与える
  • うるおいをキープする
  • 油分の膜でお肌の蒸発を防ぐ

化粧水をタップリと使って水分を補給した後は、うるおいを逃がさないよう油分のクリームでキープする!
キチンとした保湿ケアを毎日続けることで、バリア機能もアップし、冬の過酷な気候にも負けない、お肌の基盤がつくられます。

しっかりと肌体力のついた元気なお肌は、乾燥や外からの刺激にも負けませんよねっ?

本来お肌が備えている、『うるおいを生み出す力』と『キープ力』を作れるように。
肌の内側にうるおいを蓄える、保湿ケアを実践するために、朝晩しっかりと、スキンケアを行いましょう~♪

毎日、保湿ケアをしても、うるおいを取り込むことができなくなり、どんどんお肌を乾燥させてしまう。。
そんな、乾燥がヒドイ時は、ローションパックの緊急ケアがオススメです。

方法の画像

アイコン・ハートの画像用意するものコットン、化粧水、水

アイコン・ハートの画像やり方

  • コットンに水をしみこませる
  • 水気を絞り、化粧水をしみこませる
  • コットンを薄くさき、顔にのせ2~3分パックする

 

 

パックするのは2~3分を目処に。そして、パックが終わったらすぐにクリームを塗り、うるおいをお肌の中に閉じ込めましょう。

わずか3分のパックで、お肌はしっとりモチモチ美肌~♪

たっぷりと潤ったお肌は、透明感も増しふっくらハリ肌を、きっと実感できるかと思います。
目を閉じて、まぶたに密着させれば、まぶたの乾燥やたるみも集中ケアできちゃいますよっ。

うるおい保湿&チエイジングがお手軽にできるコットンパックは、『朝の洗顔後』と『お風呂上り』のタイミングで行うとさらに効果アップ
また、荒れがちな唇にもオススメです~

乾燥の厳しいシーズン、肌体力をしっかりつけて、うるおい美人をキープしましょうねキラキラ

ピュアマインド 川崎ルフロン店さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります