ピーエルぶぃ子のふわふわ奇想曲♥

毎週木曜日にPLVの情報やら何やらを紹介するよ☆


テーマ:
やっほー ( ᵅั ᴈ ᵅั) ~♬  
いつも元気はつらつ、「ピーエルぶぃ子」です。 

相変わらず正月太りが解消出来ていない私汗
ヘルシーな料理でずっと調整していたのですが、
今日は思い切ってステーキステーキ食べちゃいま~すキラキラ
だって今日は肉の日(2/9)ですからね~てへぺろ(←こじつけ?)

さて今日はギターの奏法(右手)についてです。

ギターの場合、大きく分けてピック弾きと指弾きに分かれますが、
今回は指弾き専門の黒津先生に聞いた事を私がまとめてみたいと思いますねひらめき電球

クラシックギターの場合、指のみで弾いてしまうとどうしても甘い音になりがちで、
エッジが立った音を出したい場合は爪を使う必要があるのですが、
練習すればする程、弦との摩擦で爪がすり減ってしまう、という現象が起こります。

ピック弾きではそんな事はありませんが、
「大好きな曲を練習したいのに爪が消耗して出来な~いビックリマーク
というのはかなりのジレンマですよねえーん

そこで一部のギタリストに使用されているのがなんと接着剤。
爪のアタック部分に塗って補強し、摩耗を防ぐというものです。

しかし黒津先生の場合は、それでも爪が消耗してしまうみたいで、
色々悩んだ結果、今は専用のつけ爪をしているとか。

好きな長さに調整出来て、価格も安価のようですが、
だからといってそれが最終形ではなく、
今でも自分の爪に合った理想の奏法を追求しているそうです。

黒津先生
昔、師匠に
「爪の形や強度は人それぞれ違うから、それだけでも20年は研究しなきゃダメだよ」
と言われた事があります。

確かにその通りなのですが、それ以上に
「自分がどういう音を出したいか」というビジョンの方が大切で、
それがあった上で音色を追求する事が重要です。

なるほど!本当に奥が深いんですねおーっ!
エレキギターみたいに基本アンプやエフェクターを使用しないから
右手のアタックが直接出音につながる状況はとてもシビアですねビックリマーク

私が弾いたら緊張で手が震えて、
天然トレモロ奏法になっちゃいそうで~す笑い泣き
助けて~あせる

それでは今日はこの辺で~音譜 ピーエルぶぃチョキ 


PLV music network 
千葉県千葉市中央区本千葉町 1-11 
千葉中央ビル 4F-A 
TEL:043-224-6537 
FAX:043-224-6538 
URL:http://plv-music.com 
E-mail : network@plv-music.com 
OPEN:平日 12:00~22:00 土日 11:00~20:00 
CLOSED:毎週月曜日、第5週(29日、30日、31日)
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ピーエルぶぃ子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。