こんにちは、なかちです。
最近ホリスティックケア・カウンセラーという資格を取ってみたので今日はちゃんとそれっぽい記事にしようと思います。
ちなみにこの資格は一般の飼い主様でも気軽に取れるぐらいのものなので興味がある方は受けてみてください。そこまで専門的な内容でもないので幅広く楽しく学べると思います。


こちらの写真は6年前のドッグランです。
今年は暖冬で雪すら見てないですがそれでも寒いことは寒いですよね?ぼくは猫と一緒に毎日ガスファンヒーターにくっついています。
わんこにとっても冷えは大敵です。体が冷えると免疫力が下がり感染症にかかりやすくなったり、もともとある持病の悪化につながったりします。
では、冷え対策はどのようなものがあるのでしょうか?
まずは適度な運動。
寒いからお散歩が短くなりがちですが運動が足りないと血流が滞り余計に冷えやすくなります。しっかり運動をして筋肉量が増えれば体温を上げやすくなります。
次に食事。
水分の摂取量が減っている子にはお肉や野菜を煮込んだときの温かいスープをあげるのもオススメ。熱々はダメですよ!さらに羊肉、鮭、しょうが、かぶ、かぼちゃなどは体を温める食材なので食事に取り入れてあげましょう。
あとは保温。
服を着ている子はいるのですがわんこの服はお腹があいているものが多いですよね?いつもお腹寒そうだなぁと思います。そこでオススメなのが腹巻。最近は犬用の腹巻も売られていますし、人のネックウォーマーなどを使っている方もいるようです。手作りしても楽しそうですね。男の子の場合はマナーベルトでも良さそうです。
他にも低温やけどに注意すれば湯たんぽなどもいいと思います。

冷えは万病のもとです。
人もわんこも冷え対策をしっかりして免疫力高めて寒い冬を乗り越えましょう。