人生を輝かせる自信を育てる方法【5】人間関係編 | 伊藤元二オフィシャルブログ「メンタルコーチ&ビジネスコーチもっちーのブログ」
2011-09-21

人生を輝かせる自信を育てる方法【5】人間関係編

テーマ:自信を育てる方法
連日で書かせて頂いているテーマ

「人生を輝かせる自信を育てる方法」


これまでの記事はこちらからどうぞ♪


人生を輝かせる自信を育てる方法【1】自我編

人生を輝かせる自信を育てる方法【2】マイスタンダード編

人生を輝かせる自信を育てる方法【3】直感編

人生を輝かせる自信を育てる方法【4】太極思考編



昨日は、

「世の中の全ては表裏一体のバランスで出来ている」

という内容を書かせて頂きました。


そしてその前は、

「自信とは、自分の潜在意識を信じる事」

という内容でしたね。


良く考えたら、このブログも潜在意識からの
情報提供である直感で書いてるようなもの
ですね(笑)


ですから、この情報を公の場に開示する事が
私の自己主張であり、自己信頼であるといえる
かも知れません。


もし、過去の私のように自信が無かったら、
恐くて出来ません・・・(^^;)


その恐怖はなんだろう??

と考えた時に出てきたのは、

「他人からの批判される事の恐怖」でした。


それは私の心の問題で、原因は過去に私が批判
されながら育てられた事にありました。


つまり、過去の人間関係によって、私の心の問題は
作られていたのです。


その問題は私にとって、とても大きいものでした。


例えば、

人前に立つと足がガクガク震えて、

脂汗がタラタラ流れてきて、

心臓がドキドキして、

目から涙が溢れてくる・・・

という典型的な対人恐怖症の症状も
その問題が原因になっていました。


もちろん自信などありませんでした・・・(^^;)


このような私の経験や、これまで関わらせて頂いた
クライアントさんなどのお話を聞かせて頂いても

自信を失う根本的な原因は、

自信を失わせる人間関係の中にいるからだといえる
と私は考えています。



そして昨日のブログ記事の最後に、
本日のブログ記事の内容を予告させて頂きましたね。


その内容とは、

「人生を輝かせる自信を育てる方法」人間関係編


お約束通り☆これを書かせて頂こうと思うのですが、

良く考えたらこの大きなテーマを一回で書ききれる
ワケがないので、ここでは概容を書かせて頂いて、
詳しくは明日のライブセミナーにて可能な限り説明
させて頂こうと思います。


そのライブセミナーは、

明日22日(木)22時からこちらのサイトで行い
ますので、どうぞご覧ください☆
http://bit.ly/hoRE70



では、本日のテーマの「人間関係編」です。


最初にお話したように、自信を失う人の多くの原因は
自信を失わせる人間関係、または自信を奪う人間関係
にあると、私は考えています。


それはどんな人間関係なのでしょうか?


この質問を少し時間をとって、考えてみてください。


もしかしたら、自分に自信が無くて苦しんでいる方
には、難しく感じられるかもしれません。


何故なら、自信が無くて苦しんでいる場合は、
その人間関係が当たり前と思ってしまっているという
事もありますし、何よりもそれが良い事だと思って
しまっている可能性もあるからです。


さらに言うのであれば、その人間関係が、
それが良い事だと思わせる人間関係であるとも
言えるかも知れません。


ですから、これから私がお話する事は、
現在の人間関係を壊す原因になる可能性もあるので、
その覚悟で読み進んで頂きたいと思います。


では、質問を考えて頂けたでしょうか?


自信を失わせる、または自信を奪う人間関係とは
どのような人間関係でしょうか?


それは、

「コントロールの人間関係」です。


・・・??。


ゴメンナサイ・・・m(_ _)m

ちょっと意味不明の表現でしたね。


少しずつ噛み砕いてご説明させて頂きますね♪


まず自信が無い人は、他人に正面からぶつかって
行く事を難しく感じていると思います。


その様な人は心の問題から心が傷つきやすいので、

嫌われる事を恐れたり、

自分の失敗を指摘されるのを恐れたり

本当の自分を知られるのを恐れたり

他人から評価される事を恐れたり

親しくなりすぎる事まで恐れたり

いろんな恐れを抱えています。


その恐れから、

過度のに他人に気に入られようとしたり、

他人の要求に追従したり、

不当な指示でも従ってしまったり、

迎合的な行動を選択したり、

自分より他人を優先したり、

他人に簡単にコントロールされてしまう特徴が
あります。


いわゆる「良い人」と言われる人は、
少なからずこの傾向にあります。


他人にコントロールされると、無意識に自分を
抑圧しようとするので、結果的に本当の自分を
見失う事になります。


本当の自分が分らない人が、自分を信頼する事など
出来るわけが在りませんよね。


その様に他人にコントロールされればされるほど、
ドンドン自信を失っていく事になります。


逆にコントロールする側も、実は自信が無い人
なんですよね。



何故なら、元々はコントロールされる側だった
人だからです。


コントロールされて劣等感を植え付けられて、
自信を失ったからこそ、他人をコントロールする
事で自信をつけようともがいているのです。


ですから、コントロールする側もされる側も
お互いに自信が無い者同士セットのグループに
なってしまっているわけなんですよね。



よく会社の上司で部下をコントロールする人が、

「もっと自信を持って仕事をしろ!!」

と言っている人を見かけますが、

強制力を使えば使うほど、部下の自信を奪って
しまうのは、正にその典型例です。


それは家庭でも同じ事です。

親が子供をコントロールすればするほど、
子供は自信が無いまま成長していきます。


そのコントロールは命令や強制だけではなく、
様々なコントロール方法があります。


例えば、

競争させるというものコントロールの一つです。


競争させる事で相手を思い通りにコントロール
しようする意図が働いているのです。


子育ての心理学で「兄弟姉妹同士で競争させる親」
という話が出てきますが、これこそが子供の頃に
優越感と劣等感の心理をを植え付ける原因だと
言われています。


その心理によって、他人の成功が素直に喜べずに
嫉妬したり、他人の失敗が自分の価値とは関係ない
にも関わらず安心感を感じたりする原因にもなって、

「自我」が育たず、自信を失ってしまうのです。


つまり、自信が無い人は、コントロールする側と
される側がセットになった人間関係、

いわゆる「コントロールの人間関係」の中で
生きてきたが為に自信が持てないままでいると
言う事が少なからずあると思います。


では、自信を育てる為にその人間関係を変えよう
としてコントロールに従わなかったとしたら?



私のこれまでの経験から申し上げるならば、
それはかなりチャレンジングな覚悟が必要だと
思います。


何故なら、コントロールする側としては、
コントロールされる都合が良い人がいつまでも
いて欲しいからです。


その為に、もしかしたらいろんな言葉を言われる
事でコントロールを受けて、さらに自信を失うかも
しれません。


例えば

「そんな自分勝手が許されると思っているの?」

「そんな冷たい人だとは思わなかった」

「こうゆう場合は皆で協力するべきでしょ?」

「そんなワガママが通るほど甘くないよ」

「なんて薄情な人なの?」

「それで失敗したら、どう責任を取るんだ?」

「お前は付き合いが悪くなったな」

「そんな恩知らずだとは思わなかった」

「なんでそんな人間になってしまったの?」

「今まであなたに尽くしてきたでしょ?」

「付き合いってものがあるでしょ?」

「そんな事をすると後悔することになるよ」

「皆に嫌われて良いの?」

「このままですむと思ったら大間違いだよ」


自信が無い人にとっては、かなり傷つく恐い言葉を
言われるかもしれません・・・(^^;)


恐いですよね~恐ろしいですよね~(>_<)


分ります!!本当によく分ります!!


何故なら、過去の私も恐ろしいほど経験して
いますから~~~(爆)


しかし、健全な心を持っている自信がある人は、

その様な言葉に傷つく事はなく、

特に反論をすることも無く、

自分の主張をするだけなんですよね。


そして、その様な人の周りには、

「なるほどね。あなたの考えはそうなんだね。
私の考えとは違うけど、これからはあなたの考えも
受け容れてみるよ」

というような言葉が言える

愛と寛容さを持った人が集まっているんですよね♪


もしも、

あなたが自信を得たいと考えているのであれば、

自分の今までの人間関係を変える事が、
一番の近道であると言えるかもしれません。


そして、自分の自信の欠如の原因が、これまでの
人間関係にあるという事に気付いたのであれば、

新しい人間関係を築く事が大切だと思います。



もし、その一歩を踏み出す事に勇気が持てないという
のであれば、

そんなあなたに「ゲシュタルトの祈り」という
ゲシュタルト療法で使われる詩を贈ります。


私は私のために生き、あなたはあなたのために生きる。

私はあなたの期待に応えて行動するためにこの世に在るのではない。

そしてあなたも、私の期待に応えて行動するためにこの世に在るのではない。

もしも縁があって、私たちが出会えたのならそれは素晴らしいこと。

出会えなくても、それもまた素晴らしいこと。



私もこの詩を読むたびに、

「この詩の通りに生きられたら本当に幸せだろうなぁ」

と思わされます。


さて、今日もかなりの長文になってしまいましたが、
自信を育てるための具体的な方法が抜け落ちてしまって
います・・・(^o^;)


なので、明日はライブセミナー生放送の当日なのですが、
特別に追加記事として、

「自信が育つ人間関係を作る方法」

に絞って、明日に書いてみたいと思います。


その他の方法については、
可能な限り放送中に説明させて頂きますね♪


PS

ライブセミナーの生放送中に質問を受け付けて、
その場でお答えさせて頂きますので、

どうぞご期待くださいね!!


PS2

来月に東京でセミナーをします☆

日時は10月22日(土)13時30分からを予定しています。

新ホームページ公開記念特別セミナーでもあり、
なんと東京で行われる初のセミナーでもあります。

是非、今から予定を空けておいてくださいね(^O^)/


伊藤元二@本当にやりたいことを始めたら人生はワクワクに変わるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]