文は一行目から書かない? | 原マサヒコ オフィシャルブログ ~元・トヨタの整備士でカイゼンの講演をしたり本を書いている著者のプラスドライブな日々~

文は一行目から書かない?


次回作の執筆に向けて、この数週間は出版社決めをしています。

そして、手に取る本は「企画術」や「文章術」といったものが増えてきました。

いうならば「著者モード」ですね。



と、先日、文章術について素敵な本に出会いました。


文は一行目から書かなくていい - 検索、コピペ時代の文章術/藤原 智美(ふじわら ともみ)
¥1,365
Amazon.co.jp


文章術の本というと予備校の現代国語の先生の本が書いた

文法やら「てにをは」の話が多いと思います。


しかし、この本はなんと芥川賞作家の先生から

実際に文章が上手くなる方法や書き続ける方法を学ぶというもの。



いやはや、すごい時代になったものです。



実際、1つだけ抜粋させていただくと

「文章を書いていて、行き詰まった場合にどうするか」というと、

別のジャンルの文章を書くと良いとのこと。



気分転換といって散歩したりすると、再び執筆モードに入るには

相当な時間が必要。


文章を書くエンジンを暖め続けることで次の一行が浮かんでくるのだそうです。

さっそく取り入れなければ。



他にもティップスがたくさん載っていて、大きく唸らせてもらえます。


文章を書く機会のある方にオススメですね。