第2回ダイバーシティ推進責任者限定座談会を実施しました! | 女性が変われば社会が変わる★株式会社プラスカラーブログ

女性が変われば社会が変わる★株式会社プラスカラーブログ

Pluscolorという社名に込めた想い。
皆が憧れるキラキラと輝きながら働く「ロールモデル女性」を増やすための活動を行っています。
http://pluscolor.co.jp/


テーマ:

プラスカラーでは「女性が変われば、社会が変わる」をコーポレートスローガンに掲げ

ダイバーシティ推進に取り組まれている企業様や

これから取り組まれたいけどまずは情報収集からという企業様の交流の場を作ることで

ダイバーシティが促進されることを目的としています。 

 

5月から新しく取り組み始めたこの企画も

前回参加できなかったお客様からのリクエストもあり、第2回を開催しました。

 

今回参加いただいたのは下記4社様。

・日産東京販売ホールディングス株式会社様

・大王製紙株式会社様

・アコム株式会社様

・株式会社ダイヤモンドダイニング様

 

ファシリテートは前回に引き続き、プラスカラーメンバーの藤田紘子が担当です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

プロフィール

15年にわたり消費財サプライチェーン領域でキャリアを構築。

20代で商社・ラグジュアリー業界での経験を経て、30歳目前でイギリスへ留学しMBAを取得。

帰国後、外資化粧品・飲料会社にて管理職・部門長を経験。

 

現在はサプライチェーンコンサルティングおよびコーチングのダブルワークの傍ら、

プラスカラーに参画し女性活躍推進活動を行う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今回の座談会では下記の2つの議題が大きく印象に残っています。

 

◆管理職になりたい女性の意識低下

これは鉄板ネタなのかというくらい、

どこの企業様でも感じれれているようで前回に引き続きの話題でした。

やはり、このままでいいという保守的なところや、結婚したら続けられないんじゃないか、

何より「この人のようになってみたい!」というロールモデルである女性がいないこと・・・

管理職クラスの方の大変さ、ばかりが目についてしまうようです。

業種問わずの課題のようですね。

そんな意識向上させるために各社様々な工夫をされていらっしゃるのが

座談の盛り上がりから伝わってきました。

研修などの導入、研修対象者を階層別にわけてコンテンツを組んだり、

異業種交流会という形をとって管理職クラスの女性と交流させたり。

座談会後のアンケートでも、研修セミナーやカリキュラムについてのテーマを座談会で

扱ってほしいというお声も多く、ぜひお応えできる形で対応していきたいと思います。

 

 ◆経営層とのミッションに対する意識について

ダイバーシティに関しては、真の必要性を経営層が理解し、

浸透させていくことが、重要と感じているようです。

そんな中、TOPからのメッセージの発信ツールも色々とあり、印象的だったのは、

社内で輝く女性をフューチャーした社内報を作って

広報していらっしゃる企業様がいらっしゃいました。

社内報にしておくのが勿体ないくらい、そのキラキラと輝いている女性を

世の中に発信しそれこそロールモデルになるのでは?

これには参加された皆さまも興味津々でした。

 

このように伝える手段は色々とありますが、

ただ発信しすぎても対象者が限定されてしまい、

制度を整えるのに関わる他の方々のフラストレーションが溜まってしまうこともあるようで、

ひとりひとりへのフォローと推進のバランスが難しいようです。

つい推進に突き進んでしまいがちですが、視点を変えた時の盲点に気づかされ、

改めてダイバーシティ推進の奥深さを感じました。

 

 

全体的な感想としては

やはり前回から引き続きであった女性管理職を目指す人材がいない。

などのテーマは業種問わずの共通課題だったようで、

皆さま積極的に情報交換をされており、

自社の取り組みに生かせそうな観点でのヒントを得ていただけたようです。

 

また今回も前回参加企業様同様、少人数もしくはおひとりで

取り組みをされていらっしゃる企業様が多く、

やはり外部に出て「話す」ことで情報を得ることの必要性を感じていただけたようです。

 


世の中に「ダイバーシティ」や「女性活躍推進」というワードが

当たり前のように飛び交っている昨今、社内での経営層との意識の乖離や、

本来のダイバーシティの本質を理解できていないがために、

推進にふどまりを起こしてしまっているという事実。

私たちプラスカラーとしても、女性活躍推進を世の中に推進し、

女性ひとりひとりが働きやすい社会を作るべく、

推進のネックになっている課題解決に取り組んでいきたいと改めて思いました。

 

 

長文でしたが、お読みいただきありがとうございました。

今後も、さらにブラッシュアップした形でこのような業種を越えたお客様との繋がりを作れる

情報収集の場を提供していきたいと思っております。 

 

 

このような座談会にご興味お持ちいただけましたら、

今後弊社より開催に関してご案内を差し上げたいと思います。

登録フォームは→コチラよりご登録ください。

 

 

ダイバーシティ推進座談会チーム一同

 

 

プラスカラーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス