この情報は、気になる、記になる...さんのブログで知りました。

 

 

21日、Appleが、一部の旧世代の「MacBook Pro 15インチ」のバッテリーが過熱し、防火安全上の問題が発生する可能性があることが判明したことから対象となるバッテリーを無償交換する「15インチ MacBook Pro バッテリー自主回収プログラム」を発表しました。

 

この問題が確認されているのは、主に2015年9月から2017年2月までの間に販売された「MacBook Pro 15インチ」で、本プログラムの対象かどうかはシリアル番号で確認可能です。

 

なお、シリアル番号の確認やプログラムの詳細は、下記リンク先をご覧下さい。

 

 

15インチ MacBook Pro バッテリー自主回収プログラム

 

 

またね。

 

 

ペタしてね