春はあけぼの、がいい

テーマ:
春はあけぼの 
やうやう白くなりゆく山際 
少し明かりて
紫だちたる雲のほそくたなびきたる

「枕草子」

暗記したのは中学生の頃でしたっけ?
高校生でしたっけ?



おはようございます爆笑
麹クリエイター
麹マスターの
とちぎかずこです

いきなりなぜ古文が出てきた?
という感じですが

この
春はあけぼの

体の養生にもいいキラキラ

そんな気がしている今日この頃

そのお話をしたくての枕草子なんです爆笑



私は毎年
この春の季節の変わり目に

朝はなかなか起きられず
起きてもだるく
体のあちらこちらに不調が現れます



漢方の考えでは

春は
陰から陽に変わる時

そして

夜明けも
陰から陽に変わる時

です


ここからは私の持論ですが爆笑

この時期の夜明けは
この2つの陰から陽への変化があるため
その変化はとても大きいのです

私の場合
この時期朝が起きられないので
私が起きる頃には
すっかり陽の気に満ち満ちていて
その光の明るさと妙な爽やかさが
どっぷりまだ陰の状態の私の体に
やたらと応え目眩がしそうになるのですガーン

でもこれが

この「春はあけぼの」の時間に起きると
陰の気から
「やうやう(だんだん)」
陽の気に変わるので、
体もすんなりその変化を受け入れられ、
春のなんとも言えない気持ち悪さが無く、
清々しく過ごせるのです

これはあくまでも
時差と長年戦って過ごしてきた私が
漢方の考え方をベースにした持論
ではありますが

副交感神経優位型の方や
自律神経が乱れがちな方には
結構いいのでは?と、思いますニコニコ



こちらの⬇︎LINEでは
先行して
麹を使った養生料理のレッスン
のお知らせや募集
を致しますキラキラ

ご興味のある方は
是非ご登録下さいウインクラブラブ

ご質問なども
どうぞ遠慮なく
こちらにご連絡くださいませハート
私だけが見られるものなので
ご安心下さいおねがい
ハート

ご登録はこのボタン⬇︎からハート

友だち追加


最後まで読んで下さって
ありがとうございました爆笑