こんにちはプルーモです黄色い花

 

最近甘いものを食べたいと思った時甘酒を飲むようにしています。

米と米麹のみでできている甘酒はほんのり甘くと自然の甘みで

ほっこりし満足感を得られますデレデレラブラブ

 

甘酒飲む点滴とも言われ美にも健康にもとても良い飲み物と言われ

医学界でも注目を浴びるほどです。

そこで、甘酒にどんな効果効能があるのか掘り下げてきたいと思います。

 

■医療分野であらためて注目!

 

甘酒には必須アミノ酸が9種類すべて含まれておりさらに

ビタミンEの7000倍の抗酸化物質「エルゴチオネイン」まで含まれているため

美肌効果が高く、肌の老化を抑える働きにも優れていますB.B.B.

 

■腸内環境改善!?

 

甘酒「腸内環境」を効果的に整えてくれるので美肌効果はもちろん

心と身体に良い効果をもたらしますデレデレドキドキ

セロトニン(幸せホルモン)などの脳内物質の約9割は腸で作られ、

免疫細胞の約6割は腸内にあるので

腸内環境が良くなることで様々な症状の改善に役立ちます。

 

■美肌効果が凄い!

 

甘酒には、必須アミノ酸が9種類すべてが含まれていますとご紹介いたしましたが

整腸作用のあるオリゴ糖などのビタミンB群も多く、

最強のアンチエイジング物質のエルゴチオネインも含んでいますポーンビックリマークビックリマークビックリマーク

甘酒を飲むことで保水力が高まり乾燥からの肌荒れを防ぎます

エルゴチオネインは、市販製品だと1グラム約20万円もするほど

高価な抗酸化成分だそうですビックリマーク

 

■酒粕の甘酒と米麹の甘酒のそれぞれの効果

 

【酒粕の甘酒】

 

酒粕には清酒酵母が豊富に含まれています。

清酒酵母には、「アデノシン」という深い眠りに導く脳内部室を

活性化させる働きがあるそうです。ZZZZZZZZZ

清酒酵母を摂ることで、質の良い睡眠が10~20%増えるという研究があり

清酒酵母は日本酒にも多少入っているのですが、絞りかすの方が多く含まれているため

酒粕を使用した甘酒を飲むことで質の良い睡眠を得られます

寝る1~2時間前にコップ1杯(200cc)が目安です。

 

【米麹の甘酒】

 

血圧の高い人におススメなのが、米麹の甘酒です。

血圧の上昇を抑える成分の「ペプチド」が米麹に含まれていますキラキラ

甘酒を飲んだら急に血圧が下がるわけではありませんが

1日の活動を始める朝に米麹の甘酒を飲むとよいとされています。

米麹の成分は高温に弱く、熱で壊れてしまうので常温か冷やして飲むことが大切です。

 

また腸内細菌を改善や便秘解消効果もあります。ラブラブ

米麹の甘酒を飲むと腸内の善玉菌が増え、免疫機能を高める効果が期待できるそうです。

体の免疫細胞の60%は腸に集まっており、腸内の免疫細胞を活性化させるには、

腸内の善玉菌を増やすことが大切です。

そもそも米麹自体が善玉菌なので米麹で作った甘酒はブドウ糖などの栄養素が

豊富なため善玉菌のエサになります。

腸内環境が改善されることで、便通もよくなり、体温が上がり冷えの解消にもつながります。

 

 

美肌、便秘の改善、冷え、不眠、高血圧 等 驚きのある効果がたくさんの甘酒

ますます甘酒が好きになってしまいましたドキドキ

今飲んでいるのは米麹の甘酒なのでぐびぐびは飲めませんが、、、

(カロリーが高いため (笑))チーン

一日一杯くらいずつ飲み続けていきたいと思います。

冬は酒粕の甘酒にチェンジしようと思います音譜

皆さんも是非飲んでみてくださいねウインクキラキラ

 

Facebook : https://www.facebook.com/profile.php?id=100016076477671

Twitter : https://twitter.com/plumo0405

LINE@ :

良いねタウン :

 

品川・大田区隠れ家エステサロンPlumoへ(ホーム)はこちら→plumo.jp

 

。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。

*Relaxationsalon Plumo(リラクゼーションサロン プルーモ)

*東京都大田区北馬込2‐50‐18アルカディア北馬込 1F

*営業時間:AM10:00~PM10:00(最終受付PM9:00)

*定休日:不定休

*予約優先

*ご予約はお電話または下記HPのご予約ホームより承っております

*HP:plumo4.wixsite.com/plumo または plumo.jp

*TEL:050-3778-6249

。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆