心地よい私の人生を始める
  • 14Nov
    • 出来ないと思っていたけれど。

      こんにちは 高山佳美です週末、公園に行くとたくさんの家族連れでいっぱい✨家にいるのも楽しいけれど、外の空気に触れる木々のあるところに行く空を見上げる気持ちの流れが変わる。子どもたちも、わかりやすい「テレビ見たいー!」「おやつ食べたいーー」って言っていたけど、公園に行くと着いた途端視界にいれておくのが大変なほど走り回ってる毎朝、起きてからお弁当を作る洗濯機をまわす朝食の準備夫に声をかけ子どもを起こす午前中は、園の行事があって、夕方は子どもの習い事へ…。と考えると、1日がいっぱいな気になって来ませんか?あそこが気になって掃除したくて仕方ないけど今日は無理…。◯◯がしたいけど、時間ないし…なんて。でもね、そう思っていても案外できることもあるんですよね。机をふくついでに周りの棚などもふく使ったハサミやペン・ラップや包丁を使い終わったらその都度しまう→これ、時間のロスほとんどないですお鍋がぐつぐつするまで冷蔵庫のなかを整理整頓。物をまっすぐ置く、大きさや種類に分けるだけで気持ちもすっきり。お裁縫など作りたいものがあったら、布や糸など、必要なものがあるか、確認しておく。など、ほんの少しの隙間時間で以外と出来ることがあるんですよね✨で、これをするとほんの少しの動きで気持ちもスッキリしてワクワクしたり、楽しく感じる感度も上がってくるほんの少し手を伸ばした事で、「できた!」って充実感もアップ完璧にできなくても、一度手をつけていると次にやるときに、取りかかりやすい!家の事だけでなく、「無理…」「出来ない…」と思いこんでいることも、まず、少し手を出してみる…案外、出来るかもしれないから

      258
      テーマ:
  • 08Nov
    • やめてみると、わかることもある。

      こんにちは 高山佳美ですめったに体調を崩すことのない私が、風邪をひいてしまいました。最初に喉の痛みからやってくる…。日頃元気な分、熱があるとすぐにわかる(笑)。でも、休めない…幼稚園に送っていかなくちゃいけない…お弁当が…平日なので夫も頼りに出来ない…って、結局動き回っていた。お風呂掃除くらい夫がやってくれないかな…気づいてくれないかな…と期待をするけれど、出勤前の夫には言えずやっぱり自分がやるしかないか…最小限の動きで、子どもたちにも協力してもらいなんとか週末に。かなり良くなっていたけれど、私のちょっとした挑戦夫に、「今日は1日ゆっくり休ませてもらいます。」とお願いをして寝室にこもらせてもらった。でもね、寝るからにはすっきりと片付いた部屋で寝たい…ご飯の準備をする音が聞こえると、子どもたちにご飯を作りたいな…洗濯物、干したいな(私の干し方で干したい!などなど…。毎日、やらなくてはいけない事だけどやりたくてやってるんだな~と思うことができた。なので、夕方で風邪はおしまいにして元気になることにしました!やっぱり、みんなと一緒にわちゃわちゃしていたい「やらなくちゃ!」「私が!」と思っていることも、案外好きでやっていることかもしれないね!

      61
      テーマ:
  • 04Nov
    • 私のやりたいことではないけれど…

      こんにちは 高山佳美です長く続いた雨の後の晴れ続きはほんとに嬉しい洗濯物が青空の下に思いきり干せる!気持ちよく乾く窓を全部開けて、朝の心地よい空気を家中に行き渡らせるすっきりこの季節の晴れた休日、釣りに行くことがあります。私は、釣りが趣味ではありませんがお付き合い準備とか、餌をつけたり釣った魚の処理は出来ればやりたくない…(笑)。でも、釣れた時の竿のブルブル感は面白い!そして、静かな漁港の波の音船が軽くぶつかり合ってきしむ音空が広くてゆったりと気持ちが良い一人ならやらないことも、お付き合いでやってみると案外面白い子どもが気に入って読んでいる本も、読んでみると面白くて字が思うように読めない息子に読んであげながら楽しんでいたらとうとう娘に「お母さん、面白いから読んでみて!」と順番に回してくれるようになりました最初は、めんどくさいな…と思うけど、近づいてみると案外面白くて楽しい

      33
      テーマ:
  • 01Nov
    • 外に向かっていた思いをやめたとき

      こんにちは 高山佳美です。周りの人にたいして、自分はどう思われているんだろう?という思考をやめたときじゃあ、その空いてしまった宙ぶらりんになった思考をどこに持っていったら良いか?今まで、忙しく忙しく働いていたその思考をやめてしまったら…いったい何を考え、どんな自分でいたら良いのだろう?きっとね、どんな、自分でいなくても良いと思う私は、こういう人って決めなくて良い。そんな事考えなくて良い外に向けていた思考を外した後は、自分が楽しいこと、喜ぶことを選んでみたらどうかな実は、私一人でカフェに入れなかったのです(笑)。カフェで本を読んだりする人を見て、羨ましくあこがれていたのだけれどでも、本なら家で読めるし…コーヒーそんなに飲みたい訳じゃないし…専業主婦だし…って、入る気持ちにならなかったのです。でも、最近ある人に言われて行ってみたんです本を鞄にいれてもうね、ビックリするぐらい満たされた今は、わざわざ時間をつくってます子どもといる時間も好き、家族といる時間も好き、子どもの事で自転車で走り回るのも好きそして、一人の時間も好き✨小さな1つを、その1つが、収入になるわけでも将来役に立つことでなくても、ただ、今楽しいほっとする嬉しい笑っちゃうリラックスできる事をやってみよう!その時間を心から楽しんじゃおう罪悪感とか無しにして、私が心地よく過ごし、私を大切にすることがことが、家族も大切にする事に繋がる…そう思う

      34
      テーマ:
  • 30Oct
    • 周りが気になるとき

      こんにちは 高山佳美です。自信がなかったりうまくいかないことが多かったりすると、思いの先が“人からどう見られているのだろう?”に向かってしまうことないですか?周りの出来事や会話から、必死に情報収集をする。その、“どう見られているだろう?”がイコールで、自分になっていく…“自分だ”と思っているのではないかでしょうか?きっと、人からこう見られている…あの人が、こう言っていたから…あの人がこういう態度をしたから…あー私は、そういう人なんだって自分に取り込んでしまう。で、なぜかちょっとマイナスな内容の方をぐんぐん自分に取り込んで、誉めてる言葉は、社交辞令じゃない?とか、思ってさらっと流してしまっていたりする。自信がなくて不安だと、どんな自分でいて良いかわからなかったり、好かれる自分でいたくて、必死に笑って話して役に立とうとしてでも、うまくいっている感じがしないし一人になったとき疲れているし…。そういう時って、気持ちが全部外に向かっているんだよね。しんどいよね。もし、その場所が嫌だ…と思ったならもうやめても良いのかもしれないよ。周りの人がどう思っているんだろう?なんて考えない。考えなくても、きっと大丈夫。何度も何度も、外に向かってしまったりするかもしれないけどそれでもやっぱり、「あーー、また気にしてるな」って、気づいてあげて自分は、その感情はもう選びたくないんだよね!って、選ばない。ここは、沸き上がる感情に任せていないで自分の意思の力を発揮してみましょう

      28
      テーマ:
  • 26Oct
    • たった一言に傷ついていませんか?

      こんにちは 高山佳美です。誰かに言われた一言に何十年も縛られていませんか?小さい頃言われた言葉先生に言われた言葉誰か自分でない誰かを誉めていた言葉誰かを非難していた言葉テレビや新聞のコラム…その言葉で、私は、そういう人なんだ…って思ったり私は、そうならないようにしよう…私は、そんな風に誉められる人になろう…って決めていたり…私は、小学生のある日突然仲良くもない他学年の女の子に「お姉ちゃんと違って、ブスだね。」と言われた。で、どっか行っちゃったはい、私ブス決定。お姉ちゃん、美人決定!だから、いまだに姉を美人だと思ってる(笑)。他人から見ると、よく似ているらしい最近、ふと思ったけれどその一言は、その人の言葉であって真実ではない。疑ってみたらいいと思う。その一言のような自分になるかならないかは、私が、決めれる。案外、勘違い多いかもね

      39
      テーマ:
  • 18Oct
    • りんご畑

      こんにちは 高山佳美ですりんごの美味しい季節がやって来ました!紅玉緑の葉なのなかに、赤いりんごがたわわに実る場所。見上げれば、葉の隙間から空が見える。生憎の曇り空だったけどとても、感動するふじしなのゴールド同じ赤でも同じ赤じゃない同じりんごでも赤色じゃないどのりんごも、みんな農家の人に丁寧に手をかけてもらった自慢のりんごたち。どれも、甘さや酸味・食感が違うけど最高に美味しい

      50
      テーマ:
  • 17Oct
    • 血の繋がらない子との関係

      こんにちは 高山佳美です。血の繋がらない子に対する感情…。好きな人のこどもなのに、どうして好きになれないんだろう?結婚して幸せになるはずだったのにどうして毎日苦しいんだろう?その子が、特別嫌な子どもな訳でもなく良いところも悪いところもあるごくごく普通のこどもなんだと思う。なのに…だけど、時々破れた服を持ってきて「なおせる?」なんて言われると、嬉しくて張り切って直してるで、張り切りすぎてもっと好かれたくて頑張ってでも、思うような反応が返ってこずちーんってなる。思うに、この関係ってちょっと 片想い みたいなんだよね。すごくかまいたくて甘えてほしくて頼ってほしくてなのに、こっちを向いてくれない。たまに、本当のお母さんに嬉しそうに会いに行って帰ってくる。どんなに頑張っても、本当のお母さんを越えることはできず自分は家政婦みたいだと思えてくる。拗ねているんだよね。認めてほしくて。何で、こんなに気持ちを傾けて心をかけてるのに受け取ってくれないの?って、今度は怒りに変わってくる。そんなに自分をいじめないで。認めてもらおうと思わなくても良い。“おかあさん”になろうとしなくても良い。お母さんになれなくても、無理にお母さんになろうとしなくても大丈夫。苦しく思うのは、その子の事を好きだから。だから、自分の知っている…理想のお母さんになろうとしなくても大丈夫。その子は、あなたを嫌っているわけではない認めていないわけでもないただ、表現することを知らなかったり素直に出来なかったりする。人それぞれ愛情の表現のしかたは違うんだよね。少しずつ“母として認めてもらいたい”を手放して自分のために、自分が喜ぶことを選べるようにそんな風になって行きたいね。

      13
      テーマ:
  • 13Oct
    • 私のことが好きなら○○するはず

      こんにちは  高山佳美です花の香りに視線をあげるとオレンジ色のかわいい花、キンモクセイが咲いていました香りといい、花の質感・形・色が私は大好きです。私のことが好きなら…私のことを母と思ってくれているなら…言うことを聞いてくれるはず。そんな風に思っていました。私、継母はじめてはや13年。今は大学生なのですが、大学に入った頃からシャワーを好きな時間に使うようになりました。真夜中や明け方に入られると…寝ているのに足音など音に敏感になってしまい寝られなくなったり、朝起きると部屋が湿気でいっぱい。朝の洗面所大活躍の時間帯に使っていたり,昼間・夕方・掃除した後…などなど。石けんのにおいもなかなかキツイ…私にも風呂は夜入るべきとか、家族が使う時間帯など配慮するべきと思っていたので、言いましたよ。「やめて欲しい。」って。そしたら、「自由にさせてくれ!」と言われました。自由もわかる…じゃあ私の自由は?朝、洗濯や顔を洗ったりするから洗面所に自由に出入りしたい。掃除したばかりの風呂場を使われるのが悔しい。私が嫌な事を伝えても、全く気にせず自分を貫く彼がうらやましい。私の言うことを聞いてくれないのは、私のことを馬鹿にしているから…母と認めていないから…私のことが好きじゃないから…だって、私は母の言うことを聞いてきたから。母のことが好きだったし聞くのが普通だと思っていたから…うん???好きだったから言うことを聞いていた?違う違う!   母を不機嫌にしたくなかったからだ!それに、私夫のことが大好きでも言うことを聞いているわけではない!嫌な事は嫌だって言うし、子ども達にも(実子)決して、私の言うことをすべて聞いて欲しいと思っていない。知って欲しいこと、伝えたい事は言うけれど出来るときもあるし出来ない時があってもいい嫌な事は嫌だと言っても良いし  言って欲しいそう思っていることに気がついた。そう気がついたら楽になった。好きじゃないから母と思ってないから勝手な私の思い込み。自由にシャワーすることを、受け入れたわけではない。どちらかと言えば、やっぱり好きじゃない。でも、まあ良いか!って感じ。彼は、そうしたいからしているだけでそれ以外の思考はないと思う。彼が自由にシャワーを使うことを受け入れて肯定しなくてもいい、嫌なままで良い私が困る朝の時間帯とかは、そのことを伝える。それだけで良いんだよね。相手の行動で、自分のことをどう思っているか考えなくてもいいよ。周りの人にはっていたアンテナを取り外したらもっと楽になれるかな。

      31
      テーマ:
  • 15Aug
    • 気持ちが落ち込むとき。

      こんにちは 佳美です。気持ちがどん底の時、何をしてもうまくいかなくてうまく行かないから、元気もでないし動かないとなんか泣けてくるし怒れてくるし誰かに対して攻撃して自分が正しいと信じて疑わなかったり誰にも相手にされていないように感じて孤独になったり…そんなとき、もうそんな状況から抜け出したいと思っても抜け出し方がわからない。だって、この気持ちは私のせいじゃなくて、あの人が私の思いを受け止めてくれないからあの人が私の言うことを聞いてくれないからだから、あの人がもっと言うことを聞いてくれたらあの人がこうしてくれたら私は、変われるのに。優しくなれるのに元気になれるのに…。そんなときは、以前のブログにも書いたけど昨日より少し出来た事を見つけるとか、自分を誉めるなんて全く出来なかったりする。そんな小さな事で満足してどうする!!私は、変わりたいんだ!って。私もそうだった。今は、自分を「楽しいね」「幸せだね」「今日は、うまく行ったね」なんて、言えるようになってきた。だから、その時の私に言ってあげたいあなたが、そうなりたいと思い続けていたら、必ずそうなれる。だから、今はあせらないであせらないで、イライラしても良い嫉妬しても良い悲しくて泣いても良い元気でなくても良い怒っても良いただひとつ、感情を気持ちをそのまま誰かにぶつけるのではなくてまず、自分で「あー 私、今怒ってるな…」って言って見て。そして、怒っていても良いよ。って許してあげて。大丈夫。大丈夫。あせらないでゆっくりいこう。

      193
      テーマ:
  • 12Aug
    • 夏休みのお昼ご飯

      こんにちは  佳美です。夏休みのお昼ご飯…どうしてますか私、夏休みの気が重いポイントの一つがお昼ご飯毎日、何にしようか悩む…暑いから重たいものは食べたくないしあまり時間かけずにちゃちゃっと作りたいうーーんバリエーションがないで、今年は考え方を変えた(笑)案外子ども達は、同じメニューでも嫌ではないのかもしれないと思ったからそんなわけで、今年の夏は「そうめん」作りたいメニューが思い浮かばない日は「そうめん」アレンジできる、梅や納豆などで少し変化をつけながら。今のところ、不満の声は出ておりませんむしろ「わーーーい」です。

      28
      テーマ:
  • 11Aug
    • どうせ愛されていないし…

      こんにちは  佳美です。長い間、私は長男に対してこんなに長男のことを思って、彼のことを考えているのに受け取ってもらえない…って無力感や怒りを持っていました。それもあって、優しく出来ないことが多かった。不機嫌そうな顔をしていたと思う。そのくせ、何かを頼まれると嬉しくてかわいくて頼まれた以上のことをしていたほんとにたまーになんだけどね。この自分のブラックな感情で毎日を過ごすことが、とても苦しくでも、彼が幸せでいてくれなくては、夫と結婚した私の幸せもないと思っていたから笑顔で長男のやって欲しいことを満たして、実母に育てられているように少しでも近づかなくてはと思っていた。今思うとね…やっぱり拗ねていたんだよねほんと、認めるの嫌だけど負けるみたいで嫌なんだけど「お母さん」 「お母さんみたいな人」って認められていない気がして洗濯もご飯も当たり前で期待する反応がなくて、家政婦みたいな気がしてきて…どうせ お母さんと思われていないし身の回りのことをする便利な人と思われているんだどうせ  私は好かれてないだから…だから私も嫌いでいよう意識してそう思っていたわけではないけれど…。でもね、「好かれていない」とか「お母さんみたいに認めてもらえていない」って本人に聞いたわけではないんだよね。私がそうだと思っていた  勝手に  相手の態度とかいろんなことからだったら、せめて自分だけは、自分に好かれてない…とか認めてもらえていないなんて勝手な思い込みの言葉を言わないであげよう。一番近くにいる自分が自分に悲しい言葉をかけるなんてもったいないそう思えたら、好かれているか…とか認めてもらえているかとかあまり気にならなくなった。だから、もしそんなふうに思っていたらもう終わり。私がわたしの一番の味方でいてあげようね。今がどんな自分と思っていても。

      13
      テーマ:
  • 04Aug
    • くらべるのはどうして?

      こんにちは  佳美です。頭の中であまりにも普通にくらべていることに気がついたワタシ…思い返せば幼い頃「お姉ちゃんみたいに…。」「○○ちゃんは、出来るんだって。」とよく言われていた。ただ親は見本として姿を見せたかったのかもしれないでも、私はいつも駄目だね出来ないねと言われていると受け取ってきた。何をやっても「まだまだ!」だし誰かに「上手だね」  「頑張ってるね」  「すごいね」と言われない私は、もっとやらなくてはいけない、まだ頑張り切れていないと責めるし頑張りきれない自分にがっかりしていた。でもね、子どもを育てるようになって私も同じようなことを考えてる。(あの子みたいに、もっとこうしたら良いのに…)って。だから、わかるようになった。母は私に、「駄目だ」と言いたかったわけではなく母なりに、わたしがより良く生きられるようにしたかっただけで「頑張ってるね」と言ってくれないのも、頑張っていなかったわけではなく上手くなっていないわけでもなくただそれを言う事に気がつかなかった。私が欲していることに気がつかなかっただけ。そして、「お姉ちゃんみたいに…」とか「○ちゃんは出来るよ。」と言う言葉自体母の基準母が生きてきたなか作り上げたこうした方がいい。これは、他人の基準なんだと。こういう、言葉を今までの生活の中でたくさん聞いて、受け取ってしまっているともうその考え方が当たり前になってしまう。でも、今それが息苦しくつらいならもうやめて今の自分の事を自分がどう思っていようと今の自分で欠けているところは何一つなくこのままで完璧な◯なんだとそこから、今日は昨日より一回多く笑えたとか美味しく料理が作れたとかほんの少しいつもより丁寧に掃除をしたとかそうやって◯のなかを満たしていったりきれいに色をつけてあげたらどうかな?まずは、あなたも私も今のままで完全なんだとそこから前に進んでいこう

      57
      テーマ:
  • 03Aug
    • くらべる相手は

      こんにちは  佳美です。最近、ヨガを始めました以前少しやっていたこともあるのですがなかなか続かなくて…今回は、続けていこうヨガの先生が素敵な方でいろいろお話ししてくれる。その中で、隣の人とくらべない周りの人とくらべて良いことはほとんどないのくらべるなら昨日の自分とくらべると良いよ昨日より足がまっすぐ伸ばせたとか昨日より手が遠くに届いたとか…誰に見られているわけでも、誰が評価するわけでもないのについ、あの人よりきれいにポーズを…とか先生みたいに柔らかくないからまだまだ駄目だな…とかそんな事、知らない間に考えていたりしている時々自分の考えていることを、止めてみてくらべてるな…と気がついたらそこでもう終わりにしてみよう。終わりにしても、誰も何も言わない終わりにしても、あなたは成長を止めるわけではなくむしろ、自由になるのだから。

      14
      テーマ:
  • 02Aug
    • 夏の楽しみ

      こんにちは 佳美ですしばらくぶりの間にこんなところへ行ったり初のさくらんぼ狩り!ブルーベリーを摘んだり…してました今、ここにいられることを楽しいって思える私になってきました。私が感じてきたこと、気がついたことをシェアしていきます。これから、どうぞよろしくお願いします。

      21
      テーマ:
  • 10Jun
    • 優しさの形

      こんにちは  佳美です。梅の木の近くを通ると熟れた梅の甘い桃のような香りが日増しに濃くなってきました。まだ、結婚したばかりの頃、休日にそれぞれが用事があり出かけたときの事。帰って来るはずの時間に夫は帰ってこず、何度電話をかけてもつながらず…はじめは、「何してるんだー。」って、腹立ちモードだったのが徐々に心配になり、何度も外へ見に行ったりもう一回電話してみたり…小1時間たった頃、帰ってきた夫は日用品の買い物をしてました。私が心配していたことなど、まったく想像すらせず笑顔で!!!その後は、言いまくりましたとにかく、思いついたことを全部。黙って聞いていた夫は「帰りに買い物をしてきた方が佳美が助かると思ったんだ。」と私にとっては、まっすぐ帰ってきてくれることが、優しさだし夫にとっては私の労力を減らすことが優しさだった優しさの表現の仕方は人それぞれ違う。私がしてもらいたい優しさと誰かが私のことを思ってしてくれる優しさは違う時もある違うと“優しさ”のはずなのに怒りがわくこともある。優しさが理解できない…。だけど、あきらめないでわたしは、どうして欲しかったのかあの人はどう思って行動したのか話して、聞いて2人の間を少しずつ埋めていけると良い。自分のしてもらいたい優しさを求めるだけではなくて、相手の優しさも受け入れながら。一度では終わらないかもしれない、何度も形をかえてやってきたりする。「なんでやってくれないの?」「どうして?」と思った時は、1人でもやもやしていないで自分の気持ち…話してみよう。そして相手の思いを聞いてみようね。少しずつ間が埋まっていくと思う。

      180
      テーマ:
  • 08Jun
    • 言いたいことを言う。

      こんにちは 佳美です。ひさびさに長男に、もうっって怒りが…。彼は、朝というか出掛ける前にシャワーをする人で風呂には入らない。真冬でも。この件に関しては、また話題にするつもりだけどで、今日もシャワーを始めたと思ったんだけどやたら、水の音が止まらない。見に行くと、レインコートの匂いを取りたいからと浴槽に湯を入れて漂白しようとしてる!!「ちょっとまてーー!」湯船で漂白するな!バケツでできる!水がもったいない!言いましたよ。長男は同時進行でシャワー浴びるつもりだったから、裸だったけど無視!!裸だろうがなんだろうが、必要なことは言う!連続して言ったから、彼はボソッて文句言っていたみたいだけど…、まあ良い。言いたいことを言ったのだけど、やっぱり言った後って、不快な気持ちが残るんだよね。言わずにいたら別の不快があって、言うと今度は言った後の不快が残る…長男にどう思われたか、怒りに任せていなかったか?などなど考えてしまうのでだったら言わないで一人で不愉快になっていたほうが良いって、長男の行動を見ないように、感じないように自分を、コントロールしていたときもあった。おかげで、待つことが出来るようになったし待っている間に、気にならなくなって反応しないでいられるようになったこともある。今日の言った後の不愉快は、「あーやっぱり嫌だねー。」「悪者になった気分だー。」なんて、しばらく感じていたら終わっていた。以前はね、言った自分を、正当化するために自分のなかで「長男が◯◯だから、いけないんだ!」「普通の感覚ではそんなことやらない。」などなど言い訳をしていた。そんな事してると余計に不愉快になってきて、違う怒りまで登場してきて止まらなくなる。今日は、そこで終われたしその後は普通に出掛ける長男に、「行ってらっしゃい~」って言えたから、なかなか良いんじゃない?こうしなくちゃいけない!こうした方がいい!なんて、きっとない。言ってみたり自分がほんとは何を言いたかったのか何をわかってほしかったのかを振り返ってみたりあーしてみたり、こーしてみたり…正解もないし、答えもない。ゆっくり、ゆっくり自分らしいやり方、子どもとの距離感を作っていけば良いんだよね。

      23
      テーマ:
  • 06Jun
    • 背中を押す

      こんにちは 佳美です。公園に“ターザンロープ”という遊具があります。その名のとおり、張られたワイヤーにロープがぶら下がっていてそのロープにぶら下がってざざざざーーっとターザンみたいに移動できる遊具。ロープにぶら下がるときに、ジャンプをしてしがみつかなくてはいけない。でも、ジャンプをして足が地面から離れるとロープは動き始める。今まで娘がやりたがると、私がロープの下を持って固定させ、娘がしっかりロープにしがみついたのを確認してから「行くよー」と声をかけてから手を離していました。先日行った公園にもターザンロープがあり、「お母さん、持っていて。」と。ここのターザンロープは、低めの作りだったこともあり「一人でやってごらん。」とお手伝いを断りました。しばらく、やってみよう! と やっぱり…の狭間を行ったり来たり。「あーーーお母さん!やっぱり持って~!」って何度か言ってきましたが「大丈夫!」と言って手を出しませんでした。結果、勇気を出してジャンプをして成功!「できたーー」と大喜び。その後は、当然のように自信満々で繰り返してました。今回は、あ~手伝わなくて良かったーって思えた出来事でした。でも、いつもこうなるとは限らない(笑)励まして、後押ししてるのに勇気が出ずやっぱり戻ってくること…よくある。子供の頃、母に「◯◯やって。」と頼んだとき、よく「自分でやりなさい。」と絶対やってもらえなかった。子供心に、冷たいな~それぐらいやってくれても良いのに~って思ったけど、あれも、母の愛情だったのかな新しいことを始めるときって、どんなことでも勇気がいる。(それーーっ!と勢いよく行ける人もいると思うけど。)やってみようという気持ちと共にやれるかも!って思えるかどうかも重要なポイントかも。だから、一度に高く遠く飛ばなくても少しずつやっていたら、“新しいこと”の様子が少し見えて来たり、想像しやすくなってぴょん!って飛べるかもそしてそして、その時はちょっときついかもしれないけど背中を押してくれた人に、感謝だね

      30
      テーマ:
  • 05Jun
    • なにもしていない時間

      こんにちは 佳美です。お休みの日、子供達と公園に出掛け遊ぶ姿を見ながら風が心地よいな~とか葉っぱの緑がきれいだな~なんて、のんびり過ごしています。以前はね、出来なかったの…これが。この時間があったら、本を読めたのに!片付けが出来たのに!働いていた頃、同期や学生の時の友人と会うと、仕事の話や、上司のあれやこれやの話なんかが多くてそれはそれで楽しく過ごしていたんだけど、休みの度にこれで良いのかな…?って不安でもあった。いつも、何かを目指していなくてはいけないような焦り。いつも学んでいたり、何か“意味のある”時間を過ごさなくてはいけない、無駄にしてはいけないという思いにとらわれていた。きっと、何者かになろうと、ならなくてはいけないと思っていたんだと思う。頑張る人料理が上手な人友達がたくさんいる人常に何かにチャレンジしている人頼りにされる人でもね、そんな誰かに認めてもらえる自分を追いかけるより今に思いを傾けた方がとっても満たされる…そう思う。ついつい先を行ってしまったり、過去に戻ってしまう私の思考を今に連れ戻してあげようね。

      29
      テーマ:
  • 02Jun
    • マイブーム

      こんにちは 佳美です。幼稚園の息子が友達の影響を受けてウルトラマンを覚えただいまウルトラマンに夢中です。好きってすごい!字が読めなくても、ウルトラマンの本を夢中で見て不思議と理解して、知らない間にビックリするほどの情報がインプットされてる(笑)毎日、バルタン星人やらされます…。いろんなウルトラマンがいるんだけれど、どの主題歌もすごく素敵なの。かなり、励まされ力をもらってます。

      34
      4
      テーマ:

プロフィール

よしみ

性別:
女性
お住まいの地域:
愛知県

読者になる

ブックマーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。