[ラビットハウス]ペーパーキットの製作秘話 その2 | プラム・スタッフ ブログ
2019年03月20日(水) 17時00分00秒

[ラビットハウス]ペーパーキットの製作秘話 その2

テーマ:ブログ

皆さんこんにちは。

実は2回目のブログ登場なのですが、PLUMがこれから参入するペーパーキットで原型・設計を担当しています「ばねまん」です。

今回も「ご注文はうさぎですか??」のラビットハウスの製作秘話をお伝えします。

 

↑↑完成形態は前回も画像でお見せしましたね。↑↑

 

今回はこのキットの肝になるパーツとツールのご紹介です。

まずはパーツから。

ご存知の方も多いであろう、ラビットハウスの看板です。

1/150スケールだと建物自体は手のひらサイズに収まるのですが、この看板含め非常に細かいパーツを随所で使用します。

細かいパーツですので、購入してくださった皆さんが「どこで切り離せばいいの?」てな事態に極力陥らないよう、社内のスタッフ数人にご協力を仰ぎ、ようやくこの形に落ち着きました。

 

続いてはツールのご紹介。

夏に発売を予定しているこのキットですが、上手にカットや組立をする為にこんなものがあると便利です。

担当愛用の三種の神器です。

上から順にクラフトボンド、工作用カッター、ピンセットです。

うさぎクラフトボンドうさぎ

このクラフトボンドはペーパーキットに適したボンドですので、ペーパー同士を接着してもあまり反りません。極細ノズルですので細かいところもへっちゃらです。

うさぎ工作用カッターうさぎ

アートナイフを愛用する方もいらっしゃいますが、担当はずっとOLFAの30°カッターです。

ペーパーと言えど厚みのあるカード紙を使用しているので、刃こぼれは付き纏いますのでそんな時はバキバキ刃を折って、常によく切れるカッターを使いましょう。

うさぎピンセットうさぎ

なんてことない普通のピンセットに見えますが、ノリがつきにくいフッ素処理が施されているタイプです。

ピンセットの先がボンドだらけになってもすぐに取れるのでオススメです。

 

今日はここまで、ご精読ありがとうございました。

 

※画像は試作品につき実際の商品とは異なります。

©Koi・芳文社/ご注文は製作委員会ですか??

★─☆。o゚。★─☆。o゚。

PLUM PMOA/PLUM ホームページ

http://www.pmoa.co.jp/

facebook Facebook ページ

https://www.facebook.com/PLUM/

PLUM PLUM SHOP諏訪店

http://www.pmoa.co.jp/plumshop/index.html

twitter PLUM SHOP諏訪店 Twitter

https://twitter.com/PLUMSHOP_PMOA

PLUM PLUM SHOP秋葉原店

http://www.pmoa.co.jp/live_shop/index.html

twitter PLUM SHOP秋葉原店Twitter

https://twitter.com/PLUM_LIVE_SHOP

★─☆。o゚。★─☆。o゚。

 

plum-pmoaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ