乳がんの宣告 | シーズーのおうち*プレイフルデイディ

シーズーのおうち*プレイフルデイディ

シーズーのブリーダー、くみの奮闘記


テーマ:


プレイフルデイディ

プレイフルデイディ
ラッキー7ベビィのおばぁちゃんのミルキー


交配してやがて1ヶ月

昨夜

腹部に胎児らしきピンポン玉のような丸いものを触診

妊娠間違いないと思いつつ

なんとなくお乳を見ていたんです

あれ?

一箇所に1センチ位のしこりを発見

腫瘍?乳癌?

この感じはまず間違いないはず


悪性でもすぐに手術すれば命は助かるかも知れない

でもお腹の中に宿っているベビィはどうなるの(T▽T;)

諦めるしかないと思った途端

ルルちゃんの生まれ変わりを待っている福島の飼い主さんの

顔が浮かんで来ました。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


明日ともかく診断してもらおう

それから苦渋の選択をするしかない


昨晩はミルキーを撫ぜながら悶々と過ごしました。

折角命を授かったのに何で殺せますか?

しかし母体が持たなければ

胎児も生きていけません。


午前中用事もそこそこに信頼している獣医さんに走りました


結果は







やはり腫瘍でした

顕微鏡に明らかにそれと分るがんらしき細胞が見えました。



すぐに手術そして子宮摘出しましょう(→o←)ゞ








そういわれると覚悟して診察室へ







涙が出てきてまともに先生の顔など見ていられません

落ち着いた頃



先生が3っの提案をしてくれました


1-腫瘍が悪性か良性か半々なのでこのままお産させて

   離乳食頃手術するか


2-今すぐ、全摘出(胎児も含め)するか


3-今、腫瘍のみを摘出して(出産までには傷は治る)出産させてあげるか


もちろん3番目がかなうなら願ってもないこと

心配は胎児に影響がないかということで・・・・


どんなふうな手術か分りませんが

心配は入らないとのことでした。



先生が触診してみて言われるには

ひどい悪性の場合

しこりの周りがもっと崩れた感じがするとの事


ミルキーの場合

3番目を選択しても可能だと診断されたようです



猫や人間は1センチほどの大きさの場合、

助かる可能性はきわめてうすいとみなしますが

犬は違うとのことなのです。

腫瘍が大きくなる進行も早い遅いがあるので

ミルキーとお腹のベビィ達のために

3番目に

かけてみることにしました。

金曜日手術です



どうか上手くいきますように

助けてください





くみ★さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス