下手だからラフプレーになる、下手だからフィジカルとか言う! | PLAYESTオフィシャルブログ「one's life time」Powered by Ameba

PLAYESTオフィシャルブログ「one's life time」Powered by Ameba

PLAYESTオフィシャルブログ「one's life time」Powered by Ameba

卒業ソング
ウェディングソング
応援ソングを歌うJラップユニット

少年サッカー、夢を叶える指導法

メッシが怒ってましたね!

「足を蹴るな」

すると相手は「そうしなければ止められない」
って事を言いました。


こう言う事です。


ラフプレーになるのは下手な証拠です。

パスを受ける時、
詰めてくる相手ディフェンスに対して

ファーストタッチを正確にコントロールして
相手の逆に行ければ簡単にかわせる場面で

コントロールミスがあるから
競り合いになる
そもそものミスはそこにある。


だけど、その

そもそもの「技術不足」に目を向けずに
その後の競り合いでの
「フィジカルコンタクトで負けるな!」
的な指導してるチーム、コーチを
最近よく見ます。

相手を突き飛ばしてボールキープ

そう言う考えでは「技術」は
身に付きません!

それに
周りのレベルが上がれば
「突き飛ばす」事さえ出来なくなります!
それが、U-12のバルサの試合でも
見て取れますよね。

バルサの子はサッといなすので
力任せに押しに行った日本の子の方が
バランスを崩し、こけてしまいます!

日本人のサッカー選手のよく言われる
「フィジカルが弱い」とかは

僕は「ぶつかり合いが弱い」のでは無く
単純に「技術で負けている」のだと
考えて居ます!

そもそもの運動能力と、ボールを扱う技術で
負けているだけです!

それが「当たり負け」しているように
見えて居るだけ!

そして、その間違った見方をする事で
指導も「もっと強く当たれる選手になれ!」
みたいになって行き、技術より
身体のぶつけ合いが大事!みたいな指導をする!

そうして、さらに技術に差が出ると
「競り合いにますます勝てなくなる」

だって、相手は、
「相手の身体のベクトル」「相手の重心の動き」
そう言う物を、見てプレーしてますから
「強いベクトル」を出した瞬間
当然それを利用して来るのですからね!

手押し相撲と同じですよね!

強く押そうとした瞬間に、手を引かれると
こっちがバランス崩すのと同じです!

強く当りに行く

相手はそれを待ってますよ!笑笑

そこで相手をいなしながら
ボールを離さないボールコントロール技術が
あるから球際が強いのです!


球際で負けてる理由を「当たりが弱いから」
と捉えて居るうちは
日本のサッカーのフィジカルが弱い!って
見え方は解消されないと僕は思いますよ!

僕は
相手のボディーチャージを
いなすテクニックを教えてるし
相手のベクトルを利用する事も教えてる

本当は日本人は
相手の力を利用する技術は得意なはずなんですけどね

柔道とか、日本の武術の中には
そう言う考え方が有るんです!

「古武術」とか言うと、また
サッカー経験者のボランティアコーチは毛嫌いするでしょうが、

僕はそこは、日本の古武術、武術の
そう言ったテクニックから
学べる事は多いと考えて居ます。

竜の字

div>↓応援宜しくお願いします!他にも良いサッカーブログが沢山あります!
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村少年サッカーと音楽、共通する夢の叶え方が在るんだよ! - にほんブログ村
少年サッカーランキング