当社で、インターンシップや会社説明会の時の質問タイムで圧倒的に一番聞かれる質問は…

「これから私は何を勉強したらいいですか」

 

この回答、実は少し迷ってしまいますショボーン

何を勉強していただいてもいいからです。

 

当社では、必要な勉強は、入社してから、当社の社内研修や社外研修にて十分な勉強機会をご用意します。

「おもてなし」「ビジネスマナー」「当社に関する知識」「サービススキル」などなど、約100種以上の講座から、

新入社員向けの講座をピックアップして講義を受けていただきます。

そのため、この勉強をしてきてほしいということは、特にありません

 

では、学生の時に何を勉強したらいいのでしょうか。

私はいつも学生に「学生の時間を十分に過ごしてください。」と伝えます。

『十分に過ごそう』と考えたときに、簿記の勉強がしてみたい、法律の勉強がしてみたい、起業してみたい…と考えれば、ぜひ挑戦してください。

「思い切って遊ぼう!」と思うのであれば、十分遊んでリフレッシュして、就職活動や就職に気持ちを切り替えればいいです。

正直、卒業論文に注力するだけでもいいと思っています。

仮説を立てる、調査し実証する、文献で裏付けする、論文を書く、プレゼン資料を作る、プレゼンをするなどなど…

こう見てみると、ビジネスの大切な過程が詰まっているような気がしませんか。

 

何をしたかではなく、どう取り組んだか、何をしてほしいかではなく、何がしたいか。何を得たか。

学生さんには、有意義な時間を過ごしてほしいなと思います。