体調不良者が出て、通し稽古は出来ませんでした | 演劇集団プラチナネクスト 稽古場ブログ

演劇集団プラチナネクスト 稽古場ブログ

演劇集団プラチナネクストは、文学座が開設した「プラチナクラス」の卒業生が立ち上げた演劇集団です。

六蔵です。「誰も知らない歴史」で爺やをやっています。

昨日の大雨、酷かったですね。それでも稽古開始の18時半の前、副都心では18時前後にはほぼほぼ雨は上がっていました。良かったです。やはりズブ濡れで稽古場に入っても気分は上がりません。

しかし、稽古もあと残すところ6日だけ、どうしても連日通し稽古をやりたいところ。でも本番直前の体調不良は避けたい。そのためには今を大事に過ごしたい。昨日はキャストで2名の体調不良者が出ました。ここに来るまで結構無理をしていたのかも知れません。今は大事をとって来週に備えて欲しいと、爺やは心から思ったのでした。

さて前日ご紹介した舞台監督、羽藤雄次さん、制作集団・真夏座所属です。公演パンフレットのゲラでお名前確認させていただきました。

六蔵は初対面であります。頼り甲斐のある風貌であります。

(文責:六蔵)