どんぶりの底 小道具篇 | 演劇集団プラチナネクスト 稽古場ブログ

演劇集団プラチナネクスト 稽古場ブログ

演劇集団プラチナネクストは、文学座が開設した「プラチナクラス」の卒業生が立ち上げた演劇集団です。

今回、小道具が多くて大変でした

ま、高橋の個人のびろうろくですね(笑)


饅頭。

なげて、おとして、そのあと、ふたつに分けるので、

おとして、割れない、

でもふたつ2つに割れるものをと考えて、

ペットボトルの飲み口を利用して、2つに分けました。

割る時はくるくる回してます。
役者の演技の甲斐あって、普通にみえました。
よね?

包丁。
厚紙に黒ラッカー塗り、メタルを吹き付け。
落としたり、蹴ったりするので先端がへこみました。

地獄絵図。
本物は手もとにありませんのて下絵のみ。150センチ✖️150センチは結構な大きさ。



どこかの劇団が小道具つくるときに参考にしていただけると嬉しいです。(ほんとに必要?)


(文責 高橋ルナフ)