立ち稽古始まりました | 演劇集団プラチナネクスト 稽古場ブログ

演劇集団プラチナネクスト 稽古場ブログ

演劇集団プラチナネクストは、文学座が開設した「プラチナクラス」の卒業生が立ち上げた演劇集団です。

「どんぶりの底」、立ち稽古はじまりました。


最初に所さんから舞台装置の説明があり、オープニングのチンチロリンする男たち(今回は女たちが演じます)の場所確認。

それから稽古にはいりました。


この芝居の最初、周りに色々なことが起こっても男たちはずっとチンチロリンしてます。

しててもいいのですが、ルールを覚えた役者三人、サイコロ振っては勝ち負けで盛り上がり、所さんに、

「アドリブで大声で話さないように」

と注意うけてました(笑)

いやー、賭け事(賭けてないけど)って、本気になってしまうんですよね~。

そんなこんなで楽しく、始まりました。

ぜひご期待下さい。





(文責  高橋ルナフ)