「恋 其之参」恵比寿の居酒屋で打ち上げました | 演劇集団プラチナネクスト 稽古場ブログ

演劇集団プラチナネクスト 稽古場ブログ

演劇集団プラチナネクストは、文学座が開設した「プラチナクラス」の卒業生が立ち上げた演劇集団です。

舞台での流二の役割は終えましたが、この文章を締めくくるまでは流二とします。

まずは演出の稲葉賀恵さん、登場です。徹底してセリフに拘る繊細な演出、役者は随分と鍛えられました。私の妻の流役を演じた女優を挟んで右側には文学座男優の2枚目、細貝光司さんがいらっしゃいます。打ち上げには来られませんでしたが、舞台監督を務められた加納朋之さんの依頼で、仕込みとバラしを担って下さいました。稲葉さんの左にいるのは海役の女優です。

続きまして、照明のチームです。(株)SLSの増子顕一さんと宮永綾佳さん。明かりがキッカケとなる場面転換の多い芝居でしたし、独白場面では繊細な明かりを頼りにしましたので、ずいぶんと助けられました。お二人とも一仕事仕上げた柔和な笑顔です。

続きまして、ワイングラスを片手に満面の笑みは音響の齋藤美佐男さん。音が入ってからの通し稽古で役者は俄然やる気が湧いて参りました。我々とほぼ同年代の大ベテランです。左は滝役の女優です。

楽しい一夜で盛り上がりました。

これで流二の役割は終わりとします。

(文責:流二)