ゲネプロやりました。本日いよいよ本番です! | 演劇集団プラチナネクスト 稽古場ブログ

演劇集団プラチナネクスト 稽古場ブログ

演劇集団プラチナネクストは、文学座が開設した「プラチナクラス」の卒業生が立ち上げた演劇集団です。

流二です。

昨日のことです。いよいよ舞台に立ちました。

と言っても本番ではなくテクリハです。

出捌けのタイミングを確認して、あかりと音を合わせて行きます。実に繊細な作業なのですね、これが。

役者は同じことを何回も繰り返しさせられるので、本番よりも疲れるのです。ヘトヘトですよ。

ところで流二ですが、自分のことで精一杯で、石井強司さんによる舞台装置の完成品の写真を撮るのを忘れてしまいました。本日はブログにアップ出来ません。申し訳ない。

本日15時、19時のチケットお持ちの方は昨日の仕込み写真から想像を膨らませて下さい。申し訳ない。

 

さあいよいよ本番です。

昨夜は19時開始の予定だったゲネプロが押してしまい、19時半の開始となりました。本来は完成品のはずですが、終幕は本日の稽古で当たることになりまして、結局「ぶっつけ本番」に近いものになってしまいました。どうなることでしょうか?

楽しみ(?)です。

(文責:流二)