つまり、なんだ、(中略)の態度をとって、あんたの暴力から逃れる、というわけだ。 | 演劇集団プラチナネクスト 稽古場ブログ

演劇集団プラチナネクスト 稽古場ブログ

演劇集団プラチナネクストは、文学座が開設した「プラチナクラス」の卒業生が立ち上げた演劇集団です。


テーマ:

流二です。

土日連続の稽古くたびれましたが、充実した稽古でした。

自分のセリフで恐縮ですが、標題のセリフは流二のセリフの一部です。

 

この物語は夫婦の物語です。同じ団地に住む5組の夫婦はそれぞれ似たり寄ったりの環境で、それぞれ他人に言えないヒミツを抱えて暮らしています。そのヒミツをある人から団地中に響き渡る声でバラされてしまうのでした。さてそのヒミツとは?さてそのある人とは?

ストレスの溜まった妻たちと大喧嘩をした挙句、夫たちは家を出てたそがれ、不吉な夕焼けを眺めるのでした。妻との喧嘩に敗れた5人の夫のうちの一人、汐二の提案で弱者としてのある行動様式を取ります。標題のセリフは汐二に対して流二がその意図を確認するものです。さてどういう態度なのでしょうか?その行動様式とは?ヒントは汐二はちょっとニヤけて卑猥なことを言う奴なんですよ。ここまでです。今日のところは、、、。

面白くなって参りました。

(文責:流二)