稽古が始まりました!! | 演劇集団プラチナネクスト 稽古場ブログ

演劇集団プラチナネクスト 稽古場ブログ

演劇集団プラチナネクストは、文学座が開設した「プラチナクラス」の卒業生が立ち上げた演劇集団です。


テーマ:

第十九回公演「恋 其之参」

【作】岸田理生
【演出】稲葉賀恵(文学座)

【日程】6月21日〜23日(詳細はHPにて)

 

文学座の演出家の稲葉賀恵さんが、初めてプラチナネクストの演出に取り組んで下さいました。文学座のHPでは次の通り紹介されています。

稲葉 賀恵(Inaba Kae )    

 
 

いなば かえ

日本大学藝術学部 映画学科 監督コース卒。
2008年文学座附属演劇研究所48期生として入所。2013年座員に昇格。
2011年、研修科2年の時に太田省吾の『棲家』を勉強会として上演。 その後、文学座では鵜山仁、髙瀬久男、上村聡史、外部では青木豪などの演出助手を務める。
座員に昇格した2013年、文学座アトリエの会『十字軍』にて文学座初演出。 その他の演出作品に、日生劇場ピロティリーディング公演『マリアナ・ピネーダ』など。

 

現在文学座5月のアトリエ公演「いずれおとらぬトトントトン」(戌井昭人作、所奏演出、5/9〜21日)の演出助手でお忙しいところ、昨夜は本読み自主稽古の終盤に駆け付けて下さいました。50分ほどの稽古でしたが、役者の目の色が変わって参りました。

乞うご期待!

(文責:流二)

プラチナネクストさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ